新MacBook Airは今年9月か10月に登場?調査会社が予測レポート

アップルが今年9月か10月に、新型のMacBook Airをリリースするとの予測が報じられています。 台湾の調査会社Trendforceは、2018年第3四半期末に「新しいMacBook Air」を投入予定とのレポートを発表しました。第3四半期は7月から9月を指すため、9月末か10月初めと推測されます。

郊外や地方のドッグランではなくて都市のどまんなかの犬公園BarkParkがオープン

 犬のおやつや玩具を会員制で届けるBarkBoxを運営しているBarkが、ナッシュビルに犬の公園BarkParkの第一号をオープンする。 それは、犬を遊ばせる公園であると同時に、人間が集まるコーヒーショップのようなたまり場でもあるらしい。 Read More

世界初のハイブリッドスクーター「PCX HYBRID」の技術と新しい走り味にせまる

二輪世界初のハイブリッド登場! まさかオートバイが、しかも大型バイクではなくスクーターが世界初のハイブリッドになるなんて思いもしませんでした。人気の125ccスクーター、ホンダPCXはこの春フルモデルチェンジしたんですが、ここに飛び道具の「ハイブリッド」を投入したんです。しかも秋にはEVも投入する計画で、ただでさえ売れているのにどんだけ飛ばすんだ、と驚きです。

「不正ログイン」で高額な不正購入や個人情報流出の被害発生――PW守る対策を

NTTドコモが運営する通販サイト「ドコモオンラインショップ」で不正ログインが発生し、高額なスマートフォン「iPhone X」を勝手に購入される被害が約1000件発生していたことが明らかになった。携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」や、光通信サービス「eo光」などを提供するケイ・オプティコムは、不正ログインにより顧客の情報が閲覧された可能性があると発表している。

Google、中国向け「検閲済み検索サービス」に社員1000人が抗議文。説明と計画の透明性求める

今月始め、Googleが検閲済み検索エンジンで再び中国の検索市場に参入を考えているとの報道が出ました。しかしどうやらGoogle社内の足並みはまだ揃っていないようです。 New York Timesは、Google社員およそ1000人が署名した、検閲済みエンジンに対する抗議文を公開しました。Googleのこの動きに関して、透明性および倫理面での疑問を呈しています。 関連記事: Google、検閲済み検索エンジンで中国での検索事業に再参入か。「don't be evil」ポリシーとの折合いは?

高機能な極小マウス「ProPoint」は外作業の効率性を高めるトラベルマウスになりそう

Image:CAMPFIREライフハッカー[日本版]より転載:現在CAMPFIREでクラウドファンディング中の「ProPoint」。10年以上人間工学やマウスについて研究をしたSwiftpointチームが手がける、マウスとプレゼンター2つの役割を持つ超小型マウスです。マウスとしての機能はもちろん、プレゼンターとしてもビジネスマンの悩みを解決するエッセンスが詰め込まれていますよ。マウスとしてのPro

ソニーの新境地。重量級2.5kgのポータブル(してもいい)オーディオプレーヤー

台湾のオーディオ系ビジュアルショーでソニーが発表したのは、重さも価格もヘビー級のオーディオプレーヤーです。でもこれ、持ち運びも可能なように作られているんだとか! 誰が運ぶんじゃ!

MacBook Proで「N」キーが故障した。「な行」と「ん」を使わずにレポートしてみます

筆者が使っているMacBook Pro(Early 2017)で「N」キーだけが故障。当記事は次の段落より「な行」(な・に・ぬ・ね・の)を使わず執筆しております。 はじまりは今朝。夏季休暇が明け、オフィスで「さあ仕事するか」とMacBook Proを開くと「あれ、おかしい...」。いろいろチェックしたところ同キーが故障していました。 対処として、PCを再起動したり、アップルがWEBで公開しているセルフ対処術を見てエアダスターを駆使しつつ復活を試みましたが、効果は現れず......。 ▲アップルがWEBで公開しているセルフ対処術、75度傾けたほうがいいらしい MacBook Pro(Late 2016 / Early 2017)は一部モデルでキーボード不具合が報告されており、筆者はどうやら外れを引いてしまったようです。 アップルは無償修理プログラムを提供しており、同症状が発生した場合は、無料で修理サービスを受けられます。とはいえ、前触れゼロで故障したため、これが非出張中で幸いでした。また、2018モデルは改良したキーボードを搭載しており、キーが故障する確率は低そうです。 あと同キーを必要とするフレーズが意外と多いことを気づけた今日でもありました。「同キー使用不可縛り」は語彙力向上へ効果を発揮しそうです。

イーロン・マスク、LAの地下鉄とドジャースタジアムを結ぶ「Dougout Loop」計画発表。市長も後押し

SpaceX、Tesla率いるイーロン・マスク氏の第3の企業、The Boring Company(TBC)が、ロサンゼルス地下鉄のレッドランからドジャースタジアムまでを結ぶ「Dougout Loop」地下路線を建設する計画を発表しました。Dougout(ダッグアウト)とは野球用語で選手控室もしくはベンチのこと。

Twitter、「リアルタイムで流れるタイムライン」API停止に対し説明。「財政的に余裕なし」

Twitterは8月16日(米現地時間)、予告どおりUser StreamsやSite Streamやといった旧APIを停止しました。これにより、TweetbotやTwitterrificといったサードパーティ製クライアントが機能削除を余儀なくされ、Twitterの顔とも言える「リアルタイムで流れるタイムライン」が利用できなくなっています。 今回のAPI停止に関して、同社の製品マネジメント担当上級ディレクターのロブ・ジョンソン氏は、公式ブログで説明するとともに、Twitter上で従業員あての社内メールを公開。9年前の"レガシーな"APIを打ち切ることで一部のクライアントで機能がダウンすると認識しながらも、終了せざるを得ない事情を語っています。

あの高速交通トンネルがドジャー・スタジアムに!

The Boring Companyがツイートで、ロサンゼルスの地下鉄から地元の野球場ドジャー・スタジアムまでを、トンネルで結ぶことを発表しました。色々「はやい」です!

ARMいわく「次世代プロセッサーでインテルを追い抜く」。2020年にはノートPCクラスの処理速度を獲得へ

ここしばらく、ARMベースのプロセッサーは性能向上が顕著になりつつあります。そして早ければ来年、もしくは2020年あたりにはインテルのモバイル向けプロセッサーをその性能で追い越す瞬間が訪れるかもしれません。

ポケモンGOに伝説の『レジロック』登場。9月20日まで

ポケモンGOで、伝説のポケモン『レジロック』がレイドボスとして出現します。期間は8月17日から9月20日まで。

グーグル、シカゴに小売旗艦店舗の開設を計画か

グーグルがシカゴのフルトンマーケット地区に小売旗艦店の開設を計画しているとChicago Tribuneが報じている。

Armは進化したモバイルチップのラップトップ適性を確信、向こう二年間が勝負と

 … Read More

プロ iPhone写真家の必須アプリ・撮影道具: 海と波の写真家Ryan Pernofskiの場合

(Photo Credit: Ryan Pernofski) 8月19日の世界写真デーにあわせて、iPhoneを使うプロ写真家たちが選んだ必須アプリ・撮影アイテムを紹介する企画です。 最新ガジェットや編集アプリを駆使する写真家から、撮影はiPhoneだけ・調整も標準写真アプリだけ派まで。 畑違いのフォトグラファーが揃って使う定番アイテムもあれば、こんなものがと驚くアプリまで。iPhone写真家の作品とInstagramもあわせて紹介します。 今回は海の様々な表情を捉えた写真で知られる豪州の Ryan Pernofski 氏。

16才の熱烈なAppleファンがAppleのサーバーをハッキング。「hacky hack hack」というフォルダから証拠見つかる

オーストラリアのメルボルンに住む16歳の少年が、Apple(アップル)のセキュア・コンピューター・ネットワークを複数回ハッキング。「(少年はAppleの)熱烈なファンだから」と説明し、ハッキングのことを複数の人物に明かしていたそうです。

中国の検索サービスをすぐに立ち上げるわけではない--グーグルのピチャイCEOが言及

グーグルの最高経営責任者(CEO)であるS・ピチャイ氏は米国時間8月16日、「中国での検索サービスをすぐに立ち上げようとしている状況ではない」が、中国でさらなる取り組みを進める手段を検討していると述べたという。The Wall Street Journalが報じた。

Google、Androidで補聴器をサポート。専用プロトコルASHAを発表

Googleは、補聴器とスマートフォンとをペアリングさせ、補聴器に直接オーディオストリーミングが可能なプロトコル、Audio Streaming for Hearing Aids (ASHA)を公開しました。補聴器大手のGN Hearringと提携しており、最初の対応機器がGNからリリースされるとのことです。 スマートフォンによる補聴器のサポートとしてはiOSが先行しており、すでにMade for iPhoneの認証を受けた補聴器が販売されています。今回の発表はこれのAndroid版といったもので、ASHAプロトコルにより、スマートフォンとの接続時における補聴器のバッテリ寿命への影響を最小限にとどめながら、低遅延で高品質なオーディオストリーミング体験ができるとされています。 対応する補聴器の利用者は、通常のヘッドセットと同様に音楽を聴いたり、通話に使ったりすることも可能だそうです。 ちなみにiOSでは、スマートフォンのマイクを利用し、周囲の音を鮮明に聞けるようにする「ライブストリーミング」機能があります。しかし、ASHAでは同様のことは行えない様子。将来的にはサポートされるのかもしれませんが、現状ではスマートフォンのマイクは音声入力にのみ使われるとのことです。 関連記事: AirPodsでテレビの音が難聴でも聞き取れた!iOS12ベータ版でライブリスニング機能がサポート

動画に音楽に漫画に最高かもしれない激安10.5インチ タブレット

通常価格269ドルとは思えない機能マシマシ機が、クラウドファンディングでさらにお安く!