Firefoxブラウザに重大なバグの報告。いますぐFirefox 67.0.3 / ESR 60.7.1以降に更新を

Googleのセキュリティ調査チームProject Zeroが、デスクトップ版Firefoxブラウザーに含まれる「Array.popの問題によってJavaScriptオブジェクトの操作中に発生するバグ」を報告しました。そう言われたところでどれほど大きな問題かピンと来にくいものの、Project Zeroによればこの脆弱性を悪意あるハッカーらが悪用してシステムを侵害する可能性があるとのこと。 Mozillaはこの報告を受け、すぐに脆弱性をなくした新バージョンのFirefox 67.0.3とFirefox ESR 60.7.1をリリースしました。Firefoxユーザーはいますぐ最新版にアップデートすることをおすすめします。