MITで開発されたメモリ分割方式により未来のMeltdown/Spectreバグを防げる

 今年、研究者たちがIntel, AMD, そしてARMのチップに、設計上の根本的な弱点を見つけたときには、今の世代のコンピューターのプロセッサーのほとんどすべてに対し、極刑が求刑されたようだった。その設計ミスによって、コンピューターのメモリーから機密データを盗むことが可能だからだ。… Read More

ARM搭載Macは2020年〜2021年に、アップルカーは2023年〜2025年に登場?有名アナリストが予測

アップルとその主要サプライヤーであるTSMCが今後送り出す新製品について、有名アナリストによる長期的な予測が伝えられています。 アップル関連の予測で有名なMing-Chi Kuo氏が投資家向けに発表したレポートによると、現在はIntel系を採用しているMacのプロセッサが、2020年〜2021年にかけて独自設計のARMベースに移行する予定とのこと。 さらに2023年〜2025年頃には、アップルブランドの自動運転車が独自設計チップを搭載して発売されると予測。いずれのプロセッサもTSMCが製造を担当すると述べられています。