Opera 64にトラッキング防止機能が追加、ページ読み込みも20%短縮

ノルウェーのOperaは新バージョンとなるブラウザ「Opera 64」をリリースしました。このバージョンではトラッキング防止機能と、ページ読み込みのスピードアップが焦点となっています。 ウェブサイトが閲覧者のブラウジング情報を追跡することで、広告やSEO分析に利用することが昨今問題となっています。Opera 64では「EasyPrivacy Tracking Protection List」にもとづいた、ブロック機能を搭載。このブロック機能はオフにすることも、あるいはページごとに設定を切り替えることも可能です。 さらに、ページの読み込み速度も約20%向上。ブラウジングをより快適なものにしています。 その他にはスナップショット機能がアップグレードされ、ウェブサイトをPDFとして保存したり、長いページ全体のキャプチャや特定部分のクロップ、そして絵文字やセルフィー、テキストの追加も可能です。 このようなトラッキング防止機能はすでにFirefoxにも搭載されており、ChromiumベースのEdgeブラウザでも利用できるなど、ますます広がりをみせそうです。