民間宇宙ステーション「Starlab」は地球低軌道経済の到来を予感させる

 民間宇宙ステーションの時代が正式に到来する。Nanoracks、Voyager Space、ロッキード・マーティンの3社は先日、2027年に商用ステーションを起ち上げる計画を発表した。しかし、これは新しい宇宙経済を発展させるための次の論理的ステップに過ぎないと、各社は述べている。 Read More

Nanoracksなど民間3社が2027年までの商業宇宙ステーション立ち上げを計画

 NASA)は以前から、老朽化した国際宇宙ステーション(ISS)に代わる商業運用の後継ステーションを民間企業に奨励してきた。Nanoracks、Voyager Space、Lockheed Martinで構成される新たなコンソーシアムは「史上初の自由飛行の商業宇宙ステーション」を建設し、2027年に運用を開始する予定だと発表した。 Read More

米上院予算委員会がNASAに月着陸船プログラムで2つのチームを選定するよう指示

 有人着陸システムの物語はまだ終わっていない。米上院が現地時間10月18日に発表した2022年度のNASAに関する予算案では、有人着陸システム(HLS)プログラムで2つのチームを選定するよう、航空宇宙局に指示している。だが、そのための追加予算は1億ドル(約114億円)に過ぎない。 Read More

宇宙、数学、量子力学、分子など“科学・テクノロジー”にまつわる10冊。Kindle本ストア9周年セールから厳選

AmazonのKindleストアが9周年キャンペーンを10月28日まで開催中。2万タイトル以上がセール対象となっています。対象アイテムの中から「科学・テクノロジー」カテゴリーの作品をご紹介します。