JALとKDDIが5Gを利用した実証実験を発表、搭乗ゲートや遠隔作業に活用

KDDIとJALは3月18日、JAL Innovation Labにて5Gを用いた実証実験に関する発表会を開催。4Gと比較して「高速で大容量」「低遅延」「多接続」という5Gの特性を活かした航空サービスに関する3つの実証実験を紹介しました。 5G専用端末によるタッチレス搭乗ゲート タッチレスゲートの実証実験では、搭乗券情報の入った5G端末を持った利用者が紙の搭乗券やQRコード画面を表示することなくそのままゲートを通過できます。こちらは、5Gの低遅延と位置推定精度の検証するため取り組みです。端末をカバンやポケット、スーツケースに入れたまま飛行機に搭乗できるので、機内持ち込みの荷物が多い人には利便性が高そうです。 ▲デモではサムスンの端末が使用されていました 4Kでリモートから組み立てを指示 この実証実験では、4K解像度でのリアルタイム伝送が可能なAR遠隔作業支援システム「VistaFinderMx」を利用して、リモートで電子部品の解体と組立の指示します。作業者のヘルメットに搭載されたカメラから現場の模様が送信されます。スマートグラスには指示者が入力したマーカーが表示されるので、作業者はこちらを確認して作業します。この実験では部品や機体の細かな箇所の確認が可能かを検証します。 ▲指示者はモニター越しで部品を確認して、タッチペン操作で作業する部分や工程を指定します 8Kを用いた整備作業支援 格納庫内にて航空機の外観を撮影し、その映像を元に機体を点検する実証実験も発表されました。実験では、複数台の8Kカメラでさまざまな角度から機体を撮影して5Gで配信し、自由視点データを作成。これを大画面のモニターに表示して機体の異常などを確認します。同実験では、5Gと4Gで8K映像を伝送し、映像品質や伝送遅延などを比較するそうです。

どこにいても、最高な効率で作業をしたい人に。 超軽量タッチパネルモバイルモニター「Vinpok Split」

持ち運びが便利なノートPCによって場所を選ばす作業をすることができるようになりました。 しかし、 ・画面が1つしかないから作業がしづらい... ・複数のウインドウを開いて作業している... ・持ち運びできるけど、画面が小さい... という悩みを抱えている方も少なくないはず。 折角どこでも作業できるのに、ノートパソコンだけでは効率が悪いから結局オフィスでしか作業できない、なんてこともありますよね。 Vinpok Splitを使えばこれらの問題を解決することができます。 Vinpok Splitは持ち運びが出来るモバイルディスプレイ。 大きさが15.6インチに対して、重さはなんとたったの635g。持ち運びもしやすい設計になっています。 画面は1080Pの高解像度のタッチパネルを採用。滑らかな動きを追えるので動画の編集にも最適です。 Vinpok Splitがあなたの持っているノートPCを、今までよりも更に快適な作業空間にしてくれるでしょう。 Vinpokを使うことのメリットをいくつか挙げてみましょう。 ・作業効率UP Vinpok Splitを使えば、デュアルディスプレイ、トリプルディスプレイにすることができ、あなたのPCでの作業効率を格段に上げることができます。 もうすでにデュアルディスプレイで作業をしている方はお分かりになるかもしれませんが、マルチタスクで作業したりいくつかのアプリケーションを同時並行で使う場合、モニターを追加するだけで作業効率はぐっと上がります。 作業効率は42%ほどUPすると言われており、PCで作業効率を上げるならディスプレイを追加することは不可欠です。 Vinpokはディスプレイを増やすことはもちろん縦に配置することもでき、自分が使いやすいようなディスプレイにすることができます。 Spritクリップを使えば、パソコンのデスクトップにVinpokを直接固定することができ、より自由なレイアウトが可能になります。 ※Spritクリップは別売りになりますので、リターンより個別でご支援くださいませ。 スマートなミーティング&商談にも カフェやコワーキングスペースなど外出先でのミーティング時、2人で1つのPCの画面を見ながら話すことありますよね。 隣の席ならまだしも、対面の席で1の小さな画面を見るのはちょっと窮屈・・・ Vinpok Splitはそんな悩みも解決してくれます。 PCの反対側に設置し、同じ画面を表示させることで、見せたい画面を対面に座っている人にでも共有できます。 しかも、Vinpok Splitはタッチパネル操作が可能なので、わざわざ操作するためにマウスなどを別途持ち運ぶ必要もありません。 ビジネスのミーティングや商談などでも活用できて、あなたのビジネスを促進してくれること間違いありません。 スマホやタブレットにも対応可能 Vinpok SplitはPCだけではなく、スマートフォンやタブレットにも対応。 今ではスマートフォンやタブレットでもウェブの閲覧やメールだけではなく、資料の作成や閲覧、デザインを描いたり、動画や映画までも見ることもスマートフォンやタブレットで出来ます。 スマートフォンやタブレットでの作業もVinpok Splitがあれば、見づらい小さな画面を使う必要はありません。 重たいPCを持ち運ばずスマホのモバイル性を生かしながら、外でもスマートに作業ができるようになります。 PCだけではなく、スマートフォンやタブレットを使う方にもVinpok Splitは役に立てるでしょう。 ビジネスだけじゃないVinpok Splitの活用法 お気に入りのゲームもVinpok Splitを使ってゲームのディスプレイとして使用可能。 ニンテンドーSwitchやPS4、Xboxなど様々なゲーム機に対応しています。 Vinpok Split専用のタイプCケーブルさえあれば、他に必要なケーブルはなく、簡単に接続できます。 外出先などでみんなでゲームをしたいやる時も、モバイル用の小さな画面ではなく、Vinpok Splitの大きな画面で楽しめます! ビジネスだけではなく、プライベートまで使えるのがVinpok Splitのメリットの1つです。 使い方は簡単。 PCとVinpokをケーブルでつなぐだけ。 PCから給電し動作しますが、一部例外もあります。 各PCに必要なケーブルを明記していますので、参考にしてみてください。 ・USB Type - C 搭載のMacで使用する場合 - USB Type C - USB Type C ケーブル ×1 ・USB Type - C 未搭載のMacで使用する場合 - USB Type A - USB Type C ケーブル ×1 - mini Display port - HDMI mini ケーブル × 1 ・Microsoft Surfaceで使用する場合 - USB Type A - USB Type C ケーブル ×1 - mini Display port - mini HDMI ケーブル × 1 - Vinpok Spritに15Vで給電できる環境(Vinpok側はUSB Type C端子が装備されているので、電源からType Cに給電できるケーブルがあれば大丈夫です。) ・その他のPCで使用する場合 - USB Type A - USB Type C ケーブル ×1 - PCのHDMI端子(HDMI、mini HDMI、mini Display portなどご自身のPCをご確認ください。) - mini HDMI ケーブル × 1 ※タッチ機能がついているPCの場合、別途ケーブルが必要になる可能性が有ります ・SONY PS4で使用する場合 - USB Type A - USB Type C ケーブル ×1 - HDMI - mini HDMI ケーブル × 1 ・任天堂 Switchで使用する場合 - USB Type C - USB Type C ケーブル ×1 - Vinpok Spritに15Vで給電できる環境(Vinpok側はUSB Type C端子が装備されているので、電源からType Cに給電できるケーブルがあれば大丈夫です。) ・スマートフォンで使用する場合 - USB Type C - スマートフォンの端子(PixelであればUSB Type Cなど・・・) - Vinpok Spritに15Vで給電できる環境(Vinpok側はUSB Type C端子が装備されているので、電源からType Cに給電できるケーブルがあれば大丈夫です。) ※電源環境がなくてもスマートフォンの電池を使って動作しますが、長時間の使用だと外部電源からの給電をおすすめします。 ※iPhoneはライトニング-HDMIケーブルで接続可能ですが、タッチ機能は使うことができません。     Vinpokは国内外問わず、多くのメディアに取材されています。 また、米国クラウドファンディング「indiegogo」では日本円にして約3億円の調達に成功。 最も注目されているプロジェクトの一つとして紹介されています。 同梱物 ・Vinpok Sprit本体×1 ・USB Type C - USB Type C ケーブル ×1 ・HDMI - HDMI mini ケーブル × 1 今回、日本クラウドファンディングを記念してUSB Type A - USB Type C ケーブル ×1を追加で同梱します! ※PCのディスプレイに直接固定する「Spritクリップ」は別売りになりますので、リターンより個別でご支援くださいませ。 「ミニマルデザイン」と「高品質」をテーマにプロダクトを製造する香港のメーカー。 Apple周辺機器の開発、製造を行っており、世界中に輸出しています。 今回は日本の上陸キャンペーンとしてGREENFUNDINGを実施しています。 クラウドファンディングスケジュール 2/8 クラウドファンディングスタート 3/31 クラウドファンディング終了 5月初旬 商品お届け Q.Vinpok SplitでiPadは使用可能? A.使用可能です。基本的にはスマートフォンと同じように使用することができます。 Q.バッテリーは内蔵されていますか? A.内蔵されていません。 外部電源、もしくは端末から給電する必要があります。 レビュー動画