日立国際電気、全株式907億円でKKRに売却 中核事業に資金集中

非中核事業を切り離して得た資金を、社会インフラやあらゆる機器をインターネットにつなぐIoT事業に振り向ける。

今日の夕飯どうする?--「Google Home」に500万件のレシピ読み上げ機能

グーグルのスマートスピーカー「Google Home」に、まもなく500万件を超えるレシピの手順をステップごとに音声で説明してくれる機能が加わることが明らかになった。このアップデートは1週間以内に提供されるという。
...

ウルトラ最新作「ウルトラマンジード」7月放送開始 主人公はベリアルの息子

今年1月から放送している「ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE」の続編。

旅行計画アプリ「Google Trips」で共有が簡単に--列車やバスの予約追跡も

グーグルの旅行計画アプリ「Google Trips」がアップデートされ、3つの新機能が追加された。これにより、ユーザーは一度タップするだけで自らの予約情報を共有できる。
...

京王の新型「5000系」9月デビュー 「座れる通勤電車」対応

まずはロングシートの通常列車として運行を始める。

Google Homeはキッチンで一層便利になった…より親切なレシピ機能に

 Google HomeとAmazon Echoは、手が濡れたり汚れたりしていることの多いキッチンでとくに便利だ。でもこれまでは、Google… Read More

空を飛びたいなら「Mavic Pro」と「DJI Goggles」で疑似プレイ

ヘッドトラッキングで、機体のヨーとカメラのチルトをコントロールできると! ドローン用ヘッドマウントディスプレイ「DJI Goggles」が登場しました。Mavic Proのカメラが捕らえた映像をワイ... 続きを読む

ヤマト、「一部通販と契約打ち切り」報道にコメント

ヤマト運輸が、大手を含む一部の通信販売会社との配送契約を打ち切る方針だと一部報道。

「初音ミク」が現れるARアプリ、ニコニコ超会議に出展へ。ポケモンGOとは精度段違い

現実世界で初音ミクと散歩したり、初音ミクを思い思いのアングルで撮影するーーそんなTango対応のARアプリ「ミク☆さんぽ」をKDDIが開発しました。4月29日から2日間にわたり幕張メッセで開幕する「ニコニコ超会議」のクリプトンブースで体験できます。 この出展は、KDDIおよび初音ミク開発元のクリプトン・フューチャー・メディアの提携第一弾となる取り組み。両社は、AR / VR / MR技術を活用したコンテンツ事業を推進するパートナーシップを締結しています。 ニコニコ超会議のクリプトンブースでは、GoogleのAR技術「Tango」に対応するレノボ製スマートフォン「Phab 2 Pro」を来場者に貸し出します。同端末には「ミク&さんぽ」アプリがインストールされており、初音ミクと一緒にブース内のギャラリーを巡れます。このギャラリーは、初音ミクの10周年を記念した内容であるとのこと。 ブースの一番の目玉は、カメラマンとなって初音ミクの様子を撮影できる機能。ARで現実世界に映し出された初音ミクの様子を、思い思いのアングルで撮影できます。撮影した写真はダウンロードできるほか、撮影した写真の中から1枚を選んでプリントアウトし、持ち帰ることもできるそうです。 筆者も一足早く体験したところ、ARの臨場感がポケモンGOとは段違い。というのも、ポケモンGOにも現実世界に映し出されたポケモンの写真を撮れる機能があります。しかし、スマートフォンを動かすとポケモンの位置も大きくズレてしまうのが難点でした。 一方の「ミク☆さんぽ」では、Tangoスマートフォンの赤外線センサーが室内をしっかり測位するために、端末を動かしても初音ミクの位置がズレません。まるでそこに存在するかのように踊る初音ミクを、上下左右、寄り・引きなどさまざまなアングルで撮影できるため、アイドルを撮影するカメラマンの気分を臨場感高く味わえます。 Tango活用のARでは奥行きも認識するため、扉を閉めると初音ミクが見えなくなる ARをソリューションビジネスとして展開 KDDIは、AR事業のソリューションビジネスとしての展開を視野に入れているといいます。 「ARはイベント系の会社から引き合いがきています。また、美術館で、ARで映し出したキャラクターに展示をアテンドしてもらうとか、インバウンドとも相性がいいと思っています。安倍首相はクールジャパンといってマリオを出しましたが、日本のオリジナリティーを強く感じるのはアニメです。自治体が外国人への対応を多言語で行いたい時に、AR x キャラクターという考えがピタリと当てはまります」(水田氏) また、中長期的には、ARのキャラクターがエージェントになって、ユーザーをサポートするサービスをコンシューマー向けに展開していきたいとも語りました。 左からKDDI商品企画本部 パーソナルサービス企画部の増崎和彦氏、商品企画本部 ホーム・IoTサービス企画部の水田修氏

VR/ARコラボツール開発のCynack、福岡のF Venturesから500万円のシード資金を調達

 VR/ARを活用したコラボレーションツールを開発する「Cynack」が今日、福岡を拠点とする独立系VCのF Venturesからシードラウンドとして500万円の資金調達を行ったことを明らかにした(発表は今日だが、資金調達の実施タイミングは2016年12月)。 Read More

サーバーソフトの欠陥でクレカ情報など流出――不正使用630万円

3月に判明したサーバーソフトウェア「Apache Struts 2」の脆弱性攻撃で、新たな被害が判明した。最大15万5千件の個人情報が流出したおそれがあり、これまでに197件、630万円のクレジットカード不正使用が確認されたという。

グーグル創業者のブリン氏、飛行船を極秘に製作か--NASAの格納庫で

グーグル創業者のセルゲイ・ブリン氏が、NASAのエイムズ研究センターで、極秘に自分専用の飛行船を制作していることが、Bloombergの報道で明らかになった。
...

架空請求で高齢男性が被害5270万円――メールだけでなくハガキにも注意

「有料動画閲覧」などを理由に未納料金の支払いを求める架空請求で、多額のお金を騙し取られる被害が発生している。架空請求はメールやSMS(携帯電話の番号あてに短文を送る機能)で送られて来ることが多いが、時には自宅宛てに郵便ハガキで届くこともある。

Instagram、MAUが7億人突破 Snapchat的機能追加で加速

Facebook傘下のInstagramの月間アクティブユーザー数が7億人を突破した。1億人追加ペースとしてはこれまでで最速だ。

IBM、Shadow Brokersの流出情報で発覚したDominoの脆弱性に対処

米NSAのハッキングツール流出にかかわったとされる集団「Shadow Brokers」が公開した情報の中に、Lotus Dominoの脆弱性を突くエクスプロイトが含まれると報じられていた。

宇宙から初めての4Kライブストリーミング、これはすごい

 水曜日(米国時間4/26)に宇宙から送られてきたAWS/NASAのライブストリーミングを見た人はもうご存知だろう。実に、実にすばらしかった。4Kクオリティの比較的深度の浅い映像は、地上220マイル(354 km)を周回する宇宙ステーションからのライブ中継というよりNetflixでChef’s… Read More

Amazon、Alexa搭載“ファッションアドバイザーカメラ”「Echo Look」発売

Amazonが、ポートレートモードの全身セルフィーを撮影するとAIでアドバイスしてくれるAlexa搭載カメラ「Echo Look」を米国で200ドルで発売した。

「Portrait Display SDK」に脆弱性、富士通などのアプリに影響

「Fujitsu DisplayView Click」などのアプリケーションで、脆弱性を修正する更新版が公開されている。

iモードケータイの「代用」になる? VoLTE対応spモードケータイを試す(メール・Webブラウズ編)

NTTドコモがiモード携帯電話の出荷を終了した。機種変更先の1つとしてドコモが提案しているのが、VoLTE対応のspモード携帯電話だ。果たして、iモード携帯電話の「代用」として便利に使えるものなのだろうか? 今回はメールとWebブラウズについてレビューする。

「歌舞伎を若者に知ってほしい」――デジタル技術と融合「超歌舞伎」再び、見どころは プロデューサーに聞く

新作歌舞伎「花街詞合鏡」が「ニコニコ超会議2017」で上演される。最新技術を生かし、昨年話題を呼んだ「超歌舞伎」の第2弾は、どんな舞台になるのか。見どころを聞いた。