Xperia初の有機ELモデルXZ3。そのサブピクセル配列は? ディスプレイを接写して確認

auの2018年秋冬モデルとして11月上旬に発売される「Xperia XZ3 SOC39」。極短い期間ではありますが、使用する機会がありましたので、早速紹介したいと思います。 とはいえ、発表会場でのハンズオンや海外モデルのレビューなどはすでに紹介済み。ならばということで、あまり気にされない、細かなところに注目してみたいと思います。 関連記事: 海外版「Xperia XZ3」が届いた!速攻開封レビュー Xperia XZ3 SOV39ハンズオン。2018年au秋冬モデルの最注目機種をチェック そろそろ国内発表?Xperia XZ3最新情報まとめ

ビクターブランドからイヤホン「ウッドシリーズ」に10周年記念モデル

JVCケンウッドは、ビクターブランドから“木”の振動板を採用したイヤホンのフラッグシップモデル「HA‐FW10000」を発表した。初号機の発売から10周年を迎えた記念モデルになる。

DeNA、MaaS分野に特化した横断組織「モビリティインテリジェンス開発部」を発足

DeNA)は10月18日、MaaS分野における技術開発をおこなう横断組織「モビリティインテリジェンス開発部」を、オートモーティブ事業本部内に発足したと発表した。

「Googleマップ」、EV充電スタンドの詳細情報を提供開始--充電規格も確認可能に

Googleは、オンライン地図サービス「Google Maps(Googleマップ)」で電気自動車(EV)向け充電スタンドの詳細情報を提供開始した。

Apple StoreでSkydioの自律飛行ドローンを買えるしApple Watchからコントロールもできる

 これからはほんの数タップで、Skydioの1999ドルの自律飛行ドローンをApple Watchからコントロールできる。まるで自分がSFの主人公になったように、高価な自律飛行ドローンを、小さな腕時計型のコンピューターで操縦できる。 このとってもクールな自動飛行ドローンR1は、アメリカのApple… Read More

iPhone XR、予約開始は10月19日(金)16:01から。26日再オープンのAppleストア渋谷で受け取れる?

【ギャラリー】アップル iPhone XR実機ギャラリー (8枚)...

車の中で音楽を手軽に。車載に便利な音楽用BluetoothレシーバーがAnkerから

​​​​​​Bluetooth非対応のカーステレオ等でもスマートフォンやタブレットとのワイヤレス接続が可能になる「Anker Roav Bluetooth レシーバー B2」を、2018年10月18日よりAnker公式オンライン等にて販売開始。 製品中央に配置された大きめの多機能ボタンでペアリングや音楽再生、通話等に係る全ての操作が簡単に行えます。

工事現場が無人化してるぞ...コマツのリモート重機コクピットが近未来感満載 #CEATEC2018

Photo:三浦一紀未来の工事現場はだーれもいないかも。コマツが掲げる「SMARTCONSTRUCTION」。安全かつ効率的な建築工事を行なうというものです。これを実現するために、現在開発されているのが遠隔操作システムです。5Gの通信回線を利用し、現場のブルドーザーに取り付けられた4台のカメラの映像をリアルタイムで受信。その画面を見ながら、コクピットから遠隔操作ができます。これ、ゲームセンターで遊

情報流出やデータ不正利用で揺らぐ「Facebook」の信頼--プライバシー部門 副責任者が取り組みを説明

フェイスブックジャパンは10月17日、報道陣向けに個人情報保護やプライバシー保護に関する取り組みを説明するビデオカンファレンスを開催。Facebook プライバシー部門 副責任者であるロブ・シャーマン氏が、3月に発生したケンブリッジ・アナリティカ問題後の同社の取り組みを語った。

グーグルのCEO、中国向け検索エンジンの計画を初めて認める--意図も明らかに

グーグルのピチャイCEOは、同社が中国向けに開発しているとされる検閲対応の検索エンジンについて、初めて公に認めた。

CEATEC JAPAN 2018、プレスな僕たちは顔パスでした #CEATEC2018

Photo:小暮ひさのりこれぞ、真の顔パス。CEATECJAPAN2018のプレス受け付けでは、従来のプレスパスと併用してPanasonic(パナソニック)が提供している顔認証サービスでのパスも利用できました。ガジェット界隈の中でも屈指の顔認証大好き集団であるギズモード編集部もワクワクして臨んだのですが、とくにその話には触れられずにプレス登録は終了。…あれ?Photo:小暮ひさのりめちゃくちゃ反射

ARM搭載Macは2020年〜2021年に、アップルカーは2023年〜2025年に登場?有名アナリストが予測

アップルとその主要サプライヤーであるTSMCが今後送り出す新製品について、有名アナリストによる長期的な予測が伝えられています。 アップル関連の予測で有名なMing-Chi Kuo氏が投資家向けに発表したレポートによると、現在はIntel系を採用しているMacのプロセッサが、2020年〜2021年にかけて独自設計のARMベースに移行する予定とのこと。 さらに2023年〜2025年頃には、アップルブランドの自動運転車が独自設計チップを搭載して発売されると予測。いずれのプロセッサもTSMCが製造を担当すると述べられています。

なるほど。動かん! 腕を固定するアシストスーツ「STRONG HOLD」 #CEATEC2018

お医者さんの腕プルプルを解消。

Skydioの自律飛行カメラ搭載ドローン「R1」、「Apple Watch」からの操作が可能に

Skydioのカメラ搭載ドローン「R1」はコントローラ不要で、スマートフォンからの操作でほぼ完全な自律飛行を実現しているが、今回新たに「Watch OS」向けアプリが登場し、「Apple Watch」からの操作が可能になった。

150万DL突破のコスメコミュニティ「LIPS」が10億円を調達、グリーや個人投資家から

 コスメの口コミアプリ「LIPS(リップス)」を運営するAppBrew(アップブリュー)は10月18日、個人投資家およびグリーより総額10億円の資金調達を明らかにした。 Read More

無料イベント:Engadget 忘年会 を開催いたします!12月8日(土)

読者のみなさま 日ごろから「Engadget 日本版」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。 これまでの読者のみなさまのご愛顧に感謝を致しまして、「Engadget忘年会」を開催させていただきます。 早いものでもう10月も半ばになろうとしています。 今年はどんなガジェットやニュースにワクワクしましたか?  時間を忘れてハマったゲームやサービスはなんですか? 年末に買ってしまいそうなガジェットはありますか? そんな話題を中心に、読者のみなさんとEngadgetのライター陣、編集部員でワイワイと盛り上がれるようなセッションの後、忘年会をはじめたいと考えています。 もちろん、軽食やお酒も準備いたします。 開催場所の都合でご参加いただける人数に制限はございますが、みなさんと楽しい時間を共有できればと思います。 忘年会の参加申し込み、お待ちしております。 開催概要 開催日時:12月8日(土曜)14:30~19:30(予定) 開催場所:都内某所(選定中) 参加費用:無料 応募条件:20歳以上のガジェット好きの方。参加者のみなさまのSNSやイベント記事などでの顔出しがOKな方。 また、TwitterやFacebookなどでイベントの模様をどしどし発信できる方だとうれしいです。 ※会場に限りがありますので応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。11月中旬までにはご連絡いたします。 ※お酒を提供するイベントのため、未成年の方のご参加はできませんので予めご了承ください。 タイムスケジュール(予定) 14時30分 受付開始 15時00分 イベント開始 トークセッションなど催し物 17時30分 懇親会開始 19時30分 懇親会終了、閉場 お申込みはこちらのイベントページから。 ふだんからEngadgetをご覧になっている方も、興味はあるけどあまり読んでいないという方も、お誘い合わせのうえぜひご応募ください。

「もー! 勝手に片付けないでよ!」なんて言えない、超親切なお片付けロボット #CEATEC2018

ただいま開催中のITの見本市、CEATECで話題になっている、Preferred NetWorksのお片付けロボットをチェックしてきました。お家で働く家事ロボットと聞くと、どうしてもヒューマノイド型を想像してしまうんですけど、こちらは全くそんなことなく形も動きも工業的。

センサで膀胱の変化を捉え排泄のタイミングを予測--「DFree Personal」にAndroidアプリ

トリプル・ダブリュー・ジャパンは10月17日、同社が販売・提供している排泄予測デバイス「DFree Personal」において、Androidアプリをリリースしたと発表した。

Y Combinatorがこれまでに送り出した最も成功した企業たちトップ20

 今月の初め、スタートアップのためのクレジットカードプロバイダーBrexは、評価額11億ドルで1億2500万ドルを調達したことを発表した。… Read More

Google、EUでAndroidのGoogleサービスを有料化。欧州委員会の制裁に対応

欧州連合(EU)の政策執行機関である欧州委員会は7月、Googleに対しAndroidに関する独占禁止法違反について約43億ユーロ(約5600億円)の制裁金の支払いを命じていました。Googleはこの命令について不服とし、すでに上訴を行っていますが、それとは別に、EU圏に対し、Androidに搭載するGoogleサービスの有料化を発表しました。