ブラウザの「拡張機能」追加は慎重に――「情報漏えい」「勝手な投稿」のおそれ

先月の記事で、Twitterに勝手に投稿してしまう悪質なアプリの事例をご紹介した。SNSの「アプリ連携」を悪用したものだが、Facebookでは、ブラウザの「拡張機能」による同様の問題が発生している。どうやら国内のユーザーにも被害が及んでいたようだ。

Facebook、広告の監視を強化へ--「ユダヤ人嫌い」ターゲット広告問題で

Facebookで反ユダヤ主義者にターゲット広告を配信できるとの調査結果を受け、サンドバーグCOOが自動化された広告プロセスへの監視を強化すると明言した。
...

Facebook、「嫌ユダヤ」ターゲティング広告問題対処でポリシーおよび人力監視強化を約束

Facebookのターゲティング広告ツールで「ユダヤ人嫌い」などのキーワードを設定できてしまった問題について、自らもユダヤ人であるシェリル・サンドバーグCOOが改善の取り組みについて説明した。