中国で「Bing」検索サイトがアクセス不能状態、マイクロソフトが認める。原因はDNS情報の破損?

まるで万里の長城のごとく、インターネットにも独自の規制の網をかぶせている中国が、Twitter、Facebook、Googleなどに続いてBingを規制対象にしたようだと、New York Timesなどが報じています。Bingはすでに中国における検索結果への検閲を受け入れていたにもかかわらずのアクセス不可状態であり、その理由ははっきりとしていません。