NASAの探査機が至近距離で撮った小惑星ベンヌの写真がすごい

 撮影距離はその岩からわずか0.4マイル(約644メートル)で、フットボール場2面ぐらいだ(観客席等も含めて)。その距離から探査機のカメラは直径1.6フィート(50センチ弱)という細かい精度で小惑星の表面を撮影できた。 Read More