大和ライフネクスト、子会社を設立し電力小売事業へ参入

大和ライフネクストの連結子会社である大和ライフエナジアが、11月1日に経済産業省により小売電気事業者として登録された。「エナジアでんき」サービスを展開し、電力小売事業へ参入する。
...

東京都心の公道、自動運転車が「初」走行。ソフトバンクが実証実験へ

ソフトバンクグループのSBドライブは、東京・千代田区の丸の内・仲通りで自動運転車の公道走行実験を実施すると発表しました。 この実験では、仏Navya製の運転席がない自動運転バス「NAVYA ARMA」を使用します。 同バスはGPS等で自社位置を測位し、LiDAR(レーザースキャナー)等で障害物を検知、あらかじめ設定したルートを自律走行することが可能です。設計最高速度は45km/hで、乗車定員は15名。内燃機関ではなく電力で駆動するEVバスでもあります。 SBドライブによると、東京23区の公道を自動運転車が走行するのは今回が初。「丸の内エリアでは、公共交通機関のほか、エリア内外での移動をサポートする様々な交通手段が集積しています。これからも、将来に向け、よりスムーズで快適な交通インフラの実現を目指します」と実験についてコメントしています。 なお、12月22日 13時〜16時には一般向けの試乗会を実施。完全予約制で、申し込みはホームページから行えます。参加費は無料です。

「充電は週1で十分」なWindows 10ノートが2018年に続々登場、スマホSoCで電池持ち革命

ノートPCのバッテリー持ちに関する常識が2018年に大きく変わりそうです。 それは、スマートフォン向けSoC(CPUやGPUなどを1チップ化したもの)を転用したWindows PCが2018年初旬より続々登場するため。この、「Windows on ARM」は、ARMアーキテクチャで動作しますが、x86エミュレーションにより、通常のWindows 10アプリを利用できます。 スマートフォン向けSoCをPCに使う利点は、なんといっても省電力性の高さです。2018年初旬にクアルコムのスマートフォン向けSoC「Snapdragon 835」を採用するWindows 10 PCがHPとASUSから登場しますが、連続バッテリー駆動時間はいずれも20時間超(連続動画再生)。「10時間」がバッテリーが長持ちする一つの基準となっている現状では、まさに常識外れのバッテリー持続時間で、「フルで使っても2日」「日常的な利用なら充電は週一で十分」(関係者)だといいます。 ▲Snapdragon 835で22時間連続駆動の2 in 1「HP ENVY x2」 関連: サクサク感は? Windows 10なのにスマホCPUで「常識外れの電池持ち」HP ENVY x2インプレ ▲22時間の連続駆動と1Gbps LTEを売りにする「ASUS NovaGo」 関連: 22時間バッテリーで約6万円台のWindows 10 PC「ASUS NovaGo」、1Gbps LTEにも対応 ▲バッテリー駆動時間(連続動画再生)で他のアーキテクチャを圧倒 また、スマートフォン向けSoCを採用する2つ目の利点が、セルラーとの親和性です。Snapdragon 835には、1Gbps通信が可能なLTEモデム「Snapdragon X16」が統合されており、eSIMまたは物理SIMを利用することで、1Gbpsの高速LTEが利用できます。連続待受時間も「1か月」だといい、スマートフォン水準のセルラー常時接続性をPCに付与できます。クアルコムはこれを「Always Connected PC」としてアピールします。 なお、アプリはx86エミュレーションで動作するため、動作速度が心配になる方も多いでしょう。実機に触れた範囲では、Microsoft OfficeやEdgeブラウザは快適に動作していました。業務用途やゲームヘビーなアプリケーションは苦手だと思われますが、マイクロソフトが公開したデモでは、Photoshopなども実用的に動作するとされています。 Snapdragon 835を搭載したPCは、2018年前半にASUS・Lenovo・HPから登場。その後、Snapdragon 845を採用したPCが2018年後半以降、各ベンダーから続々登場する見通しです。つまり、2018年にはARMベースのWindows 10 PCが続々登場し、PCのバッテリー持ちに関する常識が大きく変わりそうです。

2000年の今日、バンダイのゲーム機『ワンダースワンカラー』が発売されました:今日は何の日?

おもなできごと ・2000年12月9日、バンダイが携帯用ゲーム機「ワンダースワンカラー」を発売 ・2006年12月9日、パナソニックが国内初の電力線通信アダプター「BL-PA100KT」を発売 ・2012年12月9日、auがHTCのAndroidスマホ「HTC J butterfly HTL21」を発売 ・2016年12月9日、ASUSが6.8インチのSIMフリースマホ「ZenFone 3 Ultra」を発売 ・2016年12月9日、ファーウェイが低価格なSIMフリーAndroidタブレット「HUAWEI MediaPad T2 8 Pro」を発売