MS、4月度のセキュリティパッチを公開 Vistaのパッチはこれが最後

マイクロソフトは12日、4月度の月例セキュリティパッチ(セキュリティ更新プログラム)を公開した。新たに公開されたパッチは、深刻度が4段階評価で最も高い「緊急」10件と、次に高い「重要」2件の計12件。Windows、Windows Server、Internet Explorer、Edge、Office、Office ServicesおよびWeb Apps、Visual Studio for Mac、NET Framework、Silverlight、Adobe Flash Playerが影響を受ける。