【Wi-Fi高速化への道】(第3回)最大600Mbpsの「IEEE 802.11n」、2×2 MIMOなどに対応、4年遅れでようやく標準化【ネット新技術】

3Dプリンターでつくられた宇宙船で、人類は再び月を目指す

NASAが計画している月軌道への有人ミッション。アポロ17号以来、約半世紀ぶりに人類を地球低軌道の外へと運ぶのは、宇宙船「オリオン」だ。そのオリオンには、3Dプリンターで“印刷”された部品が使われることになる。大気圏再突入の超高温でも溶けないという、その新素材の実力とは。

人口増による食料不足に「昆虫食」で挑む:注目のスタートアップ5社

人口増による地球規模での食料不足が懸念されるなか、新しい栄養源として昆虫食の実用化に取り組む企業が増えている。そのなかから、注目のスタートアップ5社を紹介しよう。

海賊版サイトのブロッキング―KDDI「未定」ソフトバンク「通信の秘密の侵害に懸念」

漫画やアニメの情報を違法に掲載する「海賊版サイト」の一部にNTTグループがブロッキング(閲覧遮断)を発表。KDDI、ソフトバンク、IIJは「未定」などの姿勢を示した。

NTT、アニメ・漫画の海賊版サイトを「ブロッキング」―ユーザーの通信を監視、遮断

NTTグループは、政府の名指しした海賊版3サイトのブロッキング(閲覧遮断)を実施すると発表した。

ホンダ、新型「モンキー125」を発売

ホンダ新型「モンキー125」発売。開発コンセプトを「アソビの達人」とし、50ccモデルの特徴を踏襲しつつ、125ccの力強く扱いやすい出力特性のエンジンなどを採用している。

「Nintendo Labo」で遊んだ子どもたちは、あっという間に夢中になった:『WIRED』UK版レヴュー

任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」向けの工作キット「Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)」が発売された。ボール紙を組み立てて独創的なコントローラーをつくり、Switchを全身で楽しめるエンタテインメントマシンに一変させるラボは、予想通りに子どもたちをあっという間にとりこにした。さらに子どもの創造性を育むツールになるうえ、教育用途の可能性まで見えてきた。実際に自分の子どもと一緒に試した『WIRED』UK版のライターによるレヴュー。

宅配ドローンも「空飛ぶクルマ」も見逃さない──レイセオンの新しいレーダーシステムの実力

従来型レーダーの低空が見えない弱点を克服するシステムを、大手軍事企業のレイセオンが開発している。低出力なレーダー網を網の目のように張り巡らせることで、低空で飛ぶドローンなどもきちんと把握できるようになるという。ドローン宅配や「空飛ぶクルマ」の時代に向けてつくられた新技術の実力とは。

広大な畑を見渡す「目」を農家に──巨大コングロマリットが膨大な量の衛星画像を手に入れた理由

農業用ソフトウェアを開発しているダウ・デュポン傘下のスタートアップが、人工衛星スタートアップのPlanetとの契約を発表した。衛星写真の膨大なデータを使って同社は各地の広大な畑を分析し、農家に新しい「目」と「知識」を提供しようとしている。

Bluetooth対応スポーツイヤホン「リフレクトミニ2」―JBLから

オーディオブランド「JBL」から、Bluetooth対応スポーツイヤホン「REFLECT MINI 2(リフレクトミニ2)」が販売中だ。ハーマンインターナショナルが取り扱う。

「スター・ウォーズ」柄でiPhone Xを保護するガラスフィルム

iPhone Xの背面を保護する強化ガラスフィルムの新製品として、「STAR WARS(スター・ウォーズ)」柄のモデルが登場した。Hamee(ハミィ)が販売している。

Wi-Fiの混雑を回避する「イグニションデザインラボワイファイルーターポータル1」

Wi-Fiの混雑を回避して快適なインターネット接続を行えるようにする「イグニションデザインラボワイファイルーターポータル1」が+Styleで販売中だ。

危機にさらされた遺跡の姿を、精緻な3Dデータで後世に──グーグルとNPOによるアーカイヴ作成の舞台裏

3Dモデリングによって、世界各地の遺跡のデータを後世に残そうと活動している団体がある。この団体「CyArk」はグーグルの協力のもと、このほど「Open Heritage」という3Dデータのアーカイヴを公開した。その誤差わずか数ミリという精巧なモデリングによって遺跡のヴァーチャル探索を可能にした技術は、実は自動運転にも使われるセンサー技術のLiDARだった。その開発の舞台裏。

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』について判明した、いくつかの新たな事実

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の製作が公開に向けて急ピッチで進むなか、新たな情報がいくつか入ってきた。6月の日本公開に向けた新たな情報の数々、さらには新3部作に関する噂話もおさらいしておこう。

iPhone Xの背中を「ミッキーマウス」が守ってくれるガラスフィルム

iPhone Xの背面を保護する強化ガラスフィルムの新製品として、さりげなくミッキーマウスデザインを取り入れたモデルが登場した。Hamee(ハミィ)が販売している。

映画『パシフィック・リム:アップライジング』の欠点、それは「デル・トロが足りない」ことだった

『パシフィック・リム』の続編『パシフィック・リム:アップライジング』が公開された(日本公開は4月13日)。絶大なる人気を誇る作品の続編だが、最大の欠点は、監督が「ギレルモ・デル・トロではない」ことだった。いったいどういうことなのか。

次世代のゲーム体験は、「体感できるコントローラー」から生まれる

3月中旬に開かれた「Game Developers Conference」で注目されたのが、全身で「感じる」タイプの新しいコントローラーだった。話題の中心となっていたのは任天堂で、Nintendo Switchの「Joy-Con」を用いた新しい体験が数多く示されていた。そこから見えてきた「次世代のゲーム体験」のあり方とは。

Jaybird、アースデー記念したワイヤレスイヤホン―充電ケース付属

「Jaybird」ブランドのスポーツイヤホンとして、4月22日のアースデーを記念したモデルが登場した。

「性格は気候に影響される」という研究結果が、本当に意味すること

2017年に発表された「性格は気候に影響される」という調査結果。しばしば「温暖化で性格が変わるかもしれない」という見出しとともに伝えられたこの研究が、本当に意味するところとは?

新書みたいなスマホケース「スマホをやめて本を読め」

新書風手帳型スマートフォンケース「スマホをやめて本を読め」が話題だ。ekoD Worksの製品。読書家を装ってスマートフォンを操作できると説明している。