アップル、視覚障害者などへ周囲の状況を触覚や音声で伝えるデバイス--特許取得

アップルは、視覚や聴覚に障害がある人に周囲の状況を伝えるデバイスに関する特許を出願。5月26日に登録された。

集中治療室に55型4Kスマート窓「Atmoph Window Up」設置--ストレス軽減効果を検証

アトモフは、55インチ4Kディスプレイ搭載の大型スマートウィンドウ「Atmoph Window Up」を、奈良県立医科大学附属病院の集中治療室に設置した。病室に仮想的な窓を設けることが、入院患者と医療従事者のストレス軽減につながるか検証していく。

「技適マーク」なしデバイスを使う実験実施の届け出がウェブから可能に--総務省が受付

総務省は、技術基準適合(技適)マーク不取得の無線機器を国内で一時的に使えるようにする届け出について、ウェブサイトで受付を開始した。

クリプトン、QRコード活用の新型コロナ対策「リスク通知システム」--GitHubで公開

クリプトン・フューチャー・メディアは5月28日、新型コロナ対策として活用できる「リスク通知システム」を開発したと発表。GitHubに無償公開している。二次元バーコード(QRコード)を通じて、イベント会場や店舗などの来訪者のメールアドレスを取得。濃厚接触の可能性がある人を特定して連絡をとることができるシステムとなっている。

ツイートの予約投稿が可能に--ブラウザー版Twitterで提供開始

Twitterは5月29日、ツイートの予約投稿機能をウェブブラウザー版で提供開始した。同機能は、2019年11月にテストを開始していたもので、正式に実装されることになる。

「LINE」PC版のビデオ通話でバーチャル背景が設定可能に--「背景エフェクト」を実装

LINEは5月28日、「LINE」のPC版において、ビデオ通話中にバーチャルな背景を設定できる「背景エフェクト」の提供を開始した。6種類のパターンを用意されているほか、ユーザー自身で好きな画像を最大16枚まで追加できる。

HP、次世代VRヘッドセット「Reverb G2」発表--Valveやマイクロソフトと提携

HPは米国時間5月28日、Valveやマイクロソフトと提携して開発した最新の仮想現実(VR)ヘッドセット「Reverb G2」を発表した。

オープンハウス、オンライン接客もできる住宅ショールームをオープン

オープンハウスグループのオープンハウス・アーキテクトは、東京都世田谷区にオンライン接客に対応した新店舗「LIFE DESIGN PARK」をオープンした。ビデオ会議ツールなどを使い「オンライン住宅プランニング」を実現する。

「Googleマップ」Androidアプリ、「Plus Codes」で位置情報の共有を容易に

グーグルは、特定の場所を示す「Plus Codes」を直接「Googleマップ」アプリから取得して共有できるソリューションを明らかにした。

銃弾を撃ち出して任務を遂行するシューティングパズル『ヒットマスターズ』:発掘!スマホゲーム

星の数ほどあるスマホゲームの中から、話題になっているもの、気になったもの、何か面白そう、そんなタイトルをひたすらご紹介していきます!今回ご紹介するのは『ヒットマスターズ』です。