GoogleマップとWazeにSiriで道順が聞けるように。iOS 13配信と同時にアップデート

iOS 13の公式リリース直後、iOS版のGoogleマップとWaze(カーナビ&交通情報アプリ)の両方がアップデートされてSiriに統合されたと報じられています。

iPhone 11の新機能「QuickTake」なら、ロック画面から2秒で動画撮影に移れます

GIF:ヤマダユウス型ポケットでスワイプしておけば実質1秒。iPhone11、iPhone11Pro、iPhone11ProMaxに搭載された新しい撮影機能「QuickTake」を試してみました。QuickTake100だと思った方は残念。むしろ持ってる人は今レビューを書くとバズる未来しかないかと。2019年版QuickTakeは、iPhoneのカメラ機能に追加された要素。カメラモードのままでも動

Apple Watch Series 5レビュー--4G時代最後の成熟

先行して使用してきたApple Watch Series 5のレビューをお届けする。次世代通信5Gへの対応を前にして、これまでで最も成熟した機能と、充実した選択肢を提供する、あらゆる人にお勧めできるスマートウォッチの決定版となった。

AWS S3の膨大な公開データを検索できるQuilt Dataが脱ステルス、無料利用も可

 Quilt Dataを創ったKevin Moore氏とAneesh Karve氏はこれまでの4年間、AWS S3のストレージ上にある大量のデータを素早く検索するプラットホームの構築に努めてきた。 Read More

ビッグユニコーングループの最後、民泊仲介のAirbnbが2020年のIPOを発表

 Airbnbは2020年にIPO(新規株式公開)を実施すると発表した。同社は、おおよそ10年前に創業されたUber、Lyft、The We Company、そしてPostmatesが含まれるビッグユニコーングループの中でIPOの意思を表明した最後の企業だ。 Read More

Googleは新たに18の再生可能エネルギー関連の契約を発表

 グーグルは、これまでで最大となる再生可能エネルギー購入の契約パッケージを発表した。合計で1600MWにも達するもので、米国、チリ、ヨーロッパにおける18件の契約にまたがる。この結果、同社の再生可能エネルギーの購入量は約5500MWに達する。 Read More

新築マンションの室内をCGで再現--急成長する3D内見「ROOV」の次なる戦略

8月28日に開催された朝日インタラクティブ主催の「CNET Japan Conference 不動産テックカンファレンス2019」。同イベントのセッションプログラムでは、新築マンションの内装を3D CG化して自由に内見できるサービス「ROOV」を提供するスタイルポート代表取締役の間所暁彦氏が講演し、ROOVの特徴とユーザーにとってのメリット、そして今後の展望を語った。

iPhone 11 Pro / Maxの電源をオフ(シャットダウン)する方法

iPhone 11 Pro / Pro Maxがついに発売されました。iPhoneは2年前の「iPhone X」からホームボタンが廃止され、電源の切り方(シャットダウン手順)も大きく変わっていますが、近年のスマホ買い替えサイクルの長期化に伴い、最新iPhoneの電源の切り方がわからないというユーザーもいらっしゃるのではないでしょうか。 iPhone 8以前は、右側のサイドボタン(従来のスリープ/電源ボタン)を長押しすれば、電源を切ることができました。一方のiPhone 11 Proはその動作に「Siriの起動」が割り当てられています。 iPhone 11 Pro / Pro Maxでは、「サイドボタン」と「音量ボタン」の同時長押しで、本体の電源を切ることができます。音量ボタンは上げ / 下げどちらでも問題ありません。 ▲左側面の音量上げ/下げボタンのいずれかと ▲右側面のサイドボタンの同時押しで電源を切れる 一方、強制再起動の方法はiPhone 8までと同じです。まず「音量上げ」ボタンを押して、すぐに離します。次に「音量下げ」ボタンを押してすぐに離します。最後に、Apple ロゴが表示されるまで右側のサイドボタンを長押しすれば、強制的に再起動されます。 iPhoneがフリーズして一切の操作を受け付けないときは、強制再起動を試してみると良いでしょう。

iPhone 11、iPhone 11Pro、iPhone 11Pro Maxアンボックス:色、たのしい楽しい

Photo:ヤマダユウス型実物見ると印象変わりますね。ギズモード・ジャパンのApple番長山本くんがiPhoneの「新型」と「新作」についてアツく語っていましたが、今年のiPhone、実物を見てみると「これはおしゃれだな」と感じました。秋のファッションに新作iPhoneが食い込む日も遠くない、のか…?Photo:ヤマダユウス型まぁそれはさておいて。さておいてあげて。Photo:ヤマダユウス型届いた

AI構築のサプリメント安全性データベースが無料で登場

 栄養サプリメントは、役に立つかどうかの証拠が乏しいときがあっても、多くの人たちによって使われている。だが、他のサプリメントや薬物との間の有害な相互作用の可能性に関する文書も不足している。 Read More

富士通、採寸業務を効率化する「IoTメジャー hakaruno」--1mm単位の計測にも対応

富士通は9月19日、アパレル業向けにオーダーメイドなどの衣料採寸業務を効率化するIoTデバイス「FUJITSU Business Application SNAPEC-FORCE IoTメジャー hakaruno」と、計測したサイズ情報を記録するアプリケーション「FUJITSU Business Application SNAPEC-FORCE IoTメジャー hakaruno for Win」の販売を開始したと発表した。

iPhone 11 Pro発売! Apple 丸の内/表参道の様子をレポート(弓月ひろみ)

2018年9月20日午前8時、ついに「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」そして「Apple Watch Series 5」が発売となりました。9月7日のオープンしたばかりのApple 丸の内と、改装したてのApple 表参道の模様をレポートします。 ■関連記事 iPhone 11 / 11 Pro / 11Pro Max、Apple Watch Series 5発売! Apple 丸の内にはオープン前に130人の行列 9月7日のオープンしたばかりのApple 丸の内には発売を待ちに待った130人の行列ができていました。 ▲早朝から並んでいたこちらの男性はiPhone 11 Proのミッドナイトグリーンを購入予定 ▲私も事前に予約していたiPhone Pro MaxをApple 丸の内で受け取りました 所変わって、新iPhone発売に合わせて改装されたApple 表参道。コチラも新型iPhoneを求めて多く人が詰めかけていました。 ▲改装後には巨大なビデオウォールが設置され、Today at Appleが開催されていました ▲地下フロアにはリビングウォールというくつろげる緑の壁が。近づいてみると分かるのですがこの植物はすべて本物です

FacebookのザッカーバーグCEO、トランプ大統領や議員らと会談

FacebookのザッカーバーグCEOが、トランプ大統領や議員らと会合した。

アップル、新型iPhoneに再利用レアアース採用を発表。米中貿易摩擦を警戒?(Reuters報道)

アップルは新型iPhoneの主要コンポーネントに、リサイクルしたレアアース(希土類元素)を使用する方針を発表しました。

中南米に芽生えるスーパーアプリの熱い戦い、WeChatやAlipayの中国式モデルとは異なる進化

 WeChatとAlipayは、中国のモバイル・エコシステムには欠かせないスーパーアプリだ。どちらも食事のデリバリーや自転車のシェアリングから、支払い、保険、投資といった完全な金融サービスまでも提供している。 Read More

iPhone 11 / 11Proシリーズでは連写方法が旧iPhoneとは異なる

iPhone 11シリーズには、シャッターアイコンを長押しすると動画撮影が始まる「QuickTake」機能が搭載されました。これまでは撮影モードを切り替えてからアイコンを押す必要がありましたが、QuickTake機能を使えばモードを切り替えることなく瞬時に動画撮影を開始できます。 一方でUIが変更された影響により戸惑う部分もあります。それは静止画の連写に関する挙動です。 ▲上の赤く囲まれた部分がシャッターアイコン これまでのiPhoneでは写真モードでシャッターアイコンもしくはボリュームボタンを長押しすると連写できる仕様でしたが、iPhone 11シリーズではシャッターアイコンを左にスライドすることで連写でき、シャッターアイコンを右にスライドすることで動画撮影に切り替わります。 これまで長年iPhoneを使ってきた筆者としても連写に関する操作方法の変更は初見で、かなり戸惑いました。使っていくうちに徐々に慣れていく必要がありそうです。 関連記事: iPhone 11 / Pro / Pro Max、Apple Watch Series 5発売まで秒読み!先行ハンズオン&レビューまとめ 発売目前iPhone 11 / 11 pro / 11 Pro Max先行レビューまとめ。進化したのはカメラだけじゃない! 5分でだいたいわかるiPhone 11 / Pro / Pro Maxまとめ。新Apple Watchや10.2インチiPadも iPhone 11、Apple Watch Series 5、新iPadって実際どうなの?Apple新製品イベント現地レポまとめ

「Apple Watch Series 5 Edition チタニウムケース」アンボックス! この質感いいよ!

Photo:小暮ひさのりさて、バッサリと開いていきましょう!本日はiPhoneの発売日であると共に、AppleWatchの発売日でもあります。編集部では素材をチタンへと変えた「AppleWatchEditionチタニウムケース」を購入してきたので、アンボックスをお伝えしますね!Photo:小暮ひさのり今回ケース(Watch本体)とセットに選んだバンドは、ミラネーゼループ。包み紙?を開けるとWatc

人事労務クラウド「SmartHR」、無償提供枠の従業員数上限を30名に拡大

SmartHRは、同社が展開しているクラウド人事労務ソフト「SmartHR」について、無償提供枠「¥0プラン」の対象企業を、10月1日より従業員数上限10名から30名に拡大すると、9月18日付で発表。中小企業・小規模事業者における人事労務改革を後押しするとしている。

アマゾンが「Climate Pledge」発表、2040年までにCO2をゼロへ--グーグルも取り組み

グーグルとアマゾンは、再生可能エネルギーの利用を推進する取り組みなどを発表した。

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

今年の iPhone 新モデル、iPhone 11 / iPhone 11 Pro / iPhone 11 Pro Max の三機種は2019年9月20日発売です。 すでに配達を待つばかりの人もいれば、無印の iPhone 11 にするか 11 Pro が良いのか、大幅値下げの旧機種を狙うべきか、まさに悩んでいるかたも多いと思われます。 新型 iPhone の主な仕様や比較については多くの記事を掲載していますが、分かりやすい最大の差は「超広角カメラの追加」「バッテリー駆動時間の延長」の二つでした。 しかしここではアップルが(まだ)前面には推していないものの実は大きな差について、さらには新機能や強化点を結ぶと見えてくる「これから」に的を絞って、iPhone 11 / Pro 実機で試した結果とともにお伝えします。読者諸賢それぞれの選択の一助となれば幸いです。