子供にスマホの使い過ぎを諭すセサミストリートの公共広告

 Sesame Workshopと、非営利の児童擁護団体Common Senseによる公共広告は、子供によるモバイルデバイスの不健全な使い方に対処することを目指している。夕食のテーブルにデバイスを持ち込む、という典型的な問題に焦点を当てたものだ。 Read More