5つのマウントにシームレスに切替可能。スマホ/タブレット向けアタッチメント「Lock Go」

Lock Go とはスマホライフに変革を起こす5つのプロダクトです。 スマートフォン向けアタッチメントは無数にありますが「なんだか面倒」と思ったことはありませんか? Lock Goはたった一つのアタッチメントで壁付けから、ドライブ、スポーツなど生活のあらゆるシーンにワンタッチでスマホを対応します! ・規格化されたマウントを搭載。一つのアダプターですべて使える。 ・汎用アダプターなのでiPhone、Android、iPad、その他タブレットを選ばず使用可能。 ・ビジネスもプライベートにも密着する5つのマウントがラインナップ Lock Goは共通のマウント機構を採用しており、5つのマウント全てをシームレスに切替可能です。 受けには貼付けタイプの汎用アダプターを採用しており、スマートフォン以外にも即座に切り替えが可能になっています。 Lock Goは大きな十字型のロック機構ではなく、ツメによるロック機構を採用。 十字型のロック機構にはない、どの角度からでもロックできる圧倒的な設置の簡単さを実現しただけではなく、普段使いにおいても邪魔になりにくいフォルムを実現しました。 ロック受けパーツは内部に金属パーツを採用し、12kgの耐久を実現しながらも、あらゆる角度からのワンタッチ装着が可能にしています。 もちろんロックは2段階ロック方式。タテだけではなくヨコのマウントにも対応。 スマートフォンのタテ使い、ヨコ使い両方を簡単に行えるようになっています。 そんなLock Goですが、今回は5つのマウントをご用意いたしました。 アームマウントは筋トレ、ランニングなどの用途に適した腕用マウントです。 これまでも腕用マウントはありましたが、その多くが袋の中に入れるタイプのもので、落下しない反面操作はしづらいものでした。 しかし、Lock Goはワンタッチでロックできるので、運動中のちょっとした操作もラクラクできます! カーマウントは車内に取り付けるタイプの車用マウントです。 マイカーはもちろん、特にレンタカーを多用する方にオススメです。 面倒なカーナビの設定は一切不要、カーマウントは車のエアコンの通風孔にはさみ込むタイプなので、手間いらずで一瞬でつけられます。 後は設置したカーマウントにカチッとはめれば出かける準備は万端です! 長距離や初めていく場所には地図アプリが必要不可欠! それなのに一回一回ポケットから取り出すと時間もかかりますし、なにより面倒くさい! Lock Goならハンドルに付けたマウントでワンタッチ装着!スポーツバイク特有の前傾姿勢や、激しいペダリングで落ちてしまう心配もありません。 ベルトマウントはリュックサックやボディバッグ、また洋服のベルトなどにも装着できるマルチマウントです。 装備に荷物を詰めたくないアウトドアや、ちょっと変わったところにスマホをしまいたいビジネスマンにオススメです。 ウォールマウントは最も用途が広いマウントの一つです。 机に設置してスマホやタブレットスタンドとして使うこともできますし、壁に設置してスマホやタブレットを壁掛けテレビにすることも可能。 キッチンに設置すればYoutubeを見ながらお料理できる環境が一瞬で手に入ります! Lock Goは様々な用途のスマホアタッチメントを規格化することで、用途に合わせた使い方にシームレスに移る方法を実現しました。 例えば自転車に取り付け、かばんに付け替え、オフィスの机に設置し、夜は壁に設置して動画鑑賞なんてことも全てワンタッチでできます! いつも使うスマートフォンだからこそ、中だけでなく外も便利にしませんか? Lock Goでちょっぴり便利にしませんか? 製品名 Lock Go 内容物 各製品、製品に付きアダプター1個 ロックの耐荷重 12kg 接着アダプターの耐荷重 8kg 原産国 中国 製品 サイズ 重量 バイクマウント 75mm×80mm 84.1g カーマウント 55mm×40mm 44.1g ウォールマウント 35mm×35mm 35.3g ベルトマウント 75mm×60mm 36.6g アームマウント 415mm×70mm 47.4g 貼り付けアダプター 45mm×45mm×4mm 8g Bondale Electronics Ltd は香港に拠点を持つ会社であり、30年以上に渡ってOEM、ODMの分野で高品質なコンシューマー商品を提供し続けてきました。工場はISO、BSCI規格準拠であり、より幅広い種類の製品を世に出すためにインハウスエンジニア及びデザイナーを抱えてきました。主な商品として財布、RFIDカードプロテクター、空気清浄機、空気除菌機、携帯型空間除菌装置、UV除菌装置やスマートフォンアクセサリーなどがございます。最近はOBMにも力を入れており、Lock Goは日常生活で使用可能なスマートフォン向けマウンティングシステムであり、弊社オリジナルブランドとしてスタートしました。 合同会社LIBERO AGENCY 2018年12月3日創業 海外輸入製品を扱う代理店業を行う傍ら映像制作事業やプロモーション事業も行っています。 起案者メッセージ 起案者がこのLock Goに出会ったのは実は1年半ほど前にさかのぼります。 香港で行われていた展示会で新製品として展示されていたのを覚えています。その当時は十字型のタイプでした。 当時私は家電製品を求めていたのでスルーしましたが、Lock Goの印象は常に頭の片隅にありました。私にとってはそれだけ「面白い」と感じられるプロダクトだったのです。 このプロダクトならそのうち日本に入ってくるんじゃないだろうか。そう思っていました。 しかし、1年経ってもその日はやって来ませんでした。 それから少しが過ぎ、もう一度メーカーとお話する機会がありました。 誰もLock Goを日本に入れないなら自分が入れてやろうと、サンプルを受け取ってから3ヶ月以上に及ぶ交渉の末グリーンファンディングで公開できる運びとなりました! 結果的に起案者が最も長いテスト期間を設けたプロジェクトになりました。 もちろん、今もLock Goを使っています。電車に乗ったり自転車であちこち行ったりすることが多いので、バイクマウントとベルトマウントを一番使用しています。 出先で車を使うときはカーマウントを重宝しています。 Lock Goは5つ全てのマウントが揃った際に最も効果を発揮するプロダクトではありますが個人個人の生活習慣によって使い方が分かれるのもまた事実。 そのため、今回はライフスタイルに合わせてフルセット以外のリターンもご用意いたしました。ちょい足しで個別にご支援頂けるようにもしてありますので、ご自身の生活に合わせた用途でご支援頂ければ幸いです。 Q. ロック部分の耐久度はどのくらいでしょうか? A. メーカー検証の結果12kgとなっております。 Q. 貼り付けアダプターの強度はどのくらいですか? A. メーカー検証の結果8kgとなっております。 Q. 取り付け、取り外しには力が必要ですか? A. Lock Goの取り付け、取り外しはクリック感がございます。正しく取り外せば大きな力は全く必要ありません。無理やり外そうとしたり、テコの原理で大きな力が加わると剥がれる原因になります。正しい操作で取り外してください。 Q. 貼り付けアダプターは剥がれにくいですか? A. 起案者が大きな段差のある悪路で32kmの耐久試験を行ったところ問題なく使用できました。 Q. ウォールマウントはどんな壁でも設置できますか? A. 原則としてペンキ塗りの壁、凹凸のある壁は避けてください。張り付きが足りなく、剥がれる原因になります。 Q. 貼り付けアダプターを貼り付ける際に注意はありますか? A. 貼り付ける前にアルコールなどで貼付け面を脱脂してください。一度貼り付けた後は剥がしたりしないでください。耐久度が下がる原因になります。 Q. 貼り付けアダプターを貼り付けると、ワイヤレス充電やApple Payなどのウォレットは使用できなくなりますか? A. 起案者がテストしたところ、ワイヤレス充電もApple Payなども使用できることを確認しております。