アップル、深刻な脆弱性を修正したmacOSやiOSなどの最新版を公開

アップルは20日、深刻な脆弱性を修正した「macOS Sierra 10.12.6」と「セキュリティアップデート2017-003」、「Safari 10.1.2」、「iOS 10.3.3」、「iTunes for Windows 12.6.2」、「iCloud for Windows 6.2.2」を公開した。

グーグル、深刻な脆弱性を修正した「Google Chrome 59」の最新版公開

グーグルは16日、「Google Chrome 59」の最新安定版「59.0.3071.104」を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、およびLinux。

モジラ、深刻な脆弱性を修正した「Firefox 54」公開

モジラは14日、Webブラウザ「Firefox」の最新版「54」を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、Linux、Android。法人向けの延長サポート版(ESR)「52.2」も公開されている。

アドビ、Flash PlayerとWindows版Shockwave Playerの最新版公開――深刻な脆弱性を修正

アドビシステムズは13日、「Flash Player」と、Windows版「Shockwave Player」の最新版を公開した。どちらも深刻な脆弱性が修正されている。

MS、新サーモスタット「GLAS」の動画公開--「Windows 10 IoT Core」「Corana」利用

マイクロソフトがJohnson Controlsと共同で取り組んでいる新しいサーモスタット「GLAS」を紹介する動画が公開されている。
...

コルタナで家電を制御。サーモスタット GLASをマイクロソフトが公開

Microsoftが、音声AIアシスタント Cortanaの音声コマンドを利用できるスマートサーモスタット GLASの動画を公開しました。製造はJohnson Controls社。電気式サーモスタットを発明したウォーレン・S・ジョンソン氏が創業した会社で、いわばサーモスタットの生みの親とも言える企業です。 サーモスタットは、日本ではあまりなじみがないですが、エアコンなどの冷暖房設備と連動し、部屋の温度を一定に保つ働きをするもの。 GLASの詳細は不明ですが、OSにはWindows 10 IoT Coreを搭載。動画を観る限り透明なディスプレイはタッチパネルに対応しています。室内の温度調整はもちろんですが、屋外の気温や空気の質も監視し、適宜調整するです。また室内に人がいるかどうかを検出し、それに応じて温度を調節して省エネ化を実現します。 今回はMicrosoftが動画を公開していますが、以前に発表されたHarman KardonのCortana搭載スピーカー Invoke同様、メーカーはサード・パーティで、Microsoft自身が参入したわけではありせん。 情報もこの短い動画だけで、発売日や価格などは不明。近いうちに詳細な情報が発表されるものと思います。 音声AIアシスタントを搭載したスピーカーはすでに激戦区と化しており、この流れは他の家電にも波及ししていくはず。そうなると、さまざまな音声AIアシスタントがリビングに混在する状況も起こりそうです。そういう場合にも相互に連携できるよう、そろそろ何かしらの統一規格を作ってほしいところです。

ルトガー・ハウアー主演サイバーパンク・ホラーゲーム『>Observer_』8月16日発売。消えた息子を脳ハックで探す刑事役

ホラーゲーム「Layers of Fear」のヒットで知られるポーランドのインディーズゲーム制作会社のBloober Teamが、サイバーパンクホラーとでも言うべきジャンルの新作ゲーム「>observer_」を8月16日に発売します。主人公キャラに起用したのは、何度見返しても「ブレードランナー」クライマックスのアドリブですべてを持っていく男ルトガー・ハウアー。 10月には映画「ブレードランナー2049」の公開が迫るなか、そのオリジナル作の悪役ロイ・バッティを演じたルトガー・ハウアーは「ブレードランナー」にもよく似たサイバーパンクな世界が舞台のゲーム「オブザーバー」で、特殊捜査チーム"オブザーバー"の刑事役に扮しています。 ストーリーは2084年、先の戦争で使われた細菌兵器によって精神をおかされ、ドラッグやVR世界にひたすら没頭する生活を送るようになってしまっているポーランドが舞台。ハウアー演じる主人公ダニエル・ラザルスキは大企業カイロン社に務める息子が行方不明になったことを知り、その捜査に向かうという内容。     予告映像を見る限りでは、見るからに「ブレードランナー」であったり「マトリックス」風味だったりと、元ネタ探しが楽しそうな雰囲気の世界を1人称視点で探索し、ドラッグやVRに溺れる登場人物に対してはその精神へのハッキングを通じて情報を得るという、倫理的にどうかとも思える捜査手法でもって話を進めるようになっています。 さらに精神ハッキングの過程では、どういうわけか相手がこれまでに感じた最大の恐怖体験を追体験しなければならない決まりとなっており、そこがこのゲームの怖がらせポイントとなっている模様。真夏にプレイするにはうってつけのサイバーパンク・ホラーゲームと言えそうです。 日本語字幕付き「>observer_」は8月16日にSteam(Windows、Mac、Linux)版が発売予定。プレイステーション4およびXbox One版の発売も予定されているとのこと。

もう「これだからWindows 10は……」といわせない? 移行の課題はどこまで解決されたのか

アプリの互換性が、アップデートの時期が、サポートサイクルが……など、これまで移行を阻む課題が多かったWindows 10。今、これらの課題はどれくらい解決されたのか。

Windows 10の年2回アップデートで脱落していく旧世代PCたち

最新版にアップデートすることでサポートも継続できるというWindows 10のWaaS(Windows as a Service)モデルだが、古いハードウェアは徐々に対応ができなくなっていく。