ドコモ、格安「iPhone 7」発売 docomo withに追加

NTTドコモは、通信料金をずっと月1500円割り引く「docomo with」の対象機種に「iPhone 7」(32GB)を追加します。本体価格は3万9600円(税込)で、2019年2月27日より提供開始予定。 「docomo with」は、指定スマホの購入で、通信料金から毎月1500円を『ずっと』(ドコモ談)割り引くプランです。 月々サポート(端末の購入補助金)は適用されませんが、端末購入から2年が経過した3年目・4年目以降も月1500円の割引が継続。つまり、1つの端末を長く使い続けるほどお得になります。 iPhone 7は2016年に発売されたモデル。iPhoneとして初めて防水仕様となったほか、FeliCaを内蔵し交通系電子マネーのSuicaにも対応するなど、6s以前と比べても「まだまだ現役」と言える仕様となっています。 従来はAndroidのミドルレンジからローエンドに限られていた「docomo with」の対象機種ですが、昨年の「iPhone 6s」に続き、「iPhone 7」が加わったことで、iPhoneのラインナップも充実した形。格安SIMに対抗する上でも重要な新機種と言えそうです。