あなたのiPhone Xを守るiPhone Xよりリッチなケース「Advent Aurora」

iPhone Xのいけてるデザインや最新機能はさておき、その値段にまず驚きを隠せず、購入を躊躇をしている方は多いんじゃないでしょうか。そんななか、手に入れた大事なiPhone Xを落下破損から守るべく、iPhone Xよりもさらに高価な保護ケースが登場しました。ご検討あれ。

ダイオウグソクムシのリュックサック、予約受付開始

ダイオウグソクムシリュックサックの予約受付がヴィレッジヴァンガード オンライン店で開始された。完全受注生産で、超数量限定での販売。

KDDI、一歩先の「ホームIoT」を2018年春に--最寄駅に着くとエアコンをオン

KDDIは11月21日、ホームIoTサービス「au HOME」の対応機器のラインアップを拡充することを発表した。
...

人の行動を予測して地下街の空調を最適化 神戸大学らが実証実験

神戸大学らは、神戸の地下街「さんちか」で、人流解析などを基にAIで地下街全体の人の行動を予測し、気流を制御する空調制御手法の共同研究を開始した。

iMac Proのあそこに、AirPowerが内蔵されたらいいと思いません?

2017年12月に最強の一体型Mac「iMac Pro」が発売されます。その性能の高さは折り紙付きなのですが、もし2018年に発売されるワイヤレス充電マット「AirPower」がスタンド部分に内蔵されたら…というコンセプト画像が公開されました。

冬が来た!―熱々、野菜たっぷりの「牛すき鍋定食」がすき家で発売

牛丼チェーン店「すき家」で、 毎年冬に販売している「牛すき鍋定食」が今年も11月29日に登場する。

「Pepperは、空を飛ぶまで進化させたい」――ロボットカンファレンス「SoftBank Robot World 2017」開幕

ソフトバンクロボティクス主催のロボットカンファレンス「SoftBank Robot World 2017」が開幕した。

DMMが買収した「CASH」、競合は「メルカリ」なのか

「競合はメルカリではないか」――持ち物現金化アプリ「CASH」を提供するバンクの光本CEOは、そんな質問に答えた。メルカリと“すみ分け”できるニーズがあるという。

デル、法人PC購入で最大10万円が値引きされる「総額6,000万円還元セール」 個人向けセールも併催

デルは、法人向けおよび個人向けPC購入者を対象とした割引セール計2種を開始した。

iPhone Xでマインスイーパ! 「Windows 95」を強引に動かす動画がすごい

iPhone Xに搭載されているのは、最新モバイル向けOSの「iOS 11」。今後には高速ワイヤレス充電への対応というアップデートも待っています。しかし、そこに20年以上前に誕生した「Windows 95」をインストールしてしまった強者が現われました。もちろん普通の手段ではiPhoneで他のOSは動作しないので、DOSエミュレーションアプリ「PowerDOS」を利用して、Widnows 95を起動

物流倉庫向けロボットのLocus Roboticsが2500万ドルを調達

Eコマースの物流倉庫で使用される自律移動ロボットの製造メーカーLocus Roboticsが、シリーズBラウンドで2500万ドルを調達したことを明らかにした。
...

米司法省、AT&Tを提訴 Time Warner買収阻止目的で

米司法省が、AT&Tが昨年10月に発表したTime Warnerの買収を阻止する目的で独禁法訴訟を起こした。AT&Tは「裁判所は合併を許可するはず」としている。

テキサス州銃乱射犯の「iPhone」データ求め、当局がアップルに捜査令状

米テキサス州の教会で発生した銃乱射事件の犯人が所有していた「iPhone SE」をめぐり、同州当局からアップルに同容疑者のiPhoneと「iCloud」データへのアクセスを要請する捜査令状が発行された。
...

企画書や台本などの書記作品を一次元線形でなく自由な構造として扱うワープロScrivenerがVup

 書くという技芸は古代からあるが、コンピューターを利用して書くための優れたアプリケーションはまだまだ不十分だ。その数少ない秀作のひとつがScrivenerだが、今日(米国時間11/20)はそのメジャーアップデートがあった。… Read More

IT素人の40歳が凄腕エンジニアに? 東急ハンズ店員がジョブチェンジで成功するまで

「これからあなたはエンジニアとして頑張ってもらいます」――。ある日突然、東急ハンズの一店舗スタッフにこんな辞令が下った。ITに詳しいわけでもない、40歳を間近に控えた藤倉さんが、なぜエンジニアに抜てきされたのか。

「ルンバ」が「IFTTT」に対応--“外出したら掃除を開始”などが可能に

iRobotの「ルンバ」が、オンライン自動化サービス「IFTTT」に対応した。電話に応対中は、清掃を一時停止するといった設定が可能になる。
...

“社風”に合った人を採用できる「ミツカリ」が目指す世界

AIが応募者の価値観やタイプを分析し、応募者と企業を「社風」でマッチングさせるサービス「ミツカリ」――。既に700社が導入するなど急成長しているという。

80年代のG-SHOCK「DW-5600」が世界的定番になりえたのはなぜか?

ガジェットの世界において、リーバイス501、ニューバランス1300などのファッションアイテムと並び、時代や国境を超えて愛される定番モデルとなったG-SHOCK「DW-5600」。 幾多のマイナーチェンジを重ね、いまでも愛され続けるこの時計は、一体何が特別なのか? 元GoodsPress、BestGear編集長としてG-SHOCKブームやリバイバルを目撃し、現在はメンズファッション&カルチャー

近所のおすすめレストラン、歯医者はどこ?――ご近所SNSマチマチが1.7億円の資金調達

 ご近所SNS「マチマチ」を運営するマチマチは11月21日、ANRIとBEENEXT、および個人投資家を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額で1.7億円を調達したと発表した。また、マチマチは同時に茨城県水戸市との連携を開始した。 Read More

Facebookのポストを削除しにくくなる? 一部ユーザーで「削除」機能が雲隠れ

一部のFacebookユーザーの間で、「自分の投稿を削除する機能が消えた!」との報告がありました。実際には削除ボタンが抹消されたわけではなく、別のセクションに移動していたのですが、この現象がテストなのかどうかは未だ 不明とのこと。