LINEモバイル、au回線を夏までに提供 SIMロック解除不要に

ソフトバンク傘下の「LINEモバイル」は2月20日、au回線を使ったサービスを2019年上半期に提供すると発表しました。3キャリアからSIMロック解除不要で乗り換えられるようになります。 LINEモバイルは昨年3月にソフトバンクと資本業務提携。株式の51%をソフトバンクが保有しています。記者会見に登壇した嘉戸社長は『(提携時に)ドコモ回線をやめてしまうのか。という声もあった』と前置きした上で、そうした憶測を否定。 すでに提供しているドコモ・ソフトバンクとあわせ3キャリア回線に対応することで、3キャリアのユーザーが今使っているスマホをそのまま、SIMロック解除不要で乗り換えられるとアピールします。 なお、au回線のサービス詳細は4月に発表予定。通信料金については『どの回線でも同じ』(嘉戸社長)とコメントしています。 10人に1人「月額基本料が1年間タダ」 また、3月31日までの期間中にMNPで音声通話SIMを契約したユーザーを対象に、抽選で10人に1人の割合で、月額基本利用料が1年間タダになるキャンペーンも実施します。 その他、「SNS使い放題 新・月300円キャンペーン」の期間を延長するほか、即日開通店舗が2019年2月時点で全国600か所以上に達するなど、3キャリアからの乗り換えやすさを訴求しています。 (更新中)