地球の自転が高速化して「負のうるう秒」が来そう。Google、Amazon、Metaは猛反対

スピードが変化する地球の自転にあわせて、年始などに1秒よぶんにカウントする「うるう秒」。しかし、最近地球の自転スピードが少し上がり、1秒マイナスする「負のうるう秒」の実施が検討されています。 これに対して、Google、Amazon、Meta(旧Facebook)らテック大手が猛反対。世界中のネットワークへの悪影響を心配しています。