1990年の今日、スーパーファミコンが発売されました:今日は何の日?

おもなできごと ・1969年11月21日、パケット通信ネットワークARPANETの恒久的リンクが確立 ・1990年11月21日、任天堂が家庭用ゲーム機「スーパーファミコン」を発売 ・2011年11月21日、講談社がスティーブ・ジョブズ氏公認の伝記「スティーブ・ジョブズ」の上下巻を発売 ・2015年11月21日、ソニーがバンドにも電子ペーパーを採用した腕時計「FES Watch」の店頭販売開始 ・2015年11月21日、「ガールズ&パンツァー 劇場版」が封切

ソニー「Xperia XZ1」実機レビューまとめ。良い所・悪い所を赤裸々に

ソニーXperiaシリーズの最新スマートフォン「Xperia XZ1」がドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアから発売されます。これまでEngadget日本版に掲載した実機レビュー記事をまとめてお届けします。 これは時代に囚われない良さか。「Xperia XZ1」実機ミニレビュー 発表時の印象は「Xperia XZsと代わり映えしないなぁ」というものでしたが、実機に触れるとそれが大きく覆りました。(つづき) Xperia XZ1をソニー好きが徹底レビュー。一見XZsから変わらずなれど、中身は各所がしっかり進化 「Xperia XZ1」は従来のデザインを踏襲した形となっているため、先進モデルを好むユーザーからすると変わり映えしないモデルにみえるかもしれません。ですが今回実機を手にしてみると、上述したように、思っていたよりも新しい発見がたくさんあった次第です(つづき) au版 Xperia XZ1を一足お先にミニレビュー、基本性能のアップに加えて薄型化を実現した万能型 5.2インチフルHD解像度と、画面サイズや解像度の点ではごく一般的なXperia XZ1。持ってまず感じたのが薄い!そして軽い!の2つの驚きです。(つづき) Xperia XZ1、同Compactに対するソニーが基本的に好きな人の率直な感想 外観・デザインは前モデルからまったくというか、ほとんど変わっていませんでしたね。最近のトレンドはディスプレイ占有率の大きい、いわゆる"ベゼルスレスレ"であり、従来ながらのXperiaデザインからは正直、新鮮味が微塵も感じられません。けれども今回、とくにフラッグシップの「Xperia XZ1」、「Xperia XZ1 Compact」に関しては、スペックは相当納得いくものとなっています。(つづき)

1997年の今日、PC雑誌の週刊アスキーが新創刊されました:今日は何の日?

おもなできごと ・1947年11月20日、株式会社丸福(現:任天堂株式会社)を設立 ・1997年11月20日、アスキーが「EYE・COM」を週刊化し「週刊アスキー」として新創刊 ・2004年11月20日、ソニーが6番組同時録画に対応した「VAIO type X」を発売 ・2010年11月20日、マイクロソフトがXbox 360用周辺機器「Kinect」を発売

ソニーのおもちゃ「toio」発売延期 18年1月に

ソニーのおもちゃ「toio」の発売時期が12月から18年1月に延期された。