ロボットに虐待やいたずら対策を実装するより人間のマナー向上が先…その深遠な理由

 おぼえておられると思うけど、先週はBoston Dynamicsの最新ロボット、細身で黄色のSpot… Read More

イジワル人間に負けない! ボストン・ダイナミクスの犬型ロボットvsヒト

いくらイジワル人間に邪魔されようと、目的達成のために頑張るSpotMini。なんだか応援したくなる動画です。

魚ロボもボランティア!? 平昌冬季五輪で活躍するロボットたち

Image:TorontoStar/YouTube今回の五輪は、かなりロボリンピックしていますね。平昌冬季五輪の開催前には、聖火リレーで壁に穴を開けた2足歩行型ロボットがいましたし、その前後には水中を泳いで聖火をつないだロボットも、椅子に手脚が生えたロボットもいました。当時の記事では、リレーロボ以外にも「85体のロボットたちがボランティアの人たち同様に仕事をする」とありました。以来それらがどんなロ

DIYおもちゃのボクシング・ロボットで、頭がもげるまでファイト!

ここ数年、ジャイロセンサーで車輪を自立安定させる技術の発展で、いろんなメカが作られるようになりました。Hexbug社から、そのメカニズムを採り入れた組み立て式ボクシング・ロボット「VEX Battling Boxing Robots」が登場します。 頭がもげるまでボクシングをさせるおもちゃは、大昔から姿形を変えて発売されてきました。これは、そのハイテク版になった感じと思えばOK。このロボは、スマ

トヨタ、レアアース使用量を大幅に削減できる「省ネオジム耐熱磁石」開発、EVやロボットに

トヨタがレアアース(希土類元素)であるネオジムの使用量を大幅に削減した「省ネオジム耐熱磁石」を開発。EV(電気自動車)やロボットなどモーターの需要が増す中、レアアース資源の需給バランスを保つことが期待される。

Boston Dynamics、ドアを開けたいロボットを邪魔する動画がいじめにしか見えない

Boston Dynamicsが、自分でドアを開けて出ていけるロボット「SpotMini」の頑強製をテストしているという動画を公開した。必死にドアノブに首(腕?)を伸ばすロボットの“しっぽ”を引っ張って邪魔する様子はいじめに見えるが同社はいじめではないとしている。