ネット利用のスキルを親子でチェック「ジュニアスマホ検定」

カスペルスキーと静岡大学が共同開発した「ジュニアスマホ検定」の2017年度版が公開されている。インターネットを通じて、無料で受験できる。

iPhone 7 Plusで読書を楽しむ…電子ペーパーディスプレイ付きスマホケース Oaxis「InkCase i7 Plus」

iPhone 7 Plus用スマートフォンケースOaxis「InkCase i7 Plus」発表。iPhone 7用では電子ペーパーディスプレイが4.3インチだったがPlus用では5.2インチに大画面化された。

ヤフー、ブラウザーで「ファイナルファンタジーXIII」など高品質ゲームが遊べるように

PCやスマートフォン、タブレットからWebブラウザーを使うだけで高品質なゲームが遊べる「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」が始まった。ヤフーが運営する。

スマートフォンだけで外貨両替ができる 「LINE Pay 外貨両替」

LINE Payは7月20日、おサイフサービス「LINE Pay」において、SBJ銀行の国内すべての両替所で「LINE Pay」の専用画面から外貨両替の申し込みや外貨購入が可能となる「LINE Pay 外貨両替」の対応を7月24日に開始すると発表した。
...

元グーグルのチームを集めてFacebookが謎の「パーツ交換式デバイス」を開発中 特許から読み解く全容

Image: Project Araグーグルのモジュール式スマートフォン「Project Ara」。好みに合わせて各部のパーツを組み替えることができたが、最終的に販売には至らなかった BUSINESS... 続きを読む

『次世代電池』使ったモバイルバッテリー、ソフトバンクC&Sが開発「1年放置でも残量90%」

リチウムイオンバッテリーの弱点を解消したという「セラミックイオンバッテリー」。これを採用したモバイルバッテリーの第1弾「Tag」をソフトバンク コマース&セールスが発表しました。発売時期・価格は未定です。 従来のリチウムイオンバッテリーは、使用環境や故障・経年劣化により、発火・発熱する恐れがあるといいます。Galaxy Note 7の発火騒ぎは記憶に新しい読者も多いのではないでしょうか。 一方のセラミックイオンバッテリーは、曲げや衝撃に強く、切断しても発火や液漏れが発生しない特性があり、安全性に優れるといいます。 さらに、自由な形に加工できるフレキシブル性もあるといいます。これにより、ネームタグといった、従来のバッテリーの粋を外れたさまざまな形状の製品に、バッテリーを組み込めるというわけです。 フル充電から1年後も90%の電池容量 ソフトバンク コマース&サービスは、このセラミックイオンバッテリーを採用したモバイルバッテリー「Power Leaf」(パワーリーフ)を発表しました。 その第1弾商品として、バッグやスーツケースなどに取り付けるネームタグ型モバイルバッテリー「Tag」を開発。7月20日・21日の2日間にわたり開催中の「SoftBank World 2017」に出展しています。 特徴は自然放電が少ない点。フル充電から1年後も約90%の電池残量だといいます。カバンにつけておくと非常用バッテリーとして安心できそうです。 バッテリー容量は700mAh、出力は0.4A。本体サイズは62.0(W) x 175.0(H) x 5.0(D) mm。重量は53gです。 microUSB端子を備えますが、変換アダプタを噛ませることで、USB-CスマートフォンやiPhoneなどを充電できます。 なおTagの発売時期・価格などは未定。ソフトバンク広報室によると「いずれ発売はするものの、まずは企業へのノベルティなどで配布することも検討している」としています。

ラジオがスマホにURLを送る。ワイドFMラジオ「Hint」予約開始、9月下旬にも一般販売

【ギャラリー】Bluetooth Radio Hint (12枚)...

僕がいちばんうまくフライングカメラ「AirSelfie」で空撮自撮りが出来るんだ!

バッテリーチャージャーの役割を果たす専用スマホカバーに収納し、持ち運びが可能なポケットサイズの空飛ぶセルフィーカメラ「AirSelfie」。

Xperia XZ Premiumの「写真が歪む問題」考察、ソニーモバイルの回答:旅人目線のデジタルレポ 中山智

旅人ITライター中山です。最近Androidスマートフォンを「Xperia XZ Premium(SO-04J |)」へと買い換えました。購入の決め手はカメラ機能。2月にバルセロナで開催されたMWC 2017で触ったときに、メモリー積層タイプの新センサーによる、「スーパースローモーション」や「先読み撮影」といった、スマートフォンで写真を楽しむというコンセプトにピッタリの機能が気に入ったからです。 ただ購入後ネット上で気になる投稿が目につくようになりました。曰く「写真がかなり歪んでいる」と。そこで購入した「Xperia XZ Premium」を使って、実際にチェックしてみました。

仕事しながら運動、デスク付きルームランナー&バイク「CITTA」 発売。8月1日予約開始、14.6万円、7.5万円

【ギャラリー】CITTA (6枚)...

LINEアプリで外貨が買える「LINE Pay 外貨両替」7月24日開始。ドル・ユーロ・元・ウォン対応

LINEは、スマートフォンのLINEアプリ上で外貨両替が可能になる「LINE Pay外貨両替」を7月24日より提供すると発表しました。 LINE Pay 外貨両替は、LINEアプリ内にある「LINE Pay」の専用画面から、外貨の購入が可能となるサービスです。 ユーザーは、LINEアプリで外貨購入を申し込むことで、LINE Pay残高もしくはPay-easyによる金融機関口座からの外貨購入が可能に。購入した外貨は、国内指定の両替所、またはユーザーの自宅や職場で受け取れます。 対応する両替所は、サービス開始当初は羽田空港国際線、羽田空港国内線、福岡空港国際線、博多港のみ。成田空港では両替できません。 両替は円から外貨に限られ、外貨から円への両替は不可。最低利用金額は各通貨100万0000ウォン、100ドル、100元、100ユーロとなっています。 LINEはこれまでも、韓国の新韓銀行との業務提携により、韓国国内の新韓銀行ATMにて、円からウォンへの両替が可能でした。今回、SBJ銀行との業務提携により、日本でも外貨両替が利用できるようになりました。

Galaxy Note 8(仮)は8月23日発表。ペン対応&大画面で「究極のマルチタスクデバイス」

サムスンがGalaxyスマートフォン新製品の発表会Galaxy Unpackedを予告しました。会場はニューヨーク、プレゼン開始は8月23日午前11時、日本時間では翌24日0時から。 新製品の名前は未公表ですが、例年のタイミングでは Note シリーズ。ティーザー画像からは、Galaxy S8 と同じインフィニティ・ディスプレイでペン対応の製品が期待できます。

Twitter、「いいね」の表示順変更 投稿日順→いいね付けた順に

スマホ向けTwitterアプリの「いいね」タブが仕様変更。ツイートが投稿された時系列から、「いいね」を付けたタイミングの時系列に変わる。

GPSやWi-Fiなしで屋内ナビを実現するには? Microsoftのユニークな試み

スマホの高精度なナビ機能が屋内や地下でも使えたらいいのに……。そんな要望をシンプルな方法で解決する実験的なアプリをMicrosoftが提供している。

政策やiPhoneの影響で変わったケータイの形 今こそ「au Design project」や「iida」が必要と思う理由

「INFOBAR」をはじめ、「talby」や「MEDIA SKIN」などの名機を生み出してきたau Design project。スマートフォン時代では「iida」がそのコンセプトを受け継いだが、新モデルはここしばらく登場していない。au Design projectやiidaは役割を終えてしまったのだろうか?

総合ランキングにあのSIMフリースマホが驚きのランクイン

総合ランキングの7位にSIMロックフリー端末「ZenFone 3 Max」が急上昇で突如ランク入り。各キャリアの夏モデルも次々トップ10入り。

“スマホ修理アイドル”があなたのiPhoneを直します! ゲオの新施策

アプリ「トリセツ」と「myTOKYOGAS」が連携 ガス機器と家電製品の情報を一元管理

東京ガスとトライグルは、家電製品などの取扱説明書をスマートフォンで閲覧できるアプリ「トリセツ」と会員サービス「myTOKYOGAS」を連携。自宅のガス機器と家電製品の情報を一元管理できる無料サービスを秋に提供する。