ランサムウェアの被害拡大、今すぐWindows Updateとバックアップを(IPA)

今月12日頃から世界各国でランサムウェアの被害拡大が報じられている。Wanna Cryptor (WannaCrypt, WannaCry, WannaCryptor, Wcryなど)と呼ばれるマルウェアで、感染すると端末のファイルが暗号化され、元に戻すために金銭を払えと要求してくる。

アップル、深刻な脆弱性を修正したmacOSやiOSなどの最新版を公開

アップルは16日、深刻な脆弱性を修正した「macOS Sierra 10.12.5」と「セキュリティアップデート2017-002」、「Safari 10.1.1」、「iOS 10.3.2」、「iTunes for Windows 12.5.5」、「iCloud for Windows 6.1.1」を公開した。

モジラ、深刻な脆弱性を修正した「Firefox 53.0.2」公開

モジラは20日、Webブラウザ「Firefox」の最新版「53.0.2」を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、Linux、Android。法人向けの延長サポート版(ESR)「52.1.1」も公開されている。

グーグル、深刻な脆弱性を修正した「Google Chrome 58」の最新版公開

グーグルは3日、「Google Chrome 58」の最新安定版「58.0.3029.96」を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、およびLinux。

モジラ、深刻な脆弱性を修正した「Firefox 53」公開

モジラは20日、Webブラウザ「Firefox」の最新版「53.0」を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、Linux、Android。移行期の法人向け延長サポート版(ESR)については、バージョン52系の「52.1.0」と45系の「45.9」が公開されている。

Surface Proに似てる?でも安い!…Windowsタブレット「Chuwi SurBook」

「Chuwi SurBook」はSurface Proに似てるWindows 10タブレット。20年くらい前に、「趣味はパソコンです」だった人におススメ。もしかしたら、殻わりを楽しめる?

「Windows 10 Creators Update」の品質改善アップデート、IEやNTLMの問題に対処

「Windows 10 Creators Update」向けの品質改善アップデート「KB4020102」がリリースされている。
...

マイクロソフトがアップルとアドビを脅かす11の理由

マイクロソフトは、「Windows 10」のアップデートでクリエイティブ向けのツールや複合現実の機能、同期サービスやタスク履歴機能を送り出そうとしている。アップルとアドビは、マイクロソフトに水をあけられつつあるようだ。
...

マイクロソフトのMR技術に対応した開発者向けHMD--エイサーが国内で予約開始

日本エイサーは、Microsoftが提唱する複合現実環境「Windows Mixed Reality」に対応した開発者向けヘッドマウントディスプレイ「Acer Windows Mixed Reality Headset デベロッパーエディション」を8月31日に発売すると発表した。
...

エイサーのWindows MRヘッドセット、売れすぎて予約受付休止へ。駆け込みは5月31日18時30分まで

日本エイサーが、5月23日に開始した『Acer WIndows Mixed Reality Headset デベロッパーエディション』の予約受付を5月31日18時30分をもって休止すると発表しました。 理由は「当社の予想を上回る反響と予約台数を鑑み、発売に合わせてご予約いただきましたすべてのお客様に商品をお届けできる十分な供給体制を確保するため」。 今後については「予約販売の再開の目処が立つ場合は」改めて案内としています。

速報:Surface Laptop は国内7月20日発売、12万6800円から。新OS『Windows 10 S』 搭載

マイクロソフトが Surface シリーズの新製品 Surface Laptop を国内向けに発表しました。発売は7月20日、価格は12万6800円から。6月15日より予約受付を開始します。

速報:Surface Studioは国内6月15日発売、本日予約開始。税別38万4800円からのクリエイター向け一体型

マイクロソフトは、クリエイター向けのタッチパネル搭載一体型PC「Surface Studio」を6月15日に国内発売します。国内税抜価格は一般向けが38万4800円〜。本日より予約を開始します。 Surface Studioは28インチ4500 x 3000ピクセルのタッチ&ペン対応のディスプレイを搭載したオールインワン・デスクトップPC。iMacのようなオールインワンPCとしてだけでなく、ディスプレイを20度まで倒すことが可能。ゼログラビティヒンジの採用で指1本で簡単に角度調整ができると謳います。 仕様は、CPUがCore i5 /i7、RAM 8/16/32GB、ストレージ64GB SSD + 1TB HDD/128GB SSD + 1TB HDD/256GB SSD + 2TB HDD。GPUはGeForce GTX 965M(2GB GDDR5)/GeForce GTX 980M(4GB GDDR5)。 税抜参考価格はCore i5、8GB、64GB SSD + 1TB HDD、GeForce GTX 965Mの構成で一般向けが38万4800円、法人向けが37万2800円。Core i7、16GB、64GB SSD + 1TB HDD、GeForce GTX 965M構成が一般44万4800円、法人43万2800円。そして、Core i7、32GB、128GB SSD + 2TB HDD、GeForce GTX 980M構成は一般52万9800円、法人51万7800円。 一般向けの発売は全国量販店およびオンラインのMicrosoft Storeにて、また法人向けはマイクロソフト認定 SurfaceリセラーとD-VAR(Device Value Added Reseller)各社より。6月15日より順次開始するとのこと。 なお、Surface Studioは4096段階の筆圧感知を備え、自然かつ滑らかに描けるSurfaceペンや、画面に乗せて回すせば細かい設定やパラメーター変更ができるSurface Dialに対応。利き手をペンに集中したままもう一方でDialを操作すれば「紙に描くのと同等以上の作業をスムーズに行える」としています。 Surfaceペンの税抜価格は1万1800円で2017年8月の発売予定、Surface Dialは税抜1万800円で6月15日より発売です。 速報:Surface Proは6月15日発売、10万5800円から。歴代最薄で13.5時間駆動、ペンも大幅強化 速報:Surface Laptop は国内7月20日発売、12万6800円から。新OS『Windows 10 S』 搭載 クリエイター向け一体型PC「Surface Studio」、6月15日に国内発売。英Microsoftが発売日告知 Surface Studio対27インチiMac Retina 5Kなど仕様比較。Surface Dialで直観的操作アシスト Adobe MAX 2016:Surface StudioとSurface Dialのコンビはくるくる快適な操作感(笠原一輝) Surface Studioは「液タブ」代替になるか? ペンタブ歴20年のライターが斬る!(新Surface感想戦) 速報:新型Surfaceは「Surface Studio」、タッチ&ペン対応28型オールインワン。新入力デバイスSurfaceダイヤル対応 (更新中)