不適切ツイートした岡口判事の懲戒、東京高裁が申し立て

Twitterで殺人事件をめぐり不適切な投稿をしたとして、厳重注意処分を受けた東京高裁の岡口基一判事について、高裁は24日、裁判官分限法に基づき、最高裁に懲戒を申し立てた。最高裁大法廷が今後、分限裁判を開き、戒告や1万円以下の過料にするかどうかを決める。