アップル、スマートウォッチのバンドを通信ケーブル化する技術--特許を取得

Appleは、モバイルデバイスに無理なく通信用や充電用のコネクタを設ける技術を考案。この技術を米国特許商標庁(USPTO)へ出願した。
...

Apple Watch Series 3でLTE契約、その手順を調べてみた:石川温

Apple Watch Series3が9月22日より発売となる。 Apple Watchもついに3世代目。今回からLTE通信に対応するというのはとても大きな進化だ。LTE Cat-1(カテゴリー1)で通信が行え、しかもVoLTEで、iPhoneと同じ番号が使えてしまうというのはなんとも画期的だ。 しかも、アンテナをディスプレイ部に収めたことで、大きさは従来とほとんど変わっていないのも驚きだ。 しかし実際のところ、Apple Watchはどのようにしてキャリアと契約するものなのか。一足先に実機を入手したので、試してみた。 (※以下で説明する手順はSIMフリー版iPhoneの場合)

iPhone 8で「総務省指定」の刻印なくなる。理由は?

iPhone 7 / Plusで賛否両論のあった「総務省指定 MIC/KS」の刻印。これがiPhone 8 / Plusで消えていることはご存知でしょうか。「Designed by Apple in California Assembled in China」の印字も無くなり、よりすっきりした見た目になりました。 そもそもなぜiPhone 7 / Plusには「総務省指定 MIC/KS」と刻印されていたのでしょうか。 その理由はFeliCaにあります。iPhone 7 / PlusがFeliCaに対応したことで、電波法が定めるところの「高周波利用設備」の「誘導式読み書き通信設備」に該当するように。このため、当時の制度では本体表面の見やすい箇所に「総務省指定 第X号」「MIC/KS」と表示することが求められました。 iPhone 8 / Plusも引き続きFeliCaに対応します。にもかかわらず、なぜ「総務省指定」の刻印がないのでしょうか。その理由は2017年4月17日付けの電波法改正にあります。 この法改正により、総務省指定刻印の「電磁的表示」が可能になりました。 この「電磁的表示」とは、認証マークをソフトウェア的に画面上に表示できさえすれば、本体への刻印を省けるというもの。技適などでもすでに導入済です。iPhone 8 / Plusではこの法改正により、総務省指定刻印をソフトウェア表示で済ませられるようになったわけです。 前モデルのiPhone 7 Plus(国内版)に刻印されていた総務省指定の刻印 iPhone 8 / Plusでは「設定>一般>認証」の項目に電磁的表示されている 左がiPhone 8 Plus、右がiPhone 7 Plus そのほか、iPhone 8 / Plusでは「 Designed by Apple in California Assembled in China」の刻印も廃止に。材質がアルミからガラスに変わったこともあり、iPhone 7 / Plusからの乗り換えでも十分に所有欲を満たせるほどには、外観の印象が変わっています。 関連: iPhone 8 / Plus 実機レビュー。スマホ写真の楽しさを広げるiOS 11新機能、納得の完成度 速報:iPhone X・iPhone 8実機ハンズオン・レビュー

新VAIO Sに同梱される契約不要データSIM「Cellular Data for VAIO」を一足早く使ってみた

本日発表されたVAIO S lineの新製品。その中でS11、S13のLTEモジュール搭載モデルには、「Cellular Data for VAIO」というSIMが用意されています。 これは日本では初めての「Windows 10データプランに対応した、契約なしに利用できるSIM」となり、Windowsストアから通信容量を購入するなど、これまでのSIMとは使い勝手が大きく異なる、特徴的なSIMとなります。今回は、いち早く試す機会が得られたので、使用感のレポートをお届けします。

『全巻一冊 北斗の拳』動画レビュー、これいい! 古くて新しいマンガの楽しみ方。※紹介製品はプロトタイプ

【ギャラリー】全巻一冊 北斗の拳 プロトタイプ (15枚)...

iOS 11は慣れた際の効率を重視。新機能多数で便利なれど気になる点も:週刊モバイル通信 石野純也

iPhone 8、8 Plusの発売を前に、iOS 11の配信が始まりました。アップル自身が「iPad向けには過去最大のソフトウェアリリース」と語っているように、特にiPad Proで使える便利機能が多数追加されているほか、iPhoneでもコントロールセンターが大幅に刷新されるなど、メジャーアップデートと呼ぶにふさわしい仕上がりです。 ユーザーが日々使うという意味でもっとも大きな変更となるのが、コントロールセンターかもしれません。従来のコントロールセンターは設定できる項目が決まっており、Androidと比べると項目の数自体も多くありませんでした。 iOS 11では大幅にデザインを変え、1画面にすべてのボタンが収まるようになっています。

Apple Watch 3実機を使ってわかった単体機能の充実とiPhone依存度

AP通信のテクノロジーライター、アニック・ジェスダナム氏によるApple Watch Series 3実機レビュー。

新型Apple Watch、iPhoneなしの通信機能に問題

Appleは、腕時計型端末「Apple Watch」の新型モデル「シリーズ3」の通信機能に問題があることを確認した。