NASAが認めた「無重力で書けるボールペン」。 無重力・水中でも筆記可能で約150度の寒暖差にも耐えられる

●NASAと共同開発した、無重力・水中でも書けるボールペン ●アポロ11号の月面着陸50周年リミテッドモデル ●AG7-50LEは世界限定生産500本のうち、日本入荷は「5セット」のみ  本体には24金でシリアルNoが刻印。  天冠には「アポロ11号 宇宙船」に使われていたポリイミドフィルムを封入!!! ◆ボールペンインクの構造◆ 通常のボールペンは、重力によってインクを下へ押し出し筆記をするため、横向き・上向き・無重力で書き続けると、インクと先端のボールポイントとの間に隙間ができ、 筆記が出来なくなります。反対に、フィッシャースペースペンのインクは、 インク芯の内部に窒素ガスを封入し、芯内部に特殊構造を設けることにより、 常に一定の力でインクを押し出しているため、無重力・水中で筆記をすることが出来ます。 このボールペンインクはフィッシャースペースペンに標準装備されています。 極度の寒暖差(-34~+121℃)においてもスムーズに書く事ができます。 また、特殊な粘着性の強いインクが密閉されていることにより、ドライアップ(乾燥)がなく100年以上の保管も可能です。 4年前にメディアで、実際に水中で書けることが取り上げられ大変注目を浴びました!! 1969年7月20日、アメリカの「アポロ11号」が有人飛行を成功させ、人類が初めて月面に立った記念すべき日です。 当時は、世界中が注目しその後の大阪万国博覧会では、月で採取された石が展示され長蛇の列ができるなど、人類にとって非常に意味のある偉業でした。 その、アポロ11号が月面着陸の作戦時に宇宙に持って行ったペンがまさに、 「Fisher Space Pen フィッシャースペースペン」でした! 宇宙飛行の際の筆記具は、鉛筆だと折れたり、カスが出ると、宇宙船・宇宙服の隙間に入り込み重大な欠陥を引き起こす可能性があるため「ボールペン」が望ましいのですが、 当時は宇宙で筆記し続けることのできるボールペンはありませんでした。そこで、NASAから「フィッシャー社」へ"宇宙で書けるボールペンを開発してほしい"という要望があり、 共同開発に至りました。https://www.spacepen.com/ ↑実際にアポロ11号の「アームストロング船長」よりフィッシャー宛てに送られた手紙。 フィッシャーが、ボールペンの改良を重ね、高品質なボールペンを送ったことに対する お礼と、改良前のボールペンをまだ使っているということが記載されています。 送られたボールペンは「AG7 アストロノート」です。 ■AG7-50LE アポロ11号50周年限定モデル         アストロノート&記念コインセット■  世界限定500セット*日本国内入荷数 限定5セット* 本体には24金でシリアルNoが刻印。 天冠には「アポロ11号 宇宙船」に使われていたポリイミドフィルムを封入!!!           販売予定価格 ¥100,000+税     長さ:約13cm   本体:ブラックチタニウムコーティング/真鍮     アポロ11号 50周年記念エングレービング(24金)シリアルNo刻印 天冠:アポロ11号 宇宙船に使われていたポリイミドフィルムを封入            ボールペン本体のエングレービング 付属の記念コイン 専用BOX ■AG7-LE アポロ7号50周年限定モデル           アストロノート&記念コインセット■                  世界限定500セット                           販売価格  \70,000+税 長さ:約13cm 本体:ゴールドチタニウムコーティング/真鍮    アポロ7号 50周年記念エングレービング  シリアルNo刻印 ボールペン本体のエングレービング 付属の記念コイン 専用BOX ■AG7-50 アポロ11号50周年モデルアストロノート ボールペン                         販売予定価格 ¥13,000+税 長さ:約13cm 本体:クロームメッキ/真鍮    アポロ11号 50周年限定エングレービング ■S251-50/S251G-50 アポロ11号50周年スペシャルエディション  スタンダード ボールペン 長さ:13.5cm  ノック式ボールペン 本体:S251-50(上)  シルバー(キャップ クロームメッキ/真鍮 胴軸 プラスティック)    S251G-50(下) ゴールド(キャップ 真鍮  胴軸 プラスティック) ■その他 フィッシャースペースペンの定番アイテム 左から  EF400/EF400B     ¥4,000+税 言わずと知れた、フィッシャースペースペンの代名詞的ボールペンです。 キャップ式で、コロンとした丸みのあるフォルムが特徴です。 4年前にメディアに取り上げられたモデルが、このEF400/EF400Bです! M4C  ¥3,500+税 フィッシャースペースペンのインクが標準装備されている、エントリーモデルです。 EF400シリーズとは異なり、スタンダードなサイズでノック式ボールペンなので、片手で さっと出して、さっと書ける機能的なボールペンです。 【GreenFunding 限定ノベルティ登場!】 石のリサイクル材でできたノートを今回特別にご用意いたしました!! ◇ストーンペーパーとは◇ 石のリサクル材で出来た紙で、表面はしっとりとした手触りの紙です。 水に濡れても破れにくく、ボールペンで書いた際は滑らかに吸い付くように筆記出来、 かつ軽い筆圧でインクが濃く残ります。 フィッシャースペースペンの特性を楽しんでいただくには、ピッタリの紙です! *デザインなどは変更になる可能性もございます。あらかじめご了承をお願いいたします。 1.AG7-50LE+S251-50/S251G-50  ¥100,000+税   ¥80,000+税(販売予定価格の20%OFF) 2.AG7-LE+S251-50/S251G-50   ¥70,000+税   ¥56,000+税(販売価格の20%OFF) 3.AG7-50+ストーンペーパー  ¥13,000+税   超早期割 ¥9,750+税(販売予定価格の25%OFF) 4.AG7-50+ストーンペーパー  ¥13,000+税   早期割 ¥10,400+税(販売予定価格の20%OFF) 5.AG7-50+ストーンペーパー  ¥13,000+税  特別割 ¥11,050+税(販売予定価格の15%OFF) 6.AG7-50+EF400+ストーンペーパー ¥17,000+税  早期割 ¥13,600+税(販売価格の20%OFF) 7.AG7-50+M4C+ストーンペーパー ¥16,500+税  早期割 ¥13,200+税(販売価格の20%OFF) 8.Greenfunding特別セット  AG7-50+EF400+M4C+ストーンペーパー ¥20,500+税  特別割 ¥15,375+税(販売価格の25%OFF)                 1948年創業の、大阪で輸入筆記具をメインにさまざまな輸入製品の卸を営んでいる会社です。 去年は創業70周年を無事に迎えることが出来ました。 フィッシャースペースペンの取り扱いは40年以上前より行っており、数々のプロダクトを日本に輸入させていただきました。 https://diamond.gr.jp/ Q.ボールペンの書き出しに、インクのだまが出来るけど不良品ですか? A.上記にご紹介させていただいたように、無重力・水中での筆記を行うために、常にインクを  一定の圧力で押し出しています。ですので、書き出しの際、前回の筆記後に少し押し出さ れたインクがボールペンの先で固まり、だまができやすい構造になっています。 Q.ボールペンのインクがなくなったけど、どこで買えばいいですか? A.弊社のホームページに取扱店舗を記載しておりますので、在庫のお問い合わせの上お買い求めください。  また、弊社の直営ネットショップでも販売をしておりますので、ご利用ください。  https://www.rakuten.ne.jp/gold/pellepenna/ Q.製品が故障した場合は、どこに連絡すればいいですか? A.弊社へご連絡いただければ全てご対応させていただきます。また、製品保証書に記載があるように、製品上の欠陥に関しては、無条件で永久保証されております。 今回のリターン製品は、輸入品という特性上生産状況や輸送上の問題で、予定時期がずれる可能性もございます。荷物の遅延が判明しました段階で、すぐにご案内をさせていただきます。 また、こちらの製品は並行輸入品が発生する可能性がございます。 個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がございますので、 ご了承をお願いいたします。