MIT、ナノドローン向け超小型チップを開発--電力消費量は電球の約1000分の1

米マサチューセッツ工科大学(MIT)が、約20平方ミリメートルの超小型サイズで、電球の約1000分の1のエネルギーしか消費しない、完全にカスタマイズされたチップを開発したという。