アップル、深刻な脆弱性を修正したセキュリティアップデートを公開

アップルは25日、深刻な脆弱性を修正したmacOS High Sierra(v10.13.4)用の「セキュリティアップデート 2018-001」と「Safari 11.1」の最新版、「iOS 11.3.1」を公開した。

マイクロソフト、4月度の月例セキュリティパッチを公開

マイクロソフトは11日、4月度の月例セキュリティパッチ(セキュリティ更新プログラム)を公開した。深刻な脆弱性が多数修正されており、同社はできるだけ早期にパッチを適用するよう呼びかけている。

「不正ログイン」「ネット家電のセキュリティ」対策――やさしく学べる動画で解説(IPA)

情報処理推進機構(IPA)が、「インターネットサービスの不正ログイン対策」と「ネット家電のセキュリティ対策」についてやさしく学べる映像2本を公開している。

宅配便の不在通知を装うSMSに注意、怪しいAndroidアプリを投下

1月にばらまかれた宅配便の不在通知を装うSMSが、同じ文面でまたばらまかれた。リンクをタップすると偽サイトに誘導され、怪しいAndroidアプリをインストールさせようとする。主要なブラウザやセキュリティソフトがすでに対応しているが、サイトやファイルが変更される可能性もあるので、警戒していただきたい。

アップル、深刻な脆弱性を修正したmacOSの最新版などを公開

アップルは30日、深刻な脆弱性を修正した「macOS High Sierra 10.13.4」と「セキュリティアップデート2018-002 Sierra」、「セキュリティアップデート2018-002 El Capitan」、「Safari 11.1」、「iOS 11.3」、「iTunes 12.7.4 for Windows」「iCloud for Windows 7.4」を公開した。

LANポートの不正アクセス防ぐ「ADT-RJ45LOCK」―空きふさぐプラグロックセキュリティ

LANポートをロックし、不正アクセスを防止するプラグロックセキュリティ「ADT-RJ45LOCK」をサンワサプライが販売している。

外出先から室内を360度見守れる「イーテクノロジーイードームカメラ720」

外出先からスマートフォンで家の中を確認できるホームセキュリティーカメラ「イーテクノロジーイードームカメラ720」を+Styleが販売している。

ネット接続された「すべて」の機器を保護するという、Cloudflareの野心的な試み

インターネットセキュリティ関連企業のCloudflareが、ネットに接続しているIoT機器などあらゆるデヴァイスを脅威から守れるというサーヴィスを発表した。セキュリティ対策を広くあまねく提供できる可能性を秘めている一方で、同社がデータの流れを“支配”することになるうえ「単一障害点」になるリスクも指摘されている。その野心的な取り組みは、インターネットに何をもたらすことになるのか。

デスクトップ版「Gmail」が大幅刷新--メールの有効期限やAI機能など

グーグルは「G Suite」を大幅に刷新し、セキュリティ、コラボレーション、人工知能(AI)の面で改良を加えた。
...