2月21日のできごとは「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver. 2.0) 公開」「プレイやん 発売」ほか:今日は何の日?

2月21日のおもなできごと 1996年、ソニーが光磁気ディスク「HS-1」を発売 2005年、任天堂が音楽・動画プレーヤー「プレイやん」を発売 2012年、ソニーが薄型ICレコーダー「ICD-TX50」を発売 2014年、JEITAが「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver. 2.0)」を公開

真のワイヤレスイヤホンGalaxy Buds発表 S10 / S10+に載せて充電

米国サンフランシスコで開催されたGalaxy Unpackedより。サムスンが真のワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」を発表しました。 Galaxy S10 / S10+に最適化されているのが特徴で、ワイヤレス逆充電に対応するGalaxy S10 / S10+の上に載せて充電できます。 なおデザイン的にはサムスンの無線イヤホンの旧モデル「Icon X」と変わらない印象を受けますが、30%小型化しており、より人間工学に即したデザインとなっています。 バッテリーに関しては、1回の充電で最大6時間の音楽再生と、5時間のハンズフリー通話が行えるとのこと。また、15分の充電で1.5時間使える急速充電も備えます。また、ケースに収納することでさらに7時間のバッテリーを追加できます。 米国版の価格は130ドル。アップルのAirPodsの159ドルに比べると安く抑えられています。もし国内発売されるとすれば、完全無線イヤホンの有力な選択肢の一つとなりそうです、

LINEモバイル、「動画SNS見放題を規制」報道に言及

LINEモバイルの嘉戸彩乃社長は2月20日、総務省がソフトバンクのゼロレーティング(動画SNS放題)を一部規制する方針を固めたとする朝日新聞の報道に言及しました。 ソフトバンクは「動画SNS放題」という名称で、一部SNSや動画サービスのデータ通信をノーカウントにしています。こうしたプランは「ゼロレーティング」と呼ばれ、ノーカウントの対象外となったサービスが不利となることから、サービス間の公正な競争を妨げると問題視する声もあります。 一方、LINEモバイルも、SNSや音楽配信を中心に、TwitterやInstagram・FaceBook・LINE MUSICなどの通信をカウントしない「データフリー」を導入しています。今回のゼロレーティングに関する報道を受け、動向に注目が集まっていました。 「総務省のガイドラインを見てから検討」 嘉戸社長は『今は総務省から正式なガイドラインは出ていないので、出てからどうするか検討していきたい。ただ、データフリーに関しては"通信の秘密"と"ネットワークの中立性"の2つが問題になると認識しているが、1つ目は個別具体的な合意をユーザーにとっている。2つ目については、総務省のガイドラインを見ながら決めていくことだと認識している』とコメントしました。