20kgまでのディスプレイを搭載可能。前後左右水平に動かせるモニタアームをサンワサプライが発売

サンワサプライは、同社が運営する直営サイト「サンワダイレクト」において、「モニタアーム」2製品を発売開始しました。 高さが異なる2タイプから選択可能で、450mm「CR-LA1701BK」が税込1万9224円、700mm「CR-LA1702BK」が税込2万304円です。 本製品の総耐荷重は20kgまで。水平多関節タイプのアームを採用しているので、前後左右水平レベルで動かせます。従来製品よりも約2倍の耐荷重性能を持ち、医療用や産業用ディスプレイなどの重いディスプレイも搭載できるとしています。 想定される使い方としては、会議などでディスプレイを前方に動かして見やすく調節できることや、画面を見ながら説明するときに話し相手に画面を向けることなどが挙げられます。 ディスプレイ取り付けパーツは360度回転可能で、縦・横どちら向きでも設置できます。アームはケーブル受けが付いており、ディスプレイから伸びるケーブルを綺麗にまとめておけます。 モニタアーム本体の取り付けは、天板を上下から挟み込むクランプ式を採用。27インチ程度までのディスプレイサイズの設置に対応しています。 マウント金具はVESA規格75×75、100×100mmに準拠しています。