高止まり続くクレカの不正使用被害――クレカ情報盗む3つの手口とその対策

クレジットカードの不正使用被害が深刻な状況にある。日本クレジット協会の発表によると、昨年1年間の被害総額は前年の約1.7倍に膨れあがった。第1四半期に跳ね上がったまま、高止まりが続いている。

日本郵便を装うアンケートに注意、当選に見せかけ有料サイトに登録

Webサイトの閲覧中に「おめでとうございます」というメッセージが表示されることがある。賞品がもらえるとの触れ込みだが、鵜呑みにすると有料サイトに登録され、毎月の課金が待ち受けているかもしれない。

楽天市場など装い偽サイトに誘導する「ダウンロード型マルウェアメール」に注意

21日にばらまかれた実在する企業を装うフィッシングメールに続き、22日夕方から実在する企業を装うマルウェアメールがばらまかれた。名前をかたられた楽天や、日本犯罪対策センター(JC3)などが、不審なメールに注意するよう呼びかけている。

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』について判明した、いくつかの新たな事実

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の製作が公開に向けて急ピッチで進むなか、新たな情報がいくつか入ってきた。6月の日本公開に向けた新たな情報の数々、さらには新3部作に関する噂話もおさらいしておこう。

映画『パシフィック・リム:アップライジング』の欠点、それは「デル・トロが足りない」ことだった

『パシフィック・リム』の続編『パシフィック・リム:アップライジング』が公開された(日本公開は4月13日)。絶大なる人気を誇る作品の続編だが、最大の欠点は、監督が「ギレルモ・デル・トロではない」ことだった。いったいどういうことなのか。

映画『レディ・プレイヤー1』は最高のエンタメだが、そこには空虚さも漂っていた:『WIRED』US版レヴュー

80年代カルチャーへのオマージュに溢れた映画『レディ・プレイヤー1』が日本でも公開された。観客に童心に返って映画を楽しんでもらうというスティーヴン・スピルバーグ監督の狙いは成功しているものの、登場人物の描写にはいささか不満が残るのだという。『WIRED』US版による辛口のレヴュー。

映画化は不可能だと思った──原作小説の著者、アーネスト・クラインが語る『レディ・プレイヤー1』

2018年4月20日に日本でも公開された映画『レディ・プレイヤー1』。さまざまなゲームや映画、アニメ、マンガのキャラクターが登場するこの作品の映画化は「不可能だと思った」と、原作小説『ゲームウォーズ』の著者アーネスト・クラインは言う。映画版の共同脚本家でもあるクラインが、スティーヴン・スピルバーグと挑んだ映画化を語った。

日本コカ・コーラ、目標設定通りに歩くとドリンクがもらえる「Coke ON ウォーク」

日本コカ・コーラは4月25日、スマートフォンアプリ「Coke ON」の新サービスとして、歩くとドリンクがもらえる新サービス 「Coke ON ウォーク」の提供を開始した。
...

Gmailにメジャー・アップデートが来た――自動消滅、スヌーズ、カレンダー統合など新機能多数〔日本語対応済〕

 … Read More

家庭用ルーターGoogle Wifi日本版が26日発売。複数台連携前提で小型化した高性能機

 Googleが、家庭用Wi-Fiルーター『Google Wifi』日本版を発表しました。本体を複数連携して使う、いわゆる「メッシュWi-Fi技術」をコンセプトとした、手に乗るサイズの小型ルーターです。… Read More

スパイダーマンの宿敵の顔が明らかに! 映画『ヴェノム』日本語版予告編

スパイダーマンの宿敵として人気のキャラクターを主人公とした単独映画『ヴェノム』の予告編が公開! 前回の勿体つけすぎな予告編とは異なり、やっとヴェノム自体の姿が登場し、ストーリーもある程度つかめる内容となっています。

ホームメッシュしませんか? Googleのメッシュ対応Wi-Fiルーターが発売

Google謹製のWiFiルーターが日本でも公式販売が開始されました。スマホのアプリから管理できるメッシュネットワークはかなり便利そう!

最新のペット給餌器はここまできた!未来感が溢れ出すマシン「フレッシュエレメント」

Image:machi-yaライフハッカー[日本版]より転載:可愛いペットにはいつも決まった時間に新鮮な餌を食べてもらいたいですね。でも、仕事や旅行でどうしても家を留守にしなければならない人や忙し過ぎて定時に餌をあげられない人も多いはず。そんなときは、このスマート給餌機『フレッシュエレメント』の出番です。スマホで外出先から操作できて、指定した時間になるとフレッシュな餌が下のお皿に出てきます。動画を

動画:歩きスマホ、さようなら。スマホを音声で使うワイヤレスイヤホン「Zeeny」を体験

Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。ネインの「Zeeny」(ジーニー)は「スクリーンフリー」をうたうワイヤレスイヤホンです。iPhone(iOS)やAndroidに対応し、音声で通知、音声で操作できるのが特徴。音声だけでメールやSNSの新着確認ができます。動画では、中の人の話を交えつつ、製品を紹介しています。

Jabra、AlexaやSiri、Google Nowに対応した完全無線イヤホンなど5製品を発表。

【ギャラリー】Jabra (34枚)...

家庭用ルーターGoogle Wifi日本版が26日発売。複数台連携前提で小型化した高性能機

【ギャラリー】Google Wifi 日本版 (26枚)...

Sponsored By Galaxy : PCライクにDeX Stationを使いこなす。快適に使うためのストレージ、タスクバー、日本語入力の設定

DeX Stationは、対応するGalaxyスマートフォンをまるでデスクトップPCのように使える純正アクセサリーです。DeX Stationにディスプレイ、キーボード、マウスを接続しておけば、あとは対応Galaxyシリーズをセットするだけで、普段使い慣れているデスクトップPCのような環境が実現します。 しかし、DeX Stationは皆さんがいつも利用しているPCのOSとは、少し使い勝手が異なります。この記事では、DeX Stationの基本的な使い方から応用テクニックまでご紹介します。

パーソナルVR時代の到来。レノボのVRヘッドセット Mirage Solo とVRカメラMirage Cameraを解説

Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。レノボのDaydream対応スタンドアロン型VRヘッドセット「Mirage Solo with Daydream」と、VR180対応カメラ「Mirage Camera with Daydream」の発表会に行ってきました。製品について動画で解説します。 Mirage Soloは、PCやスマホを別途必要としないスタンドアロン型のVRゴーグル。本体内のセンサーにより外部センサーの設置が必要なく、ケーブルレスで6DoFのルームスケールVRを実現できます。機材の準備や面倒な設定も要らずに、手軽に本格的なVRが楽しめるデバイスなのです。 形状はPSVRに似ており、額部分の大きな面で支えるため想像していたよりも軽く感じました。ケーブルに引っ張られることがないのも軽さを感じる理由のひとつでしょう。 ヘッドセット本体にはコントロールボタンがなく、操作は付属のモーション・トラッキング・コントローラで行います。 実際にコンテンツを体験してみると、スタンドアロン型で6DoF対応というのは自由度が高いですね。今後はこのタイプでハンドトラッキングも可能になっていくのでしょう。 Mirage CameraはYouTubeのVRフォーマットのひとつである「VR180」に対応した4K 2眼カメラで、前方向半球分の立体VR撮影が可能です。撮影モードは「静止画」「動画」「ライブストリーミング」で、ボタンひとつで簡単に切替できます。 今までは魚眼レンズを装着したカメラ2台を横並びにして同時に撮影し、後から投影変換や編集などが必要でした。しかしMirage Cameraを用いれば誰でも簡単にVR180の撮影が可能となるのです。 さらにMirage Cameraで撮影したデータをMirage Soloで直ぐにVR視聴でき、今後は家庭でのVRの楽しみ方がさらに広がっていくと思われます。 ;

プレゼント:一瞬でサングラスになるメガネ、JINS Switch最新モデルを抽選で1名に。応募締切は4月30日

Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。JINSからプレゼント品の提供を受けたので1名に 差し上げます。賞品は以前ご紹介したことのある機能を追加できるメガネ JINS Switch の2018年モデル。チャンネル登録の上、4月30日までにご応募ください。 メガネにも後から機能を搭載できる。瞬間変化でサングラス、PCメガネに:JINS Front Switch(動画)

養殖中のブリ魚群映像をAI解析 NECと日本水産、体長など自動測定

NECは、養殖中のいけすのブリの魚群映像を人工知能(AI)を使って解析し、体長や体重などを算出する「魚長等測定自動化サービス」日本水産と共同で開発した。今秋の事業化を目指す。