アップル、脆弱性を修正した「macOS」や「iOS」などの最新版を公開

アップルは6日、深刻な脆弱性を修正したmacOS Mojaveの最新版と、Sierra、High Sierra用のセキュリティアップデート、Safari、iOS、Windows用iTunesとiCloudの最新版を公開した。脆弱性の修正が含まれているので、早急に更新していただきたい。

グーグル、深刻な脆弱性の修正を含む「Google Chrome 71」公開

グーグルは5日、深刻な脆弱性の修正を含む「Google Chrome 71」の最新安定版「71.0.3578.80」を公開した。対象は、Windows、Mac、およびLinux。

グーグル、脆弱性を修正した「Google Chrome 70.0.3538.110」公開

グーグルは20日、「Google Chrome 70」の最新安定板「70.0.3538.110」を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、Linux、およびAndroid。

アドビ、脆弱性を修正したFlash PlayerとWindows用Acrobat Readerの最新版公開

アドビシステムズは13日、コンテンツ再生ソフトの「Flash Player」および、PDF閲覧ソフト「Acrobat Reader」のWindows用最新版を公開した。同社はアップデートを呼びかけている。

グーグル、脆弱性を修正した「Google Chrome 70.0.3538.102」公開

グーグルは10日、「Google Chrome 70」の最新安定板「70.0.3538.102」を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、およびLinux。

アップル、脆弱性を修正した「macOS」や「iOS」などの最新版を公開

アップルは31日、深刻な脆弱性を修正したmacOS Mojaveの最新版とSierra、High Sierra用のセキュリティアップデート、Safari、iOS、Windows用iTunesとiCloudの最新版を公開した。脆弱性の修正が含まれているので、早急に更新していただきたい。

「Windows Lite」とは何か--謎の実態とマイクロソフトの狙いを考察

「Windows Core OS」(別名「WCOS」)については、さまざまなリーク情報が報じられているが、マイクロソフトから公式な説明は一切ない。うわさされているWCOS「Lite」について、情報筋の話や報道を基に、その実態と同社の狙いを探る。

Windows 10のバージョン1809向け累積アップデートが公開--ドライブ関連の問題などを解決

マイクロソフトは米国時間12月5日、「Windows 10 October 2018 Update」(バージョン1809)向けの累積アップデート「KB4469342」を公開した。なお、同社はこれに先だって4つのプレビュー版を公開していた。

MacBookっぽさからの脱出。Razer Blade Stealthハンズオン

ゲーム用PCや周辺機器で知られるRazerによるBlade Stealthシリーズ。MacBookのようなスタイルで、でもWindowsという「たしかにそのニーズあるよね」というニッチを攻めているわけですが、新モデルがリリースされました。

ハイレゾ音楽も聴き放題。日本初の『ロスレス』ストリーミング配信「mora qualitas」が2019年開始

ソニーミュージックエンタテインメント(SME)は、高音質な定額制音楽ストリーミングサービス「mora qualitas(モーラ クオリタス)」の提供を2019年初春に開始します。料金は月額1980円(税抜)です。 「mora qualitas」はいわゆる「聴き放題」のサービスで、国内初となるハイレゾ音源でのストリーミング配信に対応。音質は最高で24bit/96kHz、低音質でもCD相当の16bit/44.1kHzのFLAC形式と、いわゆる"ロスレス"音源になっています。 SMEは、海外で「Napster」ブランドのサービスを展開するRhapsody社と提携。今回発表した「mora qualitas」でも同社の配信技術を活用しています。 対応デバイスは、当初はパソコン(Windows/Mac)のみ。2019年に開始される「5G」が普及し、モバイル通信で大容量のデータが使えるようになるのにあわせて、スマートフォン向けの対応も進めていく方針です。将来的には、オーディオ機器などへの連携や、グローバル展開も視野に入れているとしています。 12月10日には「mora qualitas」のWebサイトがオープン。先行体験やキャンペーンなどを案内するメールマガジンの登録を受け付けています。