Googleマップに翻訳機能が追加。地名や住所を現地の言葉で発音可能に

国内旅行はもとより、海外旅行でも利用されることが多いGoogleマップですが、今後は海外で使う際、さらに便利になりそうです。 これまで海外旅行中に道をたずねたり、タクシーで行先を言う場合、うまく発音できずに画面を見せて対応した人もいるかもしれません。そんな場面でも安心して使えるように、Googleマップに翻訳機能が追加されます。 この翻訳機能では、場所や住所を現地の言葉に翻訳したうえで、読み上げにも対応します。また、お礼を言ったり、ちょっとした会話を続けられるようにGoogle翻訳へのリンクも追加され、Googleマップから起動可能となります。