それでも広告主はFacebookを手放せない──「ユーザー20億人」という抗いがたき魅力

Facebookユーザーの8,700万人分の個人情報が流出して不正利用されていたことが明らかになり、フェイスブックへの規制が強化されようとしている。しかし、「ユーザーデータの販売で稼ぐ」というビジネスモデルの盤石さにはいささかの陰りも見えない。広告主はなぜ、これほどまでにフェイスブックを支持するのか。

デカすぎるWindows 10のアップデート、企業内ネットワークがダウンする可能性も?

Windows 10への対応に合わせて、レンタルPCの運用を見直すことになった横河レンタ・リース。まず着手したのは、レンタルPCビジネスの根幹ともいえる「クローニング」の部分だった。

社会的地位の高い人がハラスメント対応に失敗する背景

財務省の福田事務次官セクハラ疑惑が持ち上がったことで辞任した。米国のMeToo運動など、ハラスメントに対する意識が急拡大しているなかで、社会的に高い地位にある人がなぜ続々と「やらかす」のだろうか。

「セクハラ大国」の汚名を返上するために、どうしたらいいのか

前財務省事務次官・福田淳一氏のセクハラ問題は海外でも広く報じられている。どのように対処していけばいいのか。いま一度、ハラスメントに対する認識を見つめ直すべきだ。

Tableau最高開発責任者が語る、誰もがデータに触れる時代のBIツールに求められる条件

Tableau Softwareは、BI分析ツール「Tableau」の最新版「Tableau 2018.1」をリリース。同時に新製品と新たな価格体系を発表した。ビジネスに役立つ分析を誰でも手軽に実現するための新たな挑戦について、最高開発責任者に聞いた。

スシローの進化についていけなかったかっぱ寿司

かつて業界をリードする立場だったかっぱ寿司が、競合他社に次々と追い抜かれている。逆転を許してしまった背景にはいったい何があるのだろうか。

太陽の巨大爆発に現実味 「スーパーフレア」甚大な被害懸念

太陽で「スーパーフレア」と呼ばれる巨大爆発が起きる恐れがあることが、近年の研究で分かってきた。発生すれば世界規模で停電が起きるなど、社会生活に大きな打撃を与えるのは間違いない。切迫度は不明だが、専門家は警鐘を鳴らし始めた。

ソフトバンク 目指すは「昆虫の群れ」!? 300年企業へ依然残る後継者問題

医療、不動産、半導体−。ソフトバンクグループが近年投資した企業はあまりにも多種多様で、携帯電話事業者よりも投資会社としての側面が突出している。

「コナモン」店が全国で減少……個人経営の後継者難、大阪は5年で17%減

「コナモン」の代表格のお好み焼きや焼きそば、たこ焼きを販売する店舗が減っているという国の統計がある。平成21年は1万9480店だったが、26年は15%減の1万6551店に落ち込んだ。

吉野家の“鶏丼”6年ぶり復活 「鶏すき丼」発売へ

吉野家が4月26日午前10時から全国で「鶏すき丼」を発売する。価格は並盛が450円、大盛が550円(ともに税込)。同社が鶏料理を全国展開するのは約6年ぶり。

「変なホテル」都心に続々 「いずれは完全無人化も」

H.I.S.ホールディングスが「変なホテル東京 浜松町」を4月27日にオープン。コンセプトは「健康・快眠」と「近未来」。都心に続々と展開する「変なホテル」の強みとは?

C Channel、オーディションアプリを本格始動 TBSや集英社らと連携

女性向け動画メディア「C CHANNEL」を運営するC Channelは4月25日、関連会社が提供しているオーディションアプリ「mysta」を本格始動させると発表した。

「変なホテル」の快進撃、ビジネス需要で加速へ “ロボットが出迎える”クリニック併設

東京・浜松町にオープンする変なホテルの国内6店舗目は、ロボットが受付を担当する医療クリニックも併設し、ビジネスマンの需要を狙う。スタッフ業務の省力化で快進撃を続けてきた変なホテルが、サービスの幅を広げる。

「無印良品」運営元に措置命令 ソファカバーに「はっ水加工」なし

消費者庁が良品計画に景表法違反で措置命令を出した。「無印良品」が展開したソファカバーの商品タグなどに、はっ水加工を施したように見せかけた表示があったため。同社側は「伝達ミスだった」と説明している。

三越伊勢丹HD、18年3月期は8期ぶりの最終赤字へ 減損計上

三越伊勢丹ホールディングスは、2018年3月期が10億円の連結最終赤字になると発表した。

金融庁、仮想通貨みなし業者に業務改善命令 行政処分10社目

金融庁は、仮想通貨交換業者「みんなのビットコイン」(東京都港区)に対し、改正資金決済法に基づく業務改善命令を出した。

米の対中制裁関税、該当製品を米生産に移す可能性も=キヤノン副社長

キヤノンの田中稔三副社長は、米国が中国からの輸入品に制裁関税を課す方針を示していることについて、該当製品を米国での生産に切り替える可能性があることを明らかにした。

ハウル、もののけ姫の世界を体感 「ジブリパーク」2022年度開業

愛知県は、長久手市の愛・地球博記念公園に整備予定のテーマパーク「ジブリパーク」について、2022年度に開業すると発表。スタジオジブリによる基本デザインを公開した。

BMW、人気SUVのEV版「iX3」コンセプトを世界初披露

独BMWは、新型EV「iX3」のコンセプトモデルを世界初披露した。

メルカリがスキルシェアサービス「teacha」開始

フリマアプリを運営するメルカリは4月25日、知識やスキルを教えたい人と学びたい人をつなぐスキルシェアサービス「teacha」のiOS版とWeb版の提供を始めた。