時代錯誤でもいい!押すと暑苦しい「ファイトー、イッパーツ! 」が聞けるボタン人気

大正製薬は、栄養ドリンク「リポビタンD」のCMで有名な「ファイトー、イッパーツ! 」の時代錯誤で暑苦しいかけ声を無限に聞けるボタンを公式サイトに設置した。

チキンラーメンを「つけ麺」や「かまたま」に?―斬新なアレンジが話題

1958(昭和33)年に登場し、今も息の長い人気を誇る「チキンラーメン」。普通の食べ方に飽き足らない人々によるアレンジレシピが、インターネット上で話題だ。

iTunesから「App Store」消える―今後はiPhoneで直接アプリを管理

Windows PCやMacから、iPhoneのアプリケーションを管理していた人は、ちょっとやり方を変える必要がある。最新版のiTunesではApp Storeの機能が消えるからだ。

アドビ、Flash Playerの最新版公開 深刻な脆弱性を修正

アドビシステムズは12日、コンテンツ再生ソフト「Flash Player」の最新版を公開した。深刻な脆弱性が修正されており、同社はアップデートを呼びかけている

マイクロソフト、9月度の月例セキュリティパッチを公開

マイクロソフトは13日、9月度の月例セキュリティパッチ(セキュリティ更新プログラム)を公開した。深刻な脆弱性が多数修正されており、同社はできるだけ早期にパッチを適用するよう呼びかけている。

「必死すぎるネコ」って、どんなネコ?-沖昌之さんの最新写真集、9月15日発売

「ネコザイル」「無重力ネコ」などで知られる沖昌之さんの最新写真集「必死すぎるネコ」発売。でも、 必死すぎるネコってどんなネコでしょう?沖さんに尋ねてみました。

Bluetoothに深刻な脆弱性―iPhone、Androidなど「53億台の機器に影響」

Bluetoothに深刻な脆弱(ぜいじゃく)性「BlueBorne」が見つかった。合計53億台に影響があるとしている。

ホンダ、パーソナルコンシェルジュ機能を持つ「Honda Urban EV Concept」や「CR-Vハイブリッド プロトタイプ」などを公開

ホンダは「Honda Urban EV Concept(アーバンイーブイコンセプト)」をフランクフルトモーターショーで公開した。また「CR-V ハイブリッド プロトタイプ」も公開した。

つけ麺をどれでも1杯500円で―「ワンコイン大つけ麺博」東京・大久保公園で開催

東京・大久保公園で、「大つけ麺博 大感謝祭」が9月28日~11月1日の期間、開催予定だ。つけ麺やラーメンが1杯500円で食べられる「ワンコイン大つけ麺」としている。

ガストに「広島産カキ」のカキフライ―699円

ファミリーレストラン「ガスト」に広島産のカキを使ったカキフライが登場する。9月14日~11月21日に予定する「広島産牡蠣・北海道産帆立」フェアの看板メニュー。

サッポロの缶入り「ラガービール」、数量限定で復活―予想上回る人気で

サッポロビールは、 缶入りの「サッポロラガービール」 を11月14日より数量限定で再発売する。

秋来る―やよい軒に「さんまの塩焼定食」、690円

和食レストランチェーン「やよい軒」は秋の新メニューとしてさんまの塩焼定食を9月22日に発売する。

iPhone SE値下げ、3万9,800円に―高い?買い時?来年に新モデルのうわさ

iPhoneの新モデル発表に伴い、従来モデルが値下げとなっている。画面サイズが4型でコンパクトなiPhone SEは3万9800円(税別、以下同じ)から。

2017年上半期のサイバー犯罪、相談件数が過去最多に

警察庁は7日、今年上半期の「サイバー空間をめぐる脅威の情勢等」について取りまとめ、公開した。サイバー犯罪に関し警察に寄せられた相談の件数が、過去最多を記録した。

8月の国内フィッシング事情――仮想通貨関連サービスの偽サイトに注意

フィッシング対策協議会の8月の月次報告によると、少数ながら仮想通貨関連サービスのフィッシングサイトも報告されているという。実体がよくわからないが、過去にフィッシングが行われた「CoinCheck」や「BTCBOX」のような、仮想通貨の取引所のアカウントを狙ったものと仮定すると、オンラインバンキングと同じように、取引所の口座から別の口座に不正送金されるおそれがある。

8月の国内フィッシング事情――異常増殖続くアップル、LINEやアマゾンも継続

実在する企業やサービスを装ったメールやSMSで偽のWebサイトに誘導するフィッシングが、8月も連日繰り返された。アップルを装うフィッシングの異常増殖が続いており、LINEやアマゾンのフィッシングも相変わらず続いている。

ブラウザの「拡張機能」追加は慎重に――「情報漏えい」「勝手な投稿」のおそれ

先月の記事で、Twitterに勝手に投稿してしまう悪質なアプリの事例をご紹介した。SNSの「アプリ連携」を悪用したものだが、Facebookでは、ブラウザの「拡張機能」による同様の問題が発生している。どうやら国内のユーザーにも被害が及んでいたようだ。

グーグル、深刻な脆弱性を修正した「Google Chrome 61」の最新版公開

グーグルは6日、「Google Chrome 61」の最新安定版を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、Linux、およびAndroidである。Windows、Mac、Linux版が「61.0.3163.79」に、Android版が「61.0.3163.81」に更新される。

マイクロソフトを装うフィッシングに注意――偽物を見破る簡単な方法3つ

連日飛び交うアップルを装うフィッシングメールに紛れ、先週末からマイクロソフトになりすましたフィッシングメールもばらまかれているようだ。フィッシング対策協議会は4日、緊急情報を公開して注意を呼びかけた。

請求書メールに注意、添付ファイルでマルウェア感染

添付ファイルを開かせてマルウェア(ウイルス)に感染させようとする、請求書を装うメールが不特定多数にばらまかれているとして、日本サイバー犯罪対策センター(JC3)などが30日、注意を呼びかけた。時を同じくして、アップルを装うマルウェアメールも大量に舞い込んでいる。