ホーッホッホッホ、フリーザ仕様のモバイルバッテリーですよ

人気漫画「ドラゴンボール」の悪役「フリーザ」をデザインに取り入れたカード型モバイルバッテリー「モバカ フリーザ」が4月29日に発売予定だ。

USB Type-Cで接続できる、かわいいモバイルバッテリー―うれしいケーブル付き!

USB Type-C ケーブルで充電、給電が可能なモバイルバッテリー「Type-C POWER BANK」が販売中だ。愛知県のスマートフォンアクセサリーメーカー、iQLaboが取り扱う。

Instagram、月間アクティブユーザー数が7億人を突破

写真共有アプリのInstagramは米国時間4月26日、月間アクティブユーザー数7億人を達成したと発表した。
...

シリコンバレーの駐車場警備ロボット、酔っぱらいに攻撃される。犯人はロボットの通報機能で直後に御用

  カリフォルニア州マウンテンビューで、店舗警備用ロボットに危害を加えた男が逮捕されるという聞きなれない事件がありました。男は酔っ払っており、警備ロボットが呼子笛のようなホイッスル音を発しながら近づいてきたのが気に入らなかった模様。 ロボットはまるでアニメ「電脳コイル」に出てくるオートマトン「サッチー」から手(みたいなの)を省略したような形状。高さ約1.5m、300kgほどもあるこのロボットを倒してしまうというのは"ついうっかり"ではとても説明できません。 転倒させられたロボットはそれを攻撃と認識し、すぐさま警報を発するとともにマウンテンビュー警察へと通報しました。男はその場を立ち去ろうとしたものの、駆けつけた店舗従業員に抑えられ、ほどなく到着した警官へと引き渡されたとのこと。ロボットは外装に多少の傷こそついたものの、再び店舗警備業務に復帰しています。 ここ数年、人がこなしていた接客やその他の業務分野にもロボットがじわじわと進出しつつあります。たとえばソフトバンクが販売するPepperや、パナソニックの病院向けロボットなどなど。また単独で世界をヒッチハイクするロボットHitchbotなども現れています。 しかし、自分たちと違う姿の者をみつけると排除したくなるのが人間の深層心理なのか、過去にはPepperがやはり酔った男に蹴倒され、Hitchbotに至ってはバラバラ事件の被害者となっています。 ちなみに倒されたロボットは、Uberなどが駐車場警備用に導入するなど実績もある、Knightscope 社製の「K5」。決して親しみやすい名前ではありませんが、"警護"をもじったのだとでも説明すれば、駄洒落好きな日本企業が喜んで導入するかもしれません。

マストドンはオタク女子の楽園? 「otajodon」管理人に聞く

オタクはマストドンをどう使っているのか。オタク女子向けインスタンス「otajodon」の立ち上げ人に話を聞いた。

ウワサの「新Surface」は安さに加えて長時間バッテリー駆動も特徴か

教育分野向けに米Microsoftが5月2日に行う発表会。登場がうわさされる「Chromebook対抗の新Windowsデバイス」について、おぼろげながらスペックが見えてきた。

au対応でパワーアップしたSIMフリースマホ「g07+」 デュアルSIM デュアルスタンバイ時の注意点は?

NTTレゾナントが3月に発売した、“gooのスマホ”の最新版「g07+」。低価格ながらミッドレンジの性能をもつ「g07」にいくつかの改良が施されている。その一つ、DSDSに着目して、実際の使用感を検証します。

日本では売らないの? 未来的で面白いLGの白物家電

政府が弾道ミサイル攻撃に対する対応マニュアルを公開

あるAnonymous Coward曰く、日本政府は21日、政府が公開する「国民保護ポータルサイト」において、国内への弾道ミサイル攻撃を想定した「弾道ミサイル落下時の行動」と題した資料を公開した(ハザードラボ、朝日新聞)。...

[本日の一品]充電不要で効果抜群、iPhone専用ノイズキャンセリングイヤホン「RAYZ」

新感覚の「ムスリムファッション」に熱視線

アバヤやヒジャブなど、ムスリム女性のファッション市場が広がっている。国内外のアパレルブランドや繊維メーカーが参入し、富裕層への売り込みを強化。新感覚のファッションとして、ムスリム以外の需要も期待されている。

豪華寝台列車「トランスイート四季島」に乗ってみた

JR東日本が5月1日から運行を開始する超豪華寝台列車「トランスイート四季島(しきしま)」。最高倍率76倍、3泊4日で最高96万円の“プラチナチケット”を体験した。

マストドンが北米の歴史を書き換える?

北米における人類とマストドンの関わりは定説よりもはるかに古いものだったとの論文。

どういうことか、わかるよな? DMMのVR動画がPS VRに対応したってよ!

いろいろな動画があるんですよ、ええ、いろいろな。 DMM.comは、本日よりPlayStation Storeで配信している動画配信アプリ「DMM.com」が、PlayStaiton VR(PS V... 続きを読む

MVNOはなぜドコモ系が多いのか? MNOはMVNOに“いじわる”できる? 総務省が解説

日本の情報通信に関わる制度を取り仕切っているのは総務省だ。4月15日に開催された「IIJmio meeting 15」では、総務省総合通信基盤局 電気通信事業部料金サービス課の内藤新一氏が登壇。総務省の情報通信に関する取り組みについて説明した。

「CEOになるのは嫌だって? うん、正しいね」 Oracle マーク・ハード氏のキーノートは貫録たっぷり

ミミズクのノヤン先生を連れ米国遠征中の庭山一郎氏。世界のB2Bマーケティングの最先端事情を(ほぼ)リアルタイムにお届けします。

スペック誤記載問題を問う。UPQは消費者とコミュニケーション不足ではないか?

UPQが製造したディスプレイが「120Hzの倍速駆動」としていたのにもかかわらず、実際は60Hzでしか動作しておらず、誤記載であったことを発表した問題がネット上を騒がせています。 これについて筆者は「またか」という印象とともに、UPQがどの方向を向いて製品を提供しているのか疑問に感じています。

大日本印刷、「DNPデジタルマーケティングプラットフォーム diip」のクラウド版を提供

大日本印刷(以下、DNP)は2017年4月24日、「DNPデジタルマーケティングプラットフォーム diip(ディープ)」のクラウド版の提供を開始すると発表した。

ソフトバンクユーザー、月額料金そのままで「Yahoo!プレミアム」が使い放題に

ヤフーとソフトバンクは、SoftBankブランドの携帯電話ユーザーを対象に月額会員サービス「Yahoo!プレミアム」の全特典を使い放題にする。同日からは、Yahoo!ショッピングやLOHACOの利用で通常5倍付与される購入時ポイントを10倍付与とするキャンペーンも実施する。

圧巻オブ圧巻。ハンス・ジマーによる映画『ダークナイト』の音楽の生演奏

アメリカで開催された野外音楽フェスティバル「Coachella 2017」にて、映画『インセプション』の音楽の生演奏を披露した作曲家のハンス・ジマーですが、CoachellaのYouTubeアカウン... 続きを読む