HOMMA、総額約2.5億円の資金調達--米国市場で建売住宅拡充

米・シリコンバレーのHOMMAは、日本の住宅関連事業会社および個人投資家より、総額約2億5000万円の資金調達を実施し、各社と戦略的パートナーシップを構築した。

パナソニック、最大出力505Wのシアターバー--「Tuned by Technics」で登場

パナソニックは、テクニクスの設計思想を取り入れ、シアターバー初の「Tuned by Technics」モデルとなる「SC-HTB900」を発表した。テクニクス「JENO Engine」搭載し、ドルビーアトモス、DTS:X、Virtual:Xを採用する。

国交省と経産省、モビリティ課題の解決に向けプロジェクト--28か所の支援対象を選定

経済産業省と国土交通省は6月18日、新たなモビリティサービスの社会実装を目指すプロジェクト「スマートモビリティチャレンジ」の支援地域・事業を選定したと発表した。

LINEポケオ、松屋と松のやなど約1100店舗に拡大--LINE Payで決済開始

LINEは、同社が運営するテイクアウトサービス「LINEポケオ」において、松屋フーズが国内で運営する牛めしチェーン「松屋」、とんかつチェーン「松のや・松乃家・チキン亭」の計約1100店舗で導入を開始したと発表した。

家庭向けチョコレート用3Dプリンター「mycusini」--スイーツに載せる飾りを手作り

mycusiniは、樹脂のフィラメントでなく、チョコレートで立体物を作れる3Dプリンター。もちろん、成形物は食べられる。この種のデバイスはプロ用として以前から存在するものの、価格が2000ユーロ(約24万4000円)以上するそうで、家庭向けではなかった。mycusiniは、Kickstarterで198ユーロ(約2万4000円)からと価格を抑え、導入しやすくした。

マイクロソフト、「Touch Bar」のようなタッチパネル搭載スタイラスで特許出願

Microsoftはタブレットなどと連携するタッチ操作対応の画面付きスタイラスを考案。この技術を米国特許商標庁(USPTO)へ出願したところ、米国時間6月13日に「DYNAMIC INTERACTION ADAPTATION OF A DIGITAL INKING DEVICE」として公開された。

ホンダ、小型EV「Honda e」は後輪駆動で50対50の重量配分--バッテリ容量は35.5kWh

本田技研工業(ホンダ)は、欧州で2020年春に発売する予定の小型電気自動車(EV)「Honda e」について、バッテリ容量や重量配分などのスペックを公開した。プラットフォームはEV専用設計となり、50対50の重量配分、後輪駆動を採用している。

Continental、3D表示ダッシュボードを提案--専用ゴーグル不要で自動運転車向けに

ドイツの自動車部品メーカーContinentalは、自動車のダッシュボード部分に各種情報を3D表示する技術「Natural 3D Lightfield Instrument Cluster」の開発を進めている。

ボルボ、自動運転EVトラック「Vera」がコンテナ運搬を開始--スウェーデンの港で

Volvo Trucksは、デンマークの物流企業DFDSと契約し、港でのコンテナ輸送業務に電動の自動運転トラック「Vera」を試験投入する。すでに試験を開始しており、数年以内に運搬ソリューションとして正式提供したい考え。

パキスタンの州閣僚が“ネコ耳”に--記者会見のライブ配信で珍事

記者会見がソーシャルメディアでライブ配信される中、パキスタンの州閣僚は、職員が誤って漫画風のフィルターをかけたため猫の耳、ひげ、鼻を付けたかわいい姿に変身してしまった。

不正アクセスによる情報流出相次ぐ――クレジットカードの不正利用被害も発生

不正アクセスを受けて情報が流出する事故が相次いで報告された。クレジットカードが不正に利用される被害も発生している。

アップル、脆弱性を修正した「macOS」や「iOS」などの最新版を公開

アップルは6日、深刻な脆弱性を修正したmacOS Mojaveの最新版と、Sierra、High Sierra用のセキュリティアップデート、Safari、iOS、Windows用iTunesとiCloudの最新版を公開した。脆弱性の修正が含まれているので、早急に更新していただきたい。

アドビ、ゼロデイ攻撃に対処する「Flash Player」の最新版公開

アドビシステムズは5日深夜、コンテンツ再生ソフト「Flash Player」の最新版「32.0.0.101」を、緊急公開した。攻撃に悪用されている深刻な脆弱性が修正されており、同社は直ちにアップデートするよう呼びかけている。

グーグル、深刻な脆弱性の修正を含む「Google Chrome 71」公開

グーグルは5日、深刻な脆弱性の修正を含む「Google Chrome 71」の最新安定版「71.0.3578.80」を公開した。対象は、Windows、Mac、およびLinux。

宅配便の不在通知を装うSMSが再び増加――AndroidとiPhoneで異なる被害

昨年末から続いている宅配便の不在通知を装うショートメッセージ(SMS)のばらまきが、10月以降急増したことを受けて、情報処理推進機構(IPA)は11月29日、注意を呼びかける「安心相談窓口だより」を公開した。

ボットネットが大規模にばらまく悪質な迷惑メールに注意

8月中旬からしばらく途絶えていたボットネットを使った大規模な迷惑メールの配信が、10月下旬に再開した。マルウェア(ウイルス)メールにはじまり、今月に入ってからはフィッシングメールがばらまかれ、先週からはセクストーション(性的脅迫)メールの配信も始まった。

パスワード忘れを救う「リマインダー」には危険がいっぱい

パスワードを忘れてしまい、サービスにログインできなくなってしまったことはないだろうか。そのような場合の復旧手段として、多くのサービスが「リマインダー」という機能を用意している。

最新フィッシング事情――「偽佐川急便SMS」再急増、通信事業者フィッシング頻発、検索サイトからの誘導に注意

実在する企業やサービスを装ったメールやSMSで偽のWebサイトに誘導し、ログイン情報やクレジットカード情報などを騙し取るフィッシングが、10月も毎日続いた。アップル、アマゾン、LINE、佐川急便を装うメールやSMSが連日ばらまかれ、通信事業者を装うフィッシングも続いている。

あの手この手で迫る「架空請求」にご用心

国民生活センターは9日、本年度上半期(4月~9月)に寄せられた架空請求に関する相談件数をまとめ発表した。前年同期の6万5315から11万8544と、約1.8倍の増加となっている。

アドビ、深刻な脆弱性を修正した「Flash Player」の最新版公開

アドビシステムズは20日、コンテンツ再生ソフト「Flash Player」の最新版「31.0.0.153」を公開した。深刻な脆弱性1件が修正されており、同社は直ちにアップデートするよう呼びかけている。