「ゲリラ豪雨」対策特別番組、ニコニコ生放送で4回にわたり放送-ウェザーニュースとのコラボ

「ゲリラ豪雨」対策の特別番組が全4回に渡り、ニコニコ生放送で放送される。ウェザーニュースとのコラボレーションによるもので、初回放送は7月19日。

ウェザーニューズ、独自衛星の打ち上げ成功―北極海の航路さぐる

気象予報会社のウェザーニューズは気象や海の状況を観測する独自の超小型衛星「WNISAT-1R」の打ち上げが成功したと発表した。

Ankerから「ポケモン」柄モバイルバッテリー、ピカチュウなどかわいくおしゃれに

モバイルバッテリーの「Anker(アンカー)」から、人気ゲーム「ポケットモンスター」シリーズのキャラクターを採用した新製品が登場した。

ホンダ、北米向け新型「Accord」を発表

ホンダは北米で2017年秋に発売を予定している新型「Accord(アコード)」を発表した。デザイン、パッケージング、走行性能が大幅に刷新されている。

通訳するイヤホン「The Dash Pro」-iTranslateと連携

「The Dash Pro」は、通訳機能を提供するワイヤレスイヤホン。iTranslateと連携して動作し、海外旅行や出張で利用者を助けてくれるかもしれない。

ジョギングして発電!…充電が要らないスマートウォッチ「SEQUENT」

「SEQUENT」は、充電がいらないスマートウォッチ。マイクロジェネレーターが内蔵されており、装着者の腕の動きによって発電してバッテリーに充電する。

歯磨きの時間を10秒に!…全部の歯を同時に磨く電動歯ブラシ「Amabrush」

「Amabrush」は歯磨きの時間を10秒に短縮する電動歯ブラシ。すべての歯を同時に磨くことで、これを実現した。

光るつけま「f.lashes」…LEDをつけまつる

「f.lashes」は、LEDを利用した光るつけま。頭や身体を動かすとセンサーがそれを検知し、様々なパターンで点滅する。

ペダルを漕いで2階へ!…足漕ぎエレベーター「Vycle」のコンセプトは“垂直移動する自転車”

「Vycle」は人力エレベーター。ペダルを漕ぐことで、階上/階下への移動ができる。階段やエレベーターに続く、第三のビル内移動手段となることを目指している。

ヒアリの強さの秘密…生き延びるために作る「ヒアリのイカダ」、そして「ヒアリの塔」

米国ジョージア工科大学は、ヒアリは食料を求めるため、また閉じ込められた場所から逃げ出すため、「ヒアリの塔」を作るという調査結果を発表した。

「何か音楽を再生して」―話しかけると動作するAIスピーカー「WAVE」先行発売

LINEの人口知能(AI)技術「Clova」に対応したスピーカー「WAVE」の先行体験版が登場した。話しかけると音楽を再生する。

「ハロ」みたい?日本の球体ドローン、宇宙ステーション内を飛ぶ

人気アニメ「機動戦士ガンダム」に登場する球体ロボット「ハロ」みたいだと話題になっているのが、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の球体ドローン「Int-Ball」。

新型BMW HP4 RACE受注開始―メインフレームの重量はわずか7.8キロ

ビー・エム・ダブリューは、750台限定生産のレース向けバイク「BMW HP4 RACE」を受注開始。世界で初めてメインフレームにカーボン・ファイバーを採用している。

アップルかたるフィッシングメール出回る――HTMLファイル添付パターンも

アップルをかたるフィッシングメールが連日のようにばらまかれている。フィッシング対策協議会は13日、HTMLファイルが添付されたメールが出回っているとして緊急情報を公開した。

予想外の人気―「絶滅危惧種」シルエット入りハンコ、1個につき600円を野生動物保護に

絶滅危惧種のシルエットが入ったハンコ(スタンプ)が話題だ。世界自然保護基金(WWF)ジャパンが提案し、山梨県の谷川商事が手掛けている。

SNSで「友達になって」「会って話そう」――高額サービスの契約迫る手口に注意

消費者庁は5日、若者などをターゲットに、SNSで声をかけて喫茶店などに誘い出し「必ず儲かる」などと言って、高額な投資情報提供サービスや投資用DVD購入の契約をさせるトラブルが後を絶たないとして注意を呼びかけた。

アドビ、Flash Playerの最新版公開。深刻な脆弱性を修正

アドビシステムズは11日、コンテンツ再生ソフト「Flash Player」の最新版を公開した。深刻な脆弱性が修正されており、同社はアップデートを呼びかけている。

マイクロソフト、7月度の月例セキュリティパッチを公開

マイクロソフトは12日、7月度の月例セキュリティパッチ(セキュリティ更新プログラム)を公開した。深刻な脆弱性が多数修正されており、同社はできるだけ早期にパッチを適用するよう呼びかけている。

[危険増す夏休み] 子どものネット犯罪被害防ぐため、警察庁と文科省が呼びかけ

コミュニティサイトなどインターネットを通じて犯罪被害にあう子どもが増加していることを受け、警察庁と文部科学省は6月27日、夏休みを迎える子どもたちに向けた共同メッセージを発表した。事例や手口を載せたリーフレットも作成し、全国の中高生に配布する予定だ。

「心当たりのないメール・SMSには反応しないで」国民生活センターが呼びかけ

携帯電話やパソコンに届く迷惑メールやSMSに関する相談が増えているとして、国民生活センターは6日、相談事例やアドバイスをまとめ注意を呼びかけた。迷惑メールをきっかけに、さまざまなトラブルに巻き込まれてしまうこともある。