「はやぶさ2」が小惑星リュウグウから離脱作業開始。玉手箱を積んで地球に帰ってくるぞ

Image:JAXA「家に帰るまでが遠足」と同じく、箱を開けるまでが探査任務です。小惑星リュウグウの周りでの1年半の探査作業を終え、JAXAの宇宙船「はやぶさ2」の帰還の時が近付いてきました。日本の宇宙航空研究開発機構JAXAが、「はやぶさ2」の探査ミッション終了を宣言したことで、明日からはこの小惑星探査機が小惑星リュウグウを離れて地球に戻り、地中から掘り起こした“であろう”サンプルを一緒に持ち帰