アップル、深刻な脆弱性を修正したmacOSやiOSなどの最新版を公開

アップルは1日、深刻な脆弱性を修正した「macOS High Sierra 10.13.1」と「セキュリティアップデート2017-001 Sierra」、「セキュリティアップデート2017-004 El Capitan」、「Safari 11.1」、「iOS 11.1」、「iTunes for Windows 12.7.1」、「iCloud for Windows 7.1」を公開した。

テキサス州銃乱射犯の「iPhone」データ求め、当局がアップルに捜査令状

米テキサス州の教会で発生した銃乱射事件の犯人が所有していた「iPhone SE」をめぐり、同州当局からアップルに同容疑者のiPhoneと「iCloud」データへのアクセスを要請する捜査令状が発行された。
...

AWSが政府諜報機関用の秘密のリージョンを立ち上げ、インターネット接続なし

 Amazonが今日、同社のクラウドコンピューティングサービスAWSに、アメリカ政府の諜報部門のワークロード向けに特別に設計された新しいリージョンが加わる、と発表した。そのリージョンはAWS Secret… Read More

Google Cloud PlatformがGPU使用のVMインスタンスを最大36%値下げ、AWSを意識か

 Googleが今日(米国時間11/20)、Google Compute Engineの、Nvidia’s Tesla GPUを使用するインスタンスを最大36%値下げする、と発表した。アメリカのリージョンでは、やや古いK80 GPUを使うと1時間0.45ドル、新しくて強力なP100マシンは1.46ドルになる(いずれも秒課金による)。 Read More

残り1日!安全で賢いドライブを実現する究極のスマートフォンマウント「QLYX」をおさらい

クラウドファンディングサイト「machi-ya」にて資金調達中の、安全で賢いドライブを実現するスマートフォンマウント「QLYX(クリックス)」のキャンペーンが残り1日となっています。キャンペーンが終了してしまう前に、もう一度ポイントをおさらいしておきましょう。

銃乱射犯iPhoneのハックにFBIが失敗か。保存データへのアクセス求めアップルに捜査令状

今年11月5日午前(日本時間6日未明)にアメリカ・テキサス州で26人が死亡した銃乱射事件につき、テキサス・レンジャー(同州独自の法執行官)がアップルに対してiPhone SE内のデータとiCloudアカウントにアクセスを要求する捜査令状を出していたことが明らかになりました。 アップルは当初、テキサス当局と共同で捜査しているFBIに協力を申し出たものの、FBIはこれに応じず、自力でのロック解除を試みたものの、失敗したようです。