ニンテンドースイッチをゲームパッド風に操作できる「200-NSW002/NSW003」

任天堂の携帯ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」に対応したゲームパッド型グリップをサンワサプライが販売している。

SNK、往年のゲーム機「ネオジオ」復刻―人気タイトル収録した新製品投入へ

SNK JAPANは、往年のゲーム機「NEOGEO(ネオジオ)」の人気タイトルを収録した新ゲーム機を投入すると発表した。詳細は不明だがファンからは注目を浴びている。

「Nintendo Labo」で遊んだ子どもたちは、あっという間に夢中になった:『WIRED』UK版レヴュー

任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」向けの工作キット「Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)」が発売された。ボール紙を組み立てて独創的なコントローラーをつくり、Switchを全身で楽しめるエンタテインメントマシンに一変させるラボは、予想通りに子どもたちをあっという間にとりこにした。さらに子どもの創造性を育むツールになるうえ、教育用途の可能性まで見えてきた。実際に自分の子どもと一緒に試した『WIRED』UK版のライターによるレヴュー。

次世代のゲーム体験は、「体感できるコントローラー」から生まれる

3月中旬に開かれた「Game Developers Conference」で注目されたのが、全身で「感じる」タイプの新しいコントローラーだった。話題の中心となっていたのは任天堂で、Nintendo Switchの「Joy-Con」を用いた新しい体験が数多く示されていた。そこから見えてきた「次世代のゲーム体験」のあり方とは。

映画化は不可能だと思った──原作小説の著者、アーネスト・クラインが語る『レディ・プレイヤー1』

2018年4月20日に日本でも公開された映画『レディ・プレイヤー1』。さまざまなゲームや映画、アニメ、マンガのキャラクターが登場するこの作品の映画化は「不可能だと思った」と、原作小説『ゲームウォーズ』の著者アーネスト・クラインは言う。映画版の共同脚本家でもあるクラインが、スティーヴン・スピルバーグと挑んだ映画化を語った。

「ハースストーン」のプロゲーマーから“中の人”に転身--ゲーム開発の経緯を聞く

米国に拠点を置くBlizzard Entertainmentがリリースしている、オンライン戦略カードゲーム「ハースストーン」。新拡張パックの発表会にあわせて開発スタッフが来日。開発の経緯を聞くとともに、そのうちのひとりはストリーマーやプロゲーマーとして活動したのち開発に加入スタッフに、当時の活動に関してエピソードを聞いた。
...

オールドゲーマーも感涙!? 誕生26周年の今年も『星のカービィ』旋風が熱い!

ころんとしたまんまるのボディ。つぶらな目。そして何でも吸い込む大きな口。 1992年の登場以降、長~く愛され続けている『星のカービィ』シリーズ。昨年の2017年には誕生25周年を迎え、コンサートやリアル店舗など様々のイベントが開催されました。 そして、26年目を迎えた今年もカービィは絶好調。オールドファンからキッズまでを夢中にするゲームやイベントが目白押し。というわけで、ゴールデンウィークにも楽しめるカービィ情報をまとめてお届けします! 懐かしのキャラクターがSwitchにやってきた! まずは、3月に発売された最新作、Nintendo Switch版『星のカービィ スターアライズ』。カービィとその仲間たちが世界を救っていく、かわいくも楽しいアクションゲームです。特徴はなんといっても、仲間と協力して戦う「フレンズ」能力。カービィの新能力である「フレンズハート」を使い、登場する敵たちを次々と仲間にしていきます。さらには、仲間と合体する「フレンズアクション」という大技を繰り出すことも可能です。 ある時は4人でつながって橋となる「フレンズつりばし」、ある時は4人でゴロゴロと転がる「フレンズころがり」。そのひとつひとつのアクションが秀逸です。 ストーリーだけではなく、好きなキャラクターと組んで戦いまくるゲームモード「The アルティメットチョイス」の他、「ふりふり!きこりきょうそう」などの楽しいサブゲームも遊べます。 そして3月28日に行われたアップデート第一弾では、懐かしのキャラクターが続々と追加されました。それが、こちらの3組です。 ・リック&カイン&クー 初出は1995年発売のゲームボーイ版『星のカービィ2』。 ハムスターのようなリックや、マンボウっぽいカイン、フクロウっぽいクーの3人(?)組。カービィを背中に乗せたりくわえたりして、移動してくれます。 地上、空、水中のシーンにわけて、リック、カイン、クーが入れ替わります。ちなみに、地上でカインを出すと、「まな板の上の鯉」のように、地面の上でビチビチと跳ねます。 ・マルク 1996年発売のスーパーファミコン版『星のカービィ スーパーデラックス』でラスボスとして登場したマルク。その強さは健在で、今作では強力な仲間として大活躍! さすが、元ボスキャラ。ボールを蹴ったり、爆弾を置いたり、ブラックホールを作ってもぐったりなど、多彩な技で大活躍してくれます。 ・グーイ 一見弱そうに見えるけれど、実は色々な技が使える頼もしいキャラクター。スターアライズでは、ボディのプニプニ感が大幅アップし、自慢の長い舌で敵を倒していきます。 グーイといえば、この長い舌。鞭のようにしなり、敵を倒してくれます。 このように、歴代の人気キャラクターだけでなくボスが仲間として参戦するという、オールドゲーマーなら思わずニヤニヤしてしまいそうなラインナップです。 アップデートは今後も第二弾、第三弾を予定しているとのこと。旧作を楽しんでいたプレイヤーの方々は、ぜひ懐かしさに浸りつつ、アップデート版も楽しんでみてください。 瞬殺御免の一番くじも発売中 そして、次はマニアにうれしいグッズ情報。一番くじにも、星のカービィが登場します。これまでにもカービィの一番くじはありましたが、今回は音楽がテーマの『一番くじ 星のカービィ ~プププリミックス~』。すでに、4月20日から全国のローソンをはじめ、書店やホビーショップなどで販売がスタートしています。人気はA賞の『ゴキゲンなカービィぬいぐるみ』やB賞の『GREEN GREENSな目覚まし時計』とC賞の『プププなヘッドフォン』です。 目覚まし時計は、おなじみのゲームミュージック『GREEN GREENS』が流れるというファン感涙の仕様。朝の目覚めにカービィのテーマが流れたら、なんか元気が出そうです。 初日にローソンへ行ってみたところ、ヘッドフォンをゲットできました。カービィカラーのピンクで、両耳の部分には立体的なカービィがちょこんと付いています。これはかわいい! 外で付けるのには勇気がいりますが、その愛らしさは保障済み! こちらが、耳の部分にカービィをあしらった、プププなヘッドフォン! ころんとしたカービィの雰囲気がよく出ています。 カービィカラーのピンク尽くし。これで、スターアライズをプレイしたら、さらに盛り上がりそうです。 4月20日から、星のカービィとローソンのコラボ店もスタート。東京の中野駅の近くにある「ローソン 中野サンモール店」では限定グッズの販売も行われ、店内にはカービィたちがあふれていました。 ただし、一番くじや限定グッズは大人気のため、すでにお目当ての賞品が終わっていたり、完売したりしている店舗もあるようです。気になる方はお早めにチェックしてみてください。 カービィ尽くしの期間限定ストア「星のカービィ プププ☆トレイン」も開催決定 さらに、昨年に引き続き、今年も期間限定のリアル店舗『星のカービィ プププ☆トレイン』が開催されます。4月から順次、東京、大阪、名古屋の3か所でリアル店舗がオープンし、オリジナルグッズのほか、各会場限定グッズ なども販売されます。 昨年の開催時には長蛇の列ができるほどの人気ぶりで、限定グッズはあっという間に売り切れていました。カービィ人気恐るべし。グッズがほしい方は、早めに行くことをおすすめします! 会場限定グッズのひとつ『えきちょうさんアクリルキーホルダー』。開催場所によって、キャラクターが変わってきます。東京はカービィ、大阪はデデデ大王、名古屋はメタナイトです。 以上、今年もカービィ尽くしのニュースをお届けしました! 東京の『星のカービィ プププ☆トレイン』は4月から、東京駅改札外の地下街にある東京キャラクターストリートで開催されます。店内には、グッズ販売だけでなく、カービィたちと写真を撮れるフォトスポットも用意されています。ゴールデンウィークはカービィに会いに、東京駅へゴー! ●星のカービィ プププ☆トレイン  東京会場 開催期間:2018年4月27日(金)~5月9日(水)  場所:東京駅八重洲北口地下1階 東京キャラクターストリート内「いちばんプラザ」

スマホケースの裏にQWERTYキーボード!つけたままゲームコントローラーにもなるHandscapeのケースが便利

スマートフォンで長文を打ちたいとき、外付けのキーボードを使う人も多いかと思います。でもキーボードって意外とサイズが大きいもので、荷物をなるべく減らしたいときはカバンの中に入れるのを躊躇してしまうでしょう。でもそんなときに限って外出先でキーボードを使いたくなるものです。 スマートフォンのケースにスライド式のキーボードを内蔵した製品が過去にいくつか発売されたことがありますが、キーボードを引き出した時の重量バランスが悪くていまいち使いにくいものばかりでした。しかしHandscapeが販売している「HandyCase Smart Keyboard」ならそんな心配もありません。 HandyCase Smart Keyboardはスマートフォンのカバーの背面にキーボードを内蔵しています。つまりスマートフォンのケースそのものなのです。キーボードはケース表面をレーザー加工してキーボードを刻印し、その下にキーボードのタッチセンサーの基盤が埋め込まれているとのこと。しかしケースの厚みは一般的なケースをちょっと厚くした程度。この厚みでキーボードが内蔵されているとは思えません。 キーボードをよく見ると、左右の端のキーがつながった形状になっています。たとえば左側はQWASのキーが、大きい一つのキーのようになっているのです。これはアプリの設定で文字入力ではなくゲームパッドとして使う時に、大きいコントロールキーとして使いやすいように設計しているとのこと。ケースをスマートフォンにつけたまま手に持つと、裏面のキーを見なくても左右に大きめのキーがあることが指先の感覚で伝わってきます。 QWERTYキーボードとして使う時は本体からケースを外す必要があります。でもケースを裏返して机の上に置くと、ちょうどいい高さになるのでこの大きさでもしっかりとタイピングできそう。キーピッチは狭いのですが、画面に呼び出すソフトキーと違い、スマートフォンの画面サイズ全体の大きさがキーボードのため、それぞれのキーは上下方向も長くそこそこ打ちやすいように出来ています。 また専用のアプリもいくつか提供されています。例えばルービックキューブアプリでは、ケースのキーボード面を指先でタッチしてキューブを回していきます。その際にケースの裏側の指の動きも透過して表示され、どこを回しているかを視覚的にわかりやすくしてくれます。このようにキーボードケースというよりも、タッチセンサー内蔵ケースとして使えるように、様々なアプリケーションを考えているとのことです。 今のところiPhone 7/7Plus系用のみとのこと。価格は中国で399元(約7000円)。いざってときにキーボードになるケースとして、普段から保護ケースとして使うのもよさそうです。今後はぜひ対応機種を増やしてほしいものです。

緊急警報 Facebook動画スパムがウィルス的な極悪突然変異?その直し方とのっとりを防ぐ方法(世永玲生)

こんにちは世永玲生です。 ゲームデザインやWebプロモーション、UI/UX等の設計を生業としてます。 さて、皆さんPlague Inc.って無茶苦茶面白いゲーム知ってますか? ウィルスや細菌(以下ウィルスで統一)を遺伝子操作して、人類を滅亡するゲームなんですが、今日はFacebookのウィルスまがいのスパムのお話のついでに、こちらもご紹介させてください。 ウィルスは弱毒性(つまり感染者の症状が軽い)でないと感染者の拡大が望めません。宿主がすぐに死んでしまってはキャリアとなって、ウィルスを撒き散らしてくれないからです。

eスポーツは盛り上がっているか? オンラインゲームの現状――ライムライト・ネットワークス・ジャパン調査

オンラインゲームの利用状況に関する調査結果から、世界のゲーマーの動向が見えてきました。打つべき次の一手とは?