連続飛行25日間に。エアバスのZephyr Sがソーラーパワー航空機の飛行時間の最長記録を樹立

[Engadget US版より(原文へ)] フェイスブックとグーグルは、先日、インターネット接続サービスを提供するソーラーパワーによるドローンの開発から手を引いてしまいましたが、もっと経験が豊富なもうひとつの企業は、そのアイデアを実現させようとしています。 エアバスは、Zephyr S HAPS(high altitude pseudo-satellite:高高度擬似衛星)が連続25日間の飛行を達成し、史上すべての航空機の中でもっとも長い飛行時間の記録を樹立したと発表しました。ひとつ前の世代となるZephyr試作機による、14日間の記録を書き換えました。