改造ハッカーたちが、NES Classic Editionを万能レトロゲームマシンに改造中

 もしこの前のホリディシーズンで運良くNES(米国版ファミコン) Classic… Read More

来年は、YouTubeの「30秒スキップできないCM」にさよならできそう

え、今年からじゃないのか。 YouTubeで動画を再生すると流れてくる、さまざまな「動画CM」。人気動画ほどCMが多い気がするのですが、その内容が来年から変更されそうです。The VergeやCam... 続きを読む

新製品レビュー:EOS M5(外観・機能編) 全方位で機能向上!一眼レフのサブ機にも違和感なく

シリコンバレーのSEの平均給与は年1500万円以上、ただし物価を考えるとほかの地域のほうが得?

シリコンバレーのソフトウェアエンジニアの給与は高いと言われており、実際平均給与は年13万ドル(約1500万円)だという。しかし、シリコンバレーなどがあるサンフランシスコのベイエリアは最近物価が急上昇しており、そのためそれを考慮すると他の地域よりも給与は安いことになるという(GIGAZINE)。 確かにサンフランシスコベイエリアのソフトウェアエンジニアの給与は米国内ではトップレベルの水準だが、物価換算すると平均給与11万ドル前後のオースティンやデンバー、12万6000ドルのシアトルなどのほうが実質的な収入は多いそうだ。

PCやスマホの画面をVR/ARメガネに表示する「Monitorless」--サムスン4つの取り組み

サムスンは、仮想現実(VR)や拡張現実(AR)の新プロジェクト4件を紹介した。
...

混成現実のビデオをもっと自然で親しみやすく見せるGoogleの工夫…ユーザーの顔を画面中に捕捉

 一般消費者向けのVRは1年近く前から出回っているが、その回りには山のように大量の疑問があり、業界の最優秀な人たちですら、ためらいを見せている。しかし、それらの疑問の中である程度答が得られたのは、消費者がVRを実際に体験しなくても、VRとはどういうものかを、知る方法だ。… Read More

コレ1枚で分かる「自動運転車」

自動運転車は、自動化の度合いによって5つのレベルに分類できます。それぞれの特徴を整理し、自動運転車の普及によって期待される効果についても考察します。

ドスパラ、「VIVE」同時購入で最大1万円分のポイントをプレゼントするポイントバックキャンペーン――2月28日まで

ドスパラは、同社製ゲーミングPCまたはGeForce GTX 1070/1080グラフィックスカードと「VIVE」との同時購入者を対象としたポイントバックキャンペーンを開始した。

ソフトバンク傘下のARM、NB-IoT向けモデム提供へ

ソフトバンク傘下の半導体企業ARMがNarrowBand-IoT企業2社を買収し、IoT向け低消費電力のセルラーモデムを提供すると発表した。

手書きの「絵」から本物そっくりの「写真」を作るアプリがすごい―でも失敗すると…

手書きした「絵」を本物そっくりな「写真」を作れるアプリケーション「Image-to-Image Demo」が話題だ。深層学習などの人工知能(AI)技術を応用した成果らしい。

大豆由来の保護材を使った配線ケーブル、ネズミに狙われる

アメリカで、大豆由来の保護材を使用した自動車の配線ケーブルがネズミにかじられる事件がたびたび発生しているという(Forbes)。2016年には、ネズミの被害を受けたトヨタ車やホンダ車ユーザーが集団訴訟を起こす事案も発生しているという。 この保護材は生物分解性が高い「エコ」な素材として使われている。たとえばトヨタは石油資源を使わないバイオプラスチックの採用を進めているのだが、それがネズミに食べ物として狙われているようだ。

EIZO、4K表示に対応した電子カルテ画像表示用の31.1型ワイド液晶「RadiForce MX315W」

EIZOは、4096×2160ピクセル表示に対応する電子カルテ画像表示用の31.1型ワイド液晶ディスプレイ「RadiForce MX315W」を発表した。

にゃにゃんと22%OFF! ダイソンのハンディクリーナー、2月22日限定で

某大型掲示板の日ではありません。 2月22日は「猫の日」。にゃにゃんと可愛らしいこの日にあわせて、ダイソンは直販限定モデルのハンディクリーナー「Dyson V6 Top Dog」を1日限定22%OF... 続きを読む

チャットボットで鎌倉の観光情報を教えてくれるガイドアプリ--ナビタイムが提供

ナビタイムジャパンは2月21日、英語に対応した観光ガイドアプリ「鎌倉 NAVITIME Travel」の提供を開始した。チャットボットをUIに採用し、自然な会話から観光情報を探すことができる。
...

MIT、電力を小出しにできるスマート電源を開発

 MITの研究チームは、小型電子機器がエネルギーを「すする」ことのできる電源を開発した。電気を一定の流れではなくパケットにして送り出す。 Read More

クアルコムが強化するIoT戦略--断片化に対処するSoC、「Android Things」サポート

クアルコムは、モノのインターネット(IoT)に関連する多数の規格に対応するシステムオンチップ(SoC)2製品などを発表した。
...

“分身ロボット”で遠隔地から結婚式“参列” 「OriHimeブライダル」正式スタート

結婚式に参列できない人が、分身ロボット「OriHime」を使って式に“参加”できるサービスが正式にスタートした。

民泊ビジネス参入加速 京王電鉄がマンション型開業 エアビーは税納付代行

一般住宅に有償で客を宿泊させる「民泊」が新法で“解禁”されるのを控え、参入企業の動きが加速してきた。

Google、企業向け有料カスタム検索サービス「Google Site Search」終了へ

Googleが有料の企業サイト内検索サービス「Google Site Search」の新規受付を3月30日で終了する。現行顧客は契約期間終了後、無料でGoogleロゴや広告が表示されるCSEに自動移行される。

LINE、グループトークで@メンション機能に対応 360度写真も

複数人のトークで、メッセージの宛先を強調できる。