「メルカリ」出品サポート付きの家事支援サービス期間限定で提供開始

イオングループで家事支援サービス事業を手がけるカジタクは、2018年11月21日~12月29日までの期間限定で、「カジタク メルカリ出品サポート付き 片付けプラン」の提供を開始します。 整理収納関連有資格者が、利用者の自宅まで訪問して片付けとメルカリ出品をサポートするサービスです。まずはスタッフが利用者の要望をヒアリングして自宅内全体の不用品を出品して得れる「かくれ資産」の総額を試算、発掘目標額の設定します。 片付けサポートでは要、不要を仕分けつつ、必要なものに対しては収納方法や収納用品の提案をしながら、定められたスペースに収納。その過程で発生する不要品をかくれ資産として集積して行きます。 続いて不要品をカテゴリ別に仕分け、かくれ資産総額の簡易鑑定します。カテゴリ別の出品方法を、実際に「メルカリ」を活用しながら伝授。売れやすい出品のポイント、上手な梱包のコツや発送の流れなど初心者の方にもわかりやすくサポートしてくれるそうです。 一度のサービスでどのくらいの場所が片付くかは、状況によりますが1か所~1部屋の片付けが目安。状況によって予定よりも早く終了した場合は、別の箇所も実施することもあるそうです。 基本料金は6時間1万9800円(税抜)、延長料金は2500円/30分(税抜)、スタッフ交通費は一律で960円(税抜)です。サービス時間は合計6時間ですがスタッフ2名の場合は、最大4時間想定。申込みはカジタク公式サイトで受け付けています。 提供エリアは東京都全域、神奈川県(横浜市 西区・中区・南区・神奈川区・保土ケ谷区・青葉区・川崎市 幸区・中原区)、埼玉県(さいたま市 大宮区・中央区・西区・桜区・緑区・浦和区、三郷市、越谷市、川口市)、千葉県(柏市・松戸市・市川市・浦安市・船橋市)。愛知県名古屋市は12月以降サービス開始予定です。