メモアプリ「Google Keep」が「Apple Watch」でも利用可能に

グーグルのメモ作成アプリ「Google Keep」が「Apple Watch」に対応した。

クアルコム、第2世代5Gモデム「Snapdragon X55」を発表--下り最大7Gbps

クアルコムは米国時間2月19日、5G実現に向けた2つの新製品を発表した。

ファーウェイ創業者:「米国が当社をつぶせるわけがない」

華為(ファーウェイ)の創業者で最高経営責任者(CEO)の任正非氏は、「進んでいる」同社の技術を世界が必要としていると考えている。

YouTube、「3回目でアウト」の違反警告を改定

YouTubeは、同サイトのコミュニティーガイドラインに違反するコンテンツを投稿したユーザーに適用している、「3回目でアウト」の違反警告制度を改定した。

自動ゴミ収集や部屋の間取り図学習も--ロボット掃除機「ルンバi7+」など発表

アイロボットジャパンは2月19日、ロボット掃除機「ルンバ」のフラッグシップモデル「ルンバi7」と「ルンバi7+」を発表した。

りそなグループ、スマホ決済機能を搭載した「りそなウォレットアプリ」公開へ

りそなグループのりそな銀行と埼玉りそな銀行は、QRコードなどスマートフォン決済機能を搭載したアプリ「りそなウォレットアプリ」を、2月25日より提供開始すると発表した。

松屋フーズ、PayPayやLINE Pay、楽天ペイなど5つのQRコード決済に対応開始

松屋フーズは2月19日、同社が国内で運営している「松屋」、「松のや・松乃家・チキン亭」、「マイカリー食堂」、「ヽ松(てんまつ)」において、QRコード決済に対応したと発表。

キングジム、Makuakeで新プロジェクト--卵形スマートリモコン「エッグ」

キングジムは2月18日、家電のリモコンの操作信号を学習し、スマートフォンを通じてまとめて操作できるスマートリモコン「エッグ」の市場導入にあたり、マクアケが運営するクラウドファンディングサービス「Makuake」を利用したプロジェクトを開始したと発表した。

米陸軍、ドローンを投網で捕まえる砲弾の特許取得--ネットをかぶせて機能停止

英国ガトウィック空港の上空にドローンが侵入し、滑走路が閉鎖され空港の機能が麻痺した事件をはじめ、ドローンに関連するトラブルが後を絶たない。そんな中で、米陸軍はネットでドローンを捕獲して機能停止させる技術を考案した。

IoTや顔認識、ハイテクを駆使したシンガポールの学校を訪問--トイレもスマート化

シンガポールのあるインターナショナルスクールが実現した「スマートキャンパス」では、児童生徒の学習や、保護者および教師の教育活動をより便利で簡単なものにするために、テクノロジを活用している。

不正アクセスによる情報流出相次ぐ――クレジットカードの不正利用被害も発生

不正アクセスを受けて情報が流出する事故が相次いで報告された。クレジットカードが不正に利用される被害も発生している。

アップル、脆弱性を修正した「macOS」や「iOS」などの最新版を公開

アップルは6日、深刻な脆弱性を修正したmacOS Mojaveの最新版と、Sierra、High Sierra用のセキュリティアップデート、Safari、iOS、Windows用iTunesとiCloudの最新版を公開した。脆弱性の修正が含まれているので、早急に更新していただきたい。

アドビ、ゼロデイ攻撃に対処する「Flash Player」の最新版公開

アドビシステムズは5日深夜、コンテンツ再生ソフト「Flash Player」の最新版「32.0.0.101」を、緊急公開した。攻撃に悪用されている深刻な脆弱性が修正されており、同社は直ちにアップデートするよう呼びかけている。

グーグル、深刻な脆弱性の修正を含む「Google Chrome 71」公開

グーグルは5日、深刻な脆弱性の修正を含む「Google Chrome 71」の最新安定版「71.0.3578.80」を公開した。対象は、Windows、Mac、およびLinux。

宅配便の不在通知を装うSMSが再び増加――AndroidとiPhoneで異なる被害

昨年末から続いている宅配便の不在通知を装うショートメッセージ(SMS)のばらまきが、10月以降急増したことを受けて、情報処理推進機構(IPA)は11月29日、注意を呼びかける「安心相談窓口だより」を公開した。

ボットネットが大規模にばらまく悪質な迷惑メールに注意

8月中旬からしばらく途絶えていたボットネットを使った大規模な迷惑メールの配信が、10月下旬に再開した。マルウェア(ウイルス)メールにはじまり、今月に入ってからはフィッシングメールがばらまかれ、先週からはセクストーション(性的脅迫)メールの配信も始まった。

パスワード忘れを救う「リマインダー」には危険がいっぱい

パスワードを忘れてしまい、サービスにログインできなくなってしまったことはないだろうか。そのような場合の復旧手段として、多くのサービスが「リマインダー」という機能を用意している。

最新フィッシング事情――「偽佐川急便SMS」再急増、通信事業者フィッシング頻発、検索サイトからの誘導に注意

実在する企業やサービスを装ったメールやSMSで偽のWebサイトに誘導し、ログイン情報やクレジットカード情報などを騙し取るフィッシングが、10月も毎日続いた。アップル、アマゾン、LINE、佐川急便を装うメールやSMSが連日ばらまかれ、通信事業者を装うフィッシングも続いている。

あの手この手で迫る「架空請求」にご用心

国民生活センターは9日、本年度上半期(4月~9月)に寄せられた架空請求に関する相談件数をまとめ発表した。前年同期の6万5315から11万8544と、約1.8倍の増加となっている。

アドビ、深刻な脆弱性を修正した「Flash Player」の最新版公開

アドビシステムズは20日、コンテンツ再生ソフト「Flash Player」の最新版「31.0.0.153」を公開した。深刻な脆弱性1件が修正されており、同社は直ちにアップデートするよう呼びかけている。