MITが吸引力で肌の上を歩く医療用検査ロボット「SkinBot」を開発

Image:mitmedialab駆動音が古いプリンターみたいなのもご愛嬌。まだまだお医者さんがロボットに仕事を奪われるのは遠い未来かと思いますが、ロボットが医療をアシストする例はこれからジャンジャン出てくると思います。そのひとつが、吸盤で吸い付いて、肌の上を歩きながら検査してくれる表皮ロボットの「SkinBot」。これは2x4x2cmの極小2足歩行ロボが、えっちらおっちらと人間の身体を歩き、吸盤