選手村跡地にできる新しい街「HARUMI FLAG」--AR、VRを駆使した販売センターがオープン

2020年に開催される東京オリンピック、パラリンピックの選手村跡地に建設予定の「HARUMI FLAG」が動き出した。4月27日に販売センター「HARUMI FLAG パビリオン」をオープン。AR、VRなど最新技術を用い、街の魅力を体感できる。

スマホでタクシー呼べるDiDi、東京・京都に進出 都内は迎車0円

DiDiモビリティジャパンは、スマホでタクシーを呼べる配車サービス「DiDi」を東京と京都で開始しました。また、年度内に全国13都市に拡大します。 中国でUberのようなライドシェアサービスを提供するDiDiですが、日本では「白タク」の規制からライドシェアは非合法。そこで既存のタクシー事業者と手を組み、アプリで乗客とタクシーをマッチングする「タクシー配車サービス」を2018年から大阪で展開しています。 競合の配車サービスを比較した強みは「AI」だといい、需要(乗客)と供給(タクシー)をAIで高い精度でマッチングできるとのこと。また、中国で5億人いるDiDiユーザーが、日本でも同一アプリでタクシーを配車できる点も売り。訪日客の国別割合で1位となっており中国人を、DiDiと組むことでタクシー会社は効率的に集客できるとアピールします。 東京では迎車料0円 今回の東京・京都でのサービス開始にあわせ、東京において迎車料無料キャンペーンを4月24日から展開します。適用はアプリ内に登録したクレジットカード決済に限定されます。京都では初回利用時にクーポンコードを入力すると、1000円分のクーポンがもらえるキャンペーンも展開します。これらキャンペーンの終了日は未定となっています。 このほか、Yahoo!乗換案内とも連携。検索時に鉄道のルートとともに、DiDiを使ったタクシー利用料金が表示されるようになります。 マイレージプログラム、PayPay決済も 今後はDiDiを使えば使うほどお得になるマイレージプログラムを展開予定。さらに、PayPayによる決済も5月末以降導入し、PayPayと組んだお得なキャンペーンも展開します。

アップル、MacBookキーボードの修理は翌日完了させるよう内部通達したとのうわさ。バタフライのトラブル対応?

アップルがアップルストア・Genius Barなどの従業員向けに、MacBookやMacBook Proのキーボード修理を優先し、店内で翌日までに完了するよう通達したとの噂が報じられています。

iPhone SEユーザーがiPhone XSにしたら:いろいろ違いすぎてビックリした

筋がモリッとなるimage:中川真知子私は長らくiPhoneSEユーザーでした。理由は単純。スティーブ・ジョブスのクリエーションこそがApple製品だと思っていて、25年以上Appleをサポート(?)してきた私は、ジョブスのアイディアが抜けて商業的になったApple製品を手にすることに軽い抵抗を感じていたんです。でも、ついにSEをやめるときがやってきたのです。物理的に壊れてしまったので…。繊細で有

英国政府、スマートスピーカーで公共サービスの情報を提供--AmazonとGoogleに対応

英国の内閣府と政府デジタルサービス(GDS)は、政府の情報提供手段として、新たに音声アシスタントサービス「Amazon Alexa」「Google Assistant」を加えた。これにより、「Amazon Echo」「Google Home」といったAmazon.comおよびGoogleのスマートスピーカーやスマートフォン用アプリに質問すれば、政府の公式情報が得られる。

W ventures、50億円ファンドを組成--「どんどん失敗しよう」を掲げる

W venturesは4月24日、50億円のファンドを組成し、投資活動を開始すると発表した。「どんどん失敗しよう」をフィロソフィーに掲げ、スタートアップチームの一員として、ただの投資関係にとどまらない事業成長をサポートする。

『名探偵ピカチュウ』の新トレイラーをみたらこころが「だいばくはつ」した。あまりにも可愛い

Image:WarnerBros.,RyanReynolds/YouTubeなんとまぁ、ピカチュウの表情豊かなこと。前回は、実写化でリアルになったポケモンが多数登場するトレイラーを見ましたが、今回はちょっと心を打つようなテイストの予告編が登場しました。ちなみのこの予告編を投稿したのは、またしてもピカチュウの声を演じるライアン・レイノルズです。最近はこういう広報も担当しているのでしょうか?ルイ・アー

EUの巨大バイオメトリクスデータベース構築法案が議会を通過

欧州議会は、国境管理や法執行機関の業務に利用する、EU市民および非EU市民のバイオメトリクス情報を集めた巨大なデータベースを構築する法案を可決した。

CIA、Instagramアカウントを開設へ

米中央情報局(CIA)のハスペル長官は、CIAが近い将来にInstagramのページを開設することを計画していることを明らかにした。

NVIDIA、テスラの完全自動運転車関連のチップに関する説明に疑問呈す

NVIDIAは、「Tesla Autonomy Investor Day」で披露されたテスラの説明の一部について、不正確で不公平だとブログで説明している。

不正アクセスによる情報流出相次ぐ――クレジットカードの不正利用被害も発生

不正アクセスを受けて情報が流出する事故が相次いで報告された。クレジットカードが不正に利用される被害も発生している。

アップル、脆弱性を修正した「macOS」や「iOS」などの最新版を公開

アップルは6日、深刻な脆弱性を修正したmacOS Mojaveの最新版と、Sierra、High Sierra用のセキュリティアップデート、Safari、iOS、Windows用iTunesとiCloudの最新版を公開した。脆弱性の修正が含まれているので、早急に更新していただきたい。

アドビ、ゼロデイ攻撃に対処する「Flash Player」の最新版公開

アドビシステムズは5日深夜、コンテンツ再生ソフト「Flash Player」の最新版「32.0.0.101」を、緊急公開した。攻撃に悪用されている深刻な脆弱性が修正されており、同社は直ちにアップデートするよう呼びかけている。

グーグル、深刻な脆弱性の修正を含む「Google Chrome 71」公開

グーグルは5日、深刻な脆弱性の修正を含む「Google Chrome 71」の最新安定版「71.0.3578.80」を公開した。対象は、Windows、Mac、およびLinux。

宅配便の不在通知を装うSMSが再び増加――AndroidとiPhoneで異なる被害

昨年末から続いている宅配便の不在通知を装うショートメッセージ(SMS)のばらまきが、10月以降急増したことを受けて、情報処理推進機構(IPA)は11月29日、注意を呼びかける「安心相談窓口だより」を公開した。

ボットネットが大規模にばらまく悪質な迷惑メールに注意

8月中旬からしばらく途絶えていたボットネットを使った大規模な迷惑メールの配信が、10月下旬に再開した。マルウェア(ウイルス)メールにはじまり、今月に入ってからはフィッシングメールがばらまかれ、先週からはセクストーション(性的脅迫)メールの配信も始まった。

パスワード忘れを救う「リマインダー」には危険がいっぱい

パスワードを忘れてしまい、サービスにログインできなくなってしまったことはないだろうか。そのような場合の復旧手段として、多くのサービスが「リマインダー」という機能を用意している。

最新フィッシング事情――「偽佐川急便SMS」再急増、通信事業者フィッシング頻発、検索サイトからの誘導に注意

実在する企業やサービスを装ったメールやSMSで偽のWebサイトに誘導し、ログイン情報やクレジットカード情報などを騙し取るフィッシングが、10月も毎日続いた。アップル、アマゾン、LINE、佐川急便を装うメールやSMSが連日ばらまかれ、通信事業者を装うフィッシングも続いている。

あの手この手で迫る「架空請求」にご用心

国民生活センターは9日、本年度上半期(4月~9月)に寄せられた架空請求に関する相談件数をまとめ発表した。前年同期の6万5315から11万8544と、約1.8倍の増加となっている。

アドビ、深刻な脆弱性を修正した「Flash Player」の最新版公開

アドビシステムズは20日、コンテンツ再生ソフト「Flash Player」の最新版「31.0.0.153」を公開した。深刻な脆弱性1件が修正されており、同社は直ちにアップデートするよう呼びかけている。