BIOSアップデートでパソコンの再起動問題発生、暫定措置の検討を

年明け早々に明らかになったCPUに起因する情報漏えい問題「Meltdown & Spectre(メルトダウンとスペクタ)」への対応が迷走している。マイクロソフトは28日、実施した対策の一部を無効化するパッチ「KB4078130」を公開した。

2017年12月のフィッシング事情――アップル、アマゾン、LINE、クレカ会社

実在する企業やサービスを装ったメールやSMSで偽のWebサイトに誘導し、ログイン情報やクレジットカード情報などを騙し取るフィッシングが、2017年の年末も毎日繰り返された。常態化しているアップル、アマゾン、LINEに加え、久しぶりに週末を狙ったクレジットカード会社を装うフィッシングが観測された。

グーグル、深刻な脆弱性を修正した「Google Chrome 64」の最新版公開

グーグルは25日、「Google Chrome 64」の最新安定版「64.0.3282.119」を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、およびLinux。Android版「64.0.3282.116」の公開も前日にアナウンスされており、Google Playを通じて順次更新できるようになる。

モジラ、深刻な脆弱性を修正した「Firefox 58」公開

モジラは24日、Webブラウザ「Firefox」の最新版「Firefox 58.0」を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、Linux、Android。法人向けの延長サポート版(ESR)「52.6」も公開されている。

アップル、深刻な脆弱性を修正した「macOSs」最新版などを公開

アップルは7日、深刻な脆弱性を修正した「macOS High Sierra 10.13.3」と「セキュリティアップデート2018-001 Sierra」、「セキュリティアップデート2018-001 El Capitan」、「Safari 11.0.3」、「iOS 11.2.5」、「iTunes 12.7.3 for Windows」「iCloud for Windows 7.3」を公開した。

マルウェアメールが活発化、メールの添付ファイルやリンクに注意

年末からしばらく途絶えていたボットネットを使ったマルウェアメールの拡散が、再び活発化している。ランサムウェアを拡散するボットネットが11日から、不正送金マルウェアを拡散するボットネットが16日から再始動し、メールのばらまきを続けている。

クレカ会社を装うフィッシング相次ぐ――MUFGカード、クレディセゾン、楽天カード

クレジットカード会社を装い、カード情報などを騙し取ろうとするフィッシングメールが先週末から相次いでいる。カード会社がメールの誘導先でカード情報を入力させることはないので、騙されないよう注意していただきたい。

コンパイラを改善した「Go 1.7」リリース

 Googleの「Go」言語開発チームは8月15日、最新版となる「Go 1.7」を公開した。コンパイラの改善、新しいハードウェアのサポートといった新機能が加わっている。

オープンソースのDAWソフト「Ardour 5.0」がリリース

 オープンソースのデジタルオーディオワークステーション(DAW)ソフトウェア「Ardour」開発チームは8月12日、最新メジャーリリース版となる「Ardour 5.0」を公開した。Windowsサポートが正式扱いとなったほか、GUIなども改善した。

米CoreOS、Kunerbetesの商用ソリューション「Tectonic 1.3」を発表

 米CoreOSは8月11日、Dockerベースのクラスタ構築ツール「Kubernetes」上でコンテナを動かすための商用ソリューションの最新版「Tectonic 1.3」を発表した。認証を中心に機能強化が加わっている。

「OpenMandriva Lx 3.0」リリース

 The OpenMandriva Associationは8月13日、同組織が開発を主導するLinuxディストリビューション「OpenMandriva Lx 3.0」を公開した。対応アーキテクチャはx86_64およびi586。プロジェクトのWebサイトより入手できる。

オープンソースのゲームエンジン「Godot Engine 2.1」が公開、アセット共有プラットフォームが加わる

 Godot Engine開発チームは8月9日、オープンソースのゲームエンジン「Godot Engine 2.1」を公開した。使い勝手やEditorのユーザーインターフェイスに関連したさまざまな機能が強化・追加されている。

「GitLab 8.10.5」リリース

 オランダGitLabは8月10日、Gitリポジトリ/プロジェクト管理ツールの最新版「GitLab 8.10.5」を公開した。

Java向けの暗号ライブラリ「Apache Commons Crypto 1.0」が公開

 さまざまな汎用Javaコンポーネントを開発するApache Commonsプロジェクトが8月9日、暗号ライブラリ「Apache Commons Crypto 1.0」を公開した。

組み込み向けデータベースライブラリ「SQLite 3.14」リリース

 SQLite開発チームは8月8日、最新安定版トナル「SQLite 3.14」を公開した。CSVバーチャルテーブルのサポートなど多数の機能強化が加わっている。

オープンソースのインメモリプラットフォーム「Apache Ignite 1.7」公開

 オープンソースのインメモリプラットフォーム技術「Apache Ignite In-Memory Data Fabric」開発チームは8月5日、最新版となる「Apache Ignite 1.7.0」を発表した。

Mozilla、オープンソース助成の「MOSS」で第2四半期に58万ドルを投資へ。PyPyなどが選ばれる

 Mozillaは8月4日、オープンソースに支援する「Mozilla Open Source Support(MOSS)」の下で、2016年第2四半期(4月~6月期)に9種類のフリー/オープンソースプロジェクトへの支援を行ったことを発表した。支援金の合計は58万5000ドルに上る。

LinkedIn、1日100万回以上のテストを行えるというAndroidアプリ向けテストツール「Test Butler」を公開

 LinkedInは8月4日、Androidアプリ向けUIテスト「Test Butler」をオープンソースソフトウェアとして公開したことを発表した。高い信頼性を特徴とし、LinkedInはこのツールを利用して毎日100万回以上のテストを行っているという。

「LibreOffice 5.2」リリース、書類分類やフォーキャストなどの新機能を搭載

 非営利団体The Document Foundationは8月3日(ドイツ時間)、オープンソースのオフィススイート「LibreOffice 5.2」(fresh)を発表した。重要度に合わせて書類を分類できるようになったほか、新しい描画ツールも加わった。使い勝手も改善されている。

...

「Firefox 48」リリース、Rustで実装されたコンポーネントを初めて導入

 Mozillaは8月2日、オープンソースのWebブラウザ「Firefox 48」を公開した。Mozillaが開発するプログラミング言語「Rust」で書かれたコードが初めて組み込まれたほか、マルチプロセス化に向けた分離も一部で有効となっている。