アップル、脆弱性を修正した「Safari」と「iOS」の最新版を公開

アップルは20日、深刻な脆弱性を修正した「Safari 11」と「iOS 11」を公開した。すでに公開されている「iTunes 12.7」についても、脆弱性の修正が含まれているので、早急に更新していただきたい。

8月の国内フィッシング事情――異常増殖続くアップル、LINEやアマゾンも継続

実在する企業やサービスを装ったメールやSMSで偽のWebサイトに誘導するフィッシングが、8月も連日繰り返された。アップルを装うフィッシングの異常増殖が続いており、LINEやアマゾンのフィッシングも相変わらず続いている。

マイクロソフトを装うフィッシングに注意――偽物を見破る簡単な方法3つ

連日飛び交うアップルを装うフィッシングメールに紛れ、先週末からマイクロソフトになりすましたフィッシングメールもばらまかれているようだ。フィッシング対策協議会は4日、緊急情報を公開して注意を呼びかけた。

請求書メールに注意、添付ファイルでマルウェア感染

添付ファイルを開かせてマルウェア(ウイルス)に感染させようとする、請求書を装うメールが不特定多数にばらまかれているとして、日本サイバー犯罪対策センター(JC3)などが30日、注意を呼びかけた。時を同じくして、アップルを装うマルウェアメールも大量に舞い込んでいる。

アップル装うフィッシングが異常増殖――大量バラマキ続く偽メールに注意

アップルを装うメールを不特定多数に送り、偽のサイトに誘導してアカウント情報やクレジットカード情報を騙し取ろうとするフィッシングが連日続いている。件名や内容の異なる何種類ものフィッシングメールが毎日大量にばらまかれ、あちこちに点在する偽サイトへの誘導が続く異常な状況だ。

アップル、スマートウォッチのバンドを通信ケーブル化する技術--特許を取得

Appleは、モバイルデバイスに無理なく通信用や充電用のコネクタを設ける技術を考案。この技術を米国特許商標庁(USPTO)へ出願した。
...

「iPhone 8」「iPhone X」、Geekbenchベンチマークで「Android」スマホに圧勝

Geekbenchのテスト結果によると、アップルの「A11 Bionic」システムオンチップ(SoC)を搭載する「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」は、現在市販されているスマートフォンの中で、群を抜いて最も高速な性能を提供するという。
...

「Apple Watch Series 3」、LTEモデルで接続に問題との指摘複数--アップルは調査中

複数の米メディアが「Apple Watch Series 3」GPS+Cellularモデルのレビューで、このモデルの一番の売りであるLTE接続に問題があると指摘した。アップルも問題を認め、今後のアップデートで改善するとしている。
...

新Apple Watch、セルラーとGPSモデル選ぶならどっち?

いよいよ9月22日、iPhone 8シリーズとともにスマートウォッチ「Apple Watch Series 3」が発売になります。これまでのGPSモデルに加えて新たにセルラーモデルも登場。あなたが選ぶならどっち?
...

Apple Watch Series 3は「最も小さなスマホ」--セルラー対応モデルレビュー

アップルは9月22日に「iPhone 8」シリーズとともに「Apple Watch Series 3」を発売する。これに先駆けて先行レビューをお送りする。
...

Apple、アプリの携帯網ダウンロード上限を150MBに

 iOS 11の一般公開を期にAppleはアプリのダウンロード制限を多少緩和した。これまでiOSデバイスのオーナーは携帯ネットワークでアプリをダウンロードする場合、100MBが上限で、それ以上の場合はWiFiを使うことを求められた。生産性アプリ… Read More

最後に読むiOS 11のすべて。大変化、小ワザ、オススメARアプリまとめ

Image:Appleそして話題はiPhone8へ。9月20日にリリースされ、先陣を切ってアップデートした人も、一旦スルーな人も大いに盛り上がったiOS11。ギズモード・ジャパンでも、記事やTwitterでさまざまな新機能をご紹介しましたが、最後にiOSの全貌をまとめて締めくくります。新機能・新デザインiOS11で追加される、24の新機能まとめ数えるとキリがないiOS11の新機能・新デザインですが

Apple Watch Series 3でLTE契約、その手順を調べてみた:石川温

Apple Watch Series3が9月22日より発売となる。 Apple Watchもついに3世代目。今回からLTE通信に対応するというのはとても大きな進化だ。LTE Cat-1(カテゴリー1)で通信が行え、しかもVoLTEで、iPhoneと同じ番号が使えてしまうというのはなんとも画期的だ。 しかも、アンテナをディスプレイ部に収めたことで、大きさは従来とほとんど変わっていないのも驚きだ。 しかし実際のところ、Apple Watchはどのようにしてキャリアと契約するものなのか。一足先に実機を入手したので、試してみた。 (※以下で説明する手順はSIMフリー版iPhoneの場合)

iPhone 8で「総務省指定」の刻印なくなる。理由は?

iPhone 7 / Plusで賛否両論のあった「総務省指定 MIC/KS」の刻印。これがiPhone 8 / Plusで消えていることはご存知でしょうか。「Designed by Apple in California Assembled in China」の印字も無くなり、よりすっきりした見た目になりました。 そもそもなぜiPhone 7 / Plusには「総務省指定 MIC/KS」と刻印されていたのでしょうか。 その理由はFeliCaにあります。iPhone 7 / PlusがFeliCaに対応したことで、電波法が定めるところの「高周波利用設備」の「誘導式読み書き通信設備」に該当するように。このため、当時の制度では本体表面の見やすい箇所に「総務省指定 第X号」「MIC/KS」と表示することが求められました。 iPhone 8 / Plusも引き続きFeliCaに対応します。にもかかわらず、なぜ「総務省指定」の刻印がないのでしょうか。その理由は2017年4月17日付けの電波法改正にあります。 この法改正により、総務省指定刻印の「電磁的表示」が可能になりました。 この「電磁的表示」とは、認証マークをソフトウェア的に画面上に表示できさえすれば、本体への刻印を省けるというもの。技適などでもすでに導入済です。iPhone 8 / Plusではこの法改正により、総務省指定刻印をソフトウェア表示で済ませられるようになったわけです。 前モデルのiPhone 7 Plus(国内版)に刻印されていた総務省指定の刻印 iPhone 8 / Plusでは「設定>一般>認証」の項目に電磁的表示されている 左がiPhone 8 Plus、右がiPhone 7 Plus そのほか、iPhone 8 / Plusでは「 Designed by Apple in California Assembled in China」の刻印も廃止に。材質がアルミからガラスに変わったこともあり、iPhone 7 / Plusからの乗り換えでも十分に所有欲を満たせるほどには、外観の印象が変わっています。 関連: iPhone 8 / Plus 実機レビュー。スマホ写真の楽しさを広げるiOS 11新機能、納得の完成度 速報:iPhone X・iPhone 8実機ハンズオン・レビュー

iOS 11のコントロールセンターはWiFi/Bluetoothをオフにせず。完全オフは「設定」から

先日リリースされたばかりのiOS 11の注目機能のひとつに、大幅に改良されたコントロールセンターがあります。画面下からスワイプで引き出すその機能はiOS 10までに比べると大幅に多機能化されています。 それら機能の中でも比較的使う頻度が多そうな機能がWiFiやBluetoothのオン/オフ機能。この機能の挙動が、iOS 10までとiOS 11で微妙に変わっていることがわかりました。 iOS 11のコントロールセンターでWiFiやBluetoothをオンにすると、画面最上部のステータスバーにそれらのアイコンが表示され、有効になったことがわかります。一方、コントロールセンターでそれらをオフにした場合、すでに接続している機器からはiPhoneが切断されステータスバーからは消えるものの、設定画面で確認するとWiFi/Bluetooth機能はオフにはなっていないことがわかります。 これはバグなどではなくアップルが意図的にそうしていることがドキュメントに記されています。アップルの説明によるとコントロールセンターでWiFiやBluetoothをオフにした場合は従来の「オフ」ではなく、「未接続」状態になるとのこと。たとえばBluetoothスピーカーやイヤホンを使っていたのをすぐに切断したい場合などは、コントロールセンターで未接続にすれば良いということです。 この状態はコントロールセンターのアイコン(青ベタ/グレー/タスキがけ)で見分けられるほか、アイコンを長押しして表示される詳細画面では注釈(オン/未接続/オフ)も表示されます。 いったん未接続状態にすれば、以後はWiFi/Bluetooth機器に自動で再接続することはありません。ただ、ふたたびコントロールセンターで明示的にオンにしたり、設定画面から接続操作を実行、またはiPhoneを再起動した場合は、再びBluetoothがオンの状態になります。あと、なぜか翌朝の5時になった場合も自動的にオンになるとのこと。これは朝の通勤や通学時に設定をせずともAirPodsなどをすぐに使えるようにするためかもしれません。 おそらくは良かれと思っての変更と考えられるものの、コントロールセンターで「未接続」状態にしただけではApple Watch、Instant Hotspot、Apple Pencilとの接続や、Handoff など連係機能は生きたままであり、完全にWiFiやBluetoothをオフにしないのに、画面でそれを見分けられないのは少々不安です。つい最近にはBluetooth経由でスマートフォンを乗っ取るハッキング手法も発見されています。WiFi/Bluetoothを完全にオフにしたいなら、手間が増えるものの設定画面からをオフにするほかありません。

iOS 11は慣れた際の効率を重視。新機能多数で便利なれど気になる点も:週刊モバイル通信 石野純也

iPhone 8、8 Plusの発売を前に、iOS 11の配信が始まりました。アップル自身が「iPad向けには過去最大のソフトウェアリリース」と語っているように、特にiPad Proで使える便利機能が多数追加されているほか、iPhoneでもコントロールセンターが大幅に刷新されるなど、メジャーアップデートと呼ぶにふさわしい仕上がりです。 ユーザーが日々使うという意味でもっとも大きな変更となるのが、コントロールセンターかもしれません。従来のコントロールセンターは設定できる項目が決まっており、Androidと比べると項目の数自体も多くありませんでした。 iOS 11では大幅にデザインを変え、1画面にすべてのボタンが収まるようになっています。

2012年の今日、auがLTEサービスを開始しました:今日は何の日?

おもなできごと 1937年9月21日、J・R・R・トールキンの「ホビットの冒険」が出版 2003年9月21日、木星探査機「ガリレオ」が木星大気圏に突入 2012年9月21日、auが「4G LTE」サービスを開始 2012年9月21日、Appleが「iPhone 5」を発売

iOS11で多くのゲームが忘却の彼方へ。あのFlappy Birdも動作せず

AppleのiOSが一般公開された。iOS 11はiPadのユーザーには非常に大きなアップデートとなる。お気に入りのアプリを登録したドックがシステム全体で使えるようになり、全体に使い勝手がmacOSに近づく。ただしiPhoneユーザーの場合、改良はARKitによるAR〔拡張現実〕フレームワークのサポートなど主として目に見えない部分が中心になる。 一部のアプリはすでにこのAR機能を利用している。ロンドン生まれの乗換案内アプリ、Citymapperがそうだ。ただしユーザーはこの機能が「フラットな面がない地下鉄の中では表示できない。ギミックだ」と批判的だが... iOS11 day begins. First app to update with #AR for me - Citymapper. Not enough (empty) flat surfaces on a tube train. Gimmick #ARKit pic.twitter.com/tpNf6lE7kD - Ian Fogg (@ianfogg42) 2017年9月19日 すでに繰り返し紹介されているように新しい絵文字が追加され、コントロール・センターにはお気に入りのショートカットが追加できるようになった。 しかしiOS 11にアップデートするとデジタル歴史の忘却の彼方に消えてしまうアプリがある。すべての古い32ビット・アプリはiOS 11では動作しない。つまり多くのデータが袋小路に入りこんで出てこられないことになる。 Some of my favorite iOS games ever will be lost. Dungeon Raid, Flappy Bird, 15 Coins, Puzzle Restorer, ASYNC Corp... https://t.co/iBL9m3w3PD - Andy Baio (@waxpancake) 2017年9月19日 お気に入りのiOSゲームが動かなくなった。Dungeon Raid、Flappy Bird、15 Coins、Puzzle Restorer、ASYNC Corp... Flappy Birdといえばあまりの中毒性にゲーム開発者が公開を停止したので知られるゲームだ。しかし本当にデジタル世界から消えるときが来たらしい。 そこで新しいOSにアップデートする前に既存のアプリがiOS 11と互換性があるかどうかをチェックしておこう。Settings > General > About > Applications に互換性のないアプリが表示される〔日本版注〕。開発者が将来改修すれば別だが、そうでなければアウトだ。iOS 11は互換性のないアプリを削除するようなことはないが、起動しない。 iPadユーザーが多くのゲームが動かなくなったと報じている。 I have about 50 apps that are still 32-bit on my phone. Flight Control makes me really sad for some reason (haven't played it in years). - Sean Harding (@sharding) 2017年9月19日 しかし、EufloriaのようにiOS 11で作動するようにアップデートされたアプリもある。 Great! Eufloria updates to keep working on iOS11 - Remember all old 32bit apps are incompatible. Includes many classics #iOS11 pic.twitter.com/rEhF3PIMBG - Ian Fogg (@ianfogg42) 2017年9月19日 「卵を割らずにオムレツは作れない」ということわざもある。新しいものを手に入れるには多少の不便をしのぶ必要があるようだ。 〔日本版〕この部分は日本語版では「設定->一般->about->App」のようになるはずだが、訳者のiPadではabout->appが表示されない。ネットをチェックすると「32ビット・アプリをインストールしていない場合、この階層が表示されない。問題となるアプリをインストールしていないので作動には問題ない」という意味の情報があった。手元にiPhoneがないためiPadとの作動の差異は未確認。iPadのiOS 11へのアップデートは問題なく完了し、1つを除いてすべてのアプリが作動した。 関連: iOS 11で使えなくなる32bitアプリは約18万7千本、うち約3万8千本がゲームアプリとの推計

Apple Watch 3実機を使ってわかった単体機能の充実とiPhone依存度

AP通信のテクノロジーライター、アニック・ジェスダナム氏によるApple Watch Series 3実機レビュー。

新型Apple Watch、iPhoneなしの通信機能に問題

Appleは、腕時計型端末「Apple Watch」の新型モデル「シリーズ3」の通信機能に問題があることを確認した。