アップル、深刻な脆弱性を修正したmacOSやiOSなどの最新版を公開

アップルは20日、深刻な脆弱性を修正した「macOS Sierra 10.12.6」と「セキュリティアップデート2017-003」、「Safari 10.1.2」、「iOS 10.3.3」、「iTunes for Windows 12.6.2」、「iCloud for Windows 6.2.2」を公開した。

マイクロソフト、7月度の月例セキュリティパッチを公開

マイクロソフトは12日、7月度の月例セキュリティパッチ(セキュリティ更新プログラム)を公開した。深刻な脆弱性が多数修正されており、同社はできるだけ早期にパッチを適用するよう呼びかけている。

猛威ふるうランサムウェア、国内上陸前に対策を

27日の夜から、欧州を中心としたランサムウェアの感染拡大が報告されている。これまでのところ日本国内での被害報告はないようだが、国内のセキュリティ機関や企業も相次ぎ注意を呼びかけている。

「Android」をセキュリティスキャンする「Google Play Protect」提供へ

「Google Play Protect」の提供が開始されたと見られる。「Android」搭載デバイスに損害を与えるおそれのあるアプリを探し、デバイスのセキュリティについてユーザーに情報を提供する。
...

アップルがiOS 10.3.3公開 「バグを修正」「セキュリティ問題を改善」

アップルがiPhone / iPad向けOSの新バージョン「iOS 10.3.3」を公開しました。 変更内容は「バグの修正」および「iPhoneまたはiPadのセキュリティ問題の改善」であるとのこと。目立つ新機能はなく、内部的な変更にとどまるマイナーアップデートのようです。 バージョンアップは設定>一般>ソフトウェアアップデートから実行できます。 iOSの大幅なバージョンアップとしては、2017年秋に「iOS 11」が公開予定。iPad向けにmacOS風のUI導入、1カラムに収まった新コントロールセンターなどが売りです。こちらは一般ユーザーも誰でも試せるパブリックベータ版も公開されています。