「スプラトゥーン2」でボイチャ!ヘッドセット「エンペラフックHDP」を試すゲームとスマアプリの音声をミックスするヘッドセットの実力をチェック

アマゾン、「Switch」「スプラトゥーン2」セットを発売日の深夜0時に配達

Amazon.co.jpは、任天堂の携帯ゲーム機「Switch」と人気ゲーム「スプラトゥーン2」のセットを発売日7月21日の深夜0時に届ける。

「グラブル」のCygames、欧州サッカー名門「ユヴェントス」のスポンサーに

人気ゲーム「グランブルーファンタジー」を運営する日本企業Cygames(サイゲームス)が、欧州プロサッカーの名門クラブ「ユヴェントスF.C.」とスポンサー契約を結んだ。

自分の声をAIがコピー、ゲームやアニメのキャラとして使ってもらえる「コエステーション」

自分の音声を人工知能(AI)技術で模倣し、分身となる合成音声を作り上げて、ゲームやアニメなどに使ってもらい、好きなセリフをしゃべらせられる仕組みが登場した。

ヤフー、ブラウザーで「ファイナルファンタジーXIII」など高品質ゲームが遊べるように

PCやスマートフォン、タブレットからWebブラウザーを使うだけで高品質なゲームが遊べる「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」が始まった。ヤフーが運営する。

Ankerから「ポケモン」柄モバイルバッテリー、ピカチュウなどかわいくおしゃれに

モバイルバッテリーの「Anker(アンカー)」から、人気ゲーム「ポケットモンスター」シリーズのキャラクターを採用した新製品が登場した。

HomeAwayで泊まれる“ゲーム・オブ・スローンの世界観”を味わえる古城など7選

バケーションレンタルサイト「HomeAway」を運営するホームアウェイは、海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の世界を体験できるような、物件7選を公開した。
...

セガ、SUPER GT公式のレースゲーム「SEGA World Drivers Championship」発表

セガ・インタラクティブは、モータースポーツ「SUPER GT」をテーマとしたアミューズメント施設向けゲーム「SEGA World Drivers Championship」(SWDC)を発表。ロケテストを実施する。
...

バンナム、「ガールズ&パンツァー」がテーマのPS4向け戦車アクションゲームを発売へ

バンダイナムコエンターテインメントは7月20日、アニメ「ガールズ&パンツァー」をテーマとしたPS4用新作ソフト「ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ」を今冬に発売すると発表した。オンライン対戦も楽しめる戦車アクションゲームとしている。
...

足でも波動拳。カプコン人気ゲームコラボスニーカー登場

Screenshot: 小暮ひさのり/Super Groupies/©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. ©CAPCOM U.S.A., INC. ALL RI... 続きを読む

速報:まさかの『詫びルギア』爆誕。ポケモンGOイベントで大規模障害、出席者には全額返金と詫びコインも

シカゴで開催されたポケモンGO一周年記念イベント Pokemon GO Fest で大規模障害が発生し、世界中から集った出席者の多数がゲームにログインできない事態になりました。 運営元ナイアンティックはこの事態に対して、チケットの全額返金および、ゲーム内通貨のポケコイン100ドル分(1万4500コイン)、そして伝説のポケモン『ルギア』を参加者全員に配布することを明らかにしました。

ミニスーファミの次はミニNINTENDO64? 任天堂の商標登録から可能性が浮上

海外ゲームフォーラムのNeoGafによると、7月18日に任天堂がNintendo64(以下N64)コントローラーの線画の商標登録を、欧州連合知的財産庁に出願したことが明らかになりました。これにより、同社がレトロハードを小さくしてソフトごと復刻する「クラシックミニ」シリーズに、N64が加わる可能性が浮上してきた形です。

ルトガー・ハウアー主演サイバーパンク・ホラーゲーム『>Observer_』8月16日発売。消えた息子を脳ハックで探す刑事役

ホラーゲーム「Layers of Fear」のヒットで知られるポーランドのインディーズゲーム制作会社のBloober Teamが、サイバーパンクホラーとでも言うべきジャンルの新作ゲーム「>observer_」を8月16日に発売します。主人公キャラに起用したのは、何度見返しても「ブレードランナー」クライマックスのアドリブですべてを持っていく男ルトガー・ハウアー。 10月には映画「ブレードランナー2049」の公開が迫るなか、そのオリジナル作の悪役ロイ・バッティを演じたルトガー・ハウアーは「ブレードランナー」にもよく似たサイバーパンクな世界が舞台のゲーム「オブザーバー」で、特殊捜査チーム"オブザーバー"の刑事役に扮しています。 ストーリーは2084年、先の戦争で使われた細菌兵器によって精神をおかされ、ドラッグやVR世界にひたすら没頭する生活を送るようになってしまっているポーランドが舞台。ハウアー演じる主人公ダニエル・ラザルスキは大企業カイロン社に務める息子が行方不明になったことを知り、その捜査に向かうという内容。     予告映像を見る限りでは、見るからに「ブレードランナー」であったり「マトリックス」風味だったりと、元ネタ探しが楽しそうな雰囲気の世界を1人称視点で探索し、ドラッグやVRに溺れる登場人物に対してはその精神へのハッキングを通じて情報を得るという、倫理的にどうかとも思える捜査手法でもって話を進めるようになっています。 さらに精神ハッキングの過程では、どういうわけか相手がこれまでに感じた最大の恐怖体験を追体験しなければならない決まりとなっており、そこがこのゲームの怖がらせポイントとなっている模様。真夏にプレイするにはうってつけのサイバーパンク・ホラーゲームと言えそうです。 日本語字幕付き「>observer_」は8月16日にSteam(Windows、Mac、Linux)版が発売予定。プレイステーション4およびXbox One版の発売も予定されているとのこと。

VRゲームが舞台のスピルバーグ監督次回作「Ready Player One」初トレーラー公開

サンディエゴで開催のコミック・コンに合わせ、スティーブン・スピルバーグ監督の次回作「Ready Player One」の初トレーラーが公開された。VRゲーム「オアシス」を主な舞台とするSF映画で、トレーラーではゲーム用ヘッドセットや専用ツールを装着するシーンも見られる。

「Pokemon GO」のシカゴイベント、接続できずに払い戻しと100ドル分のポケコインの謝罪

「伝説のポケモンが登場する」はずのシカゴでの「Pokemon GO Fest Chicago」でサーバおよびネットワークの問題が発生し、ゲームを起動しにくい状態が続いている。同社は参加者に20ドルのチケット代の払い戻しと100ドル分のポケコインの提供を発表した。

ゲーム・オブ・スローンズ、少年とマストドン、映画公開 SNSと関係のないマストドンのニュース

SNSのマストドンとは無関係ですが、マストドンネタを3連発。