グーグル、深刻な脆弱性を修正した「Google Chrome 58」の最新版公開

グーグルは20日、「Google Chrome 58」の最新安定版「58.0.3029.81」を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、およびLinux。深刻な脆弱性が複数修正されている。

グーグル、深刻な脆弱性を修正した「Google Chrome 57」の最新版公開

グーグルは30日、深刻な脆弱性を修正した「Google Chrome 57」の最新安定板を公開した。対象となるのは、対象となるのは、Windows、Mac、Linux、およびAndroid。Windows、Mac、Linux版が「7.0.2987.133」に、Android版が「57.0.2987.132」に更新される。

発売前に新色追加、Xperia XZ Premiumに「ピンク」登場

ソニーモバイルは、国内未発表の新フラグシップスマートフォンXperia XZ Premiumに新色「Bronze Pink」を追加しました。 Introducing #Xperia XZ Premium in Bronze Pink... Turning heads with warm, blush tones and diamond-cut: https://t.co/cb69RZuGi7 pic.twitter.com/empESGzNdP - Sony Xperia (@sonyxperia) 2017年4月24日 Xperia XZ Premiumは、ソニーモバイルが2月に発表したXperiaの最上位機です。 最大の特徴は、Xperia Z5 Premium以来となる4Kディスプレイ(5.5インチ 3840 x 2160解像度)を搭載する点。プロセッサには、クアルコム最上位のSoC「Snapdragon 835」を採用。さらに、モバイルネットワークは2つの高速化技術「256QAM」と「4x4 MIMO」に両対応し、受信最大1Gbpsを実現します。 外部接続端子はUSB 3.1 Gen1に対応し、Xperia XZ比で10倍となる、最大5Gbpsでのデータ転送も可能です。 カメラ性能も強化されました。スマートフォンでは世界初となる「960fps」のスローモーション撮影に対応。さらに先読み撮影機能も搭載。撮影時に4フレーム分の画像をバッファリングすることで、シャッターが押される直前の写真も記録し、シャッターチャンスを逃しづらいとうたいます。 なお、画素数は1900万と、2300万のXperia XZに比べて抑えられています。 製品の詳細はこちらの記事もご覧ください 「Xperia XZ Premiumがベスト」に納得、ただ物足りなさも:週刊モバイル通信 石野純也 今回の新色追加により、「Luminous Chrome」「Deepsea Black」「Bronze Pink」の3色展開に。Xperia XZ Premiumの国内発売はまだアナウンスされていませんが、発売する場合どのようなカラーバリエーションで登場するのか、楽しみにしたいところです。

ウワサの「新Surface」は安さに加えて長時間バッテリー駆動も特徴か

教育分野向けに米Microsoftが5月2日に行う発表会。登場がうわさされる「Chromebook対抗の新Windowsデバイス」について、おぼろげながらスペックが見えてきた。