グーグルの中国向け検閲済み検索エンジン巡り、従業員1000人超が抗議か

1000人を超えるグーグルの従業員が、中国の検閲関連の法規制に準拠するものになるとされる新たな検索エンジンを構築するプロジェクトに抗議していると報じられている。

Google、中国向け「検閲済み検索サービス」に社員1000人が抗議文。説明と計画の透明性求める

今月始め、Googleが検閲済み検索エンジンで再び中国の検索市場に参入を考えているとの報道が出ました。しかしどうやらGoogle社内の足並みはまだ揃っていないようです。 New York Timesは、Google社員およそ1000人が署名した、検閲済みエンジンに対する抗議文を公開しました。Googleのこの動きに関して、透明性および倫理面での疑問を呈しています。 関連記事: Google、検閲済み検索エンジンで中国での検索事業に再参入か。「don't be evil」ポリシーとの折合いは?