アップル、深刻な脆弱性を修正したmacOSやiOSなどの最新版を公開

アップルは20日、深刻な脆弱性を修正した「macOS Sierra 10.12.6」と「セキュリティアップデート2017-003」、「Safari 10.1.2」、「iOS 10.3.3」、「iTunes for Windows 12.6.2」、「iCloud for Windows 6.2.2」を公開した。

Android版「Amazonアプリ」に「Alexa」が追加へ

「Android」版「Amazon」ショッピングアプリに、音声アシスタント「Alexa」のロールアウトが開始された。このアップデートにより、AlexaがiOSに続いて初めてAndroidに登場する。
...

iOSのLive PhotosをGIF化するGoogleのMotion Stillsアプリ、Android版が登場

 【抄訳】 Googleは昨年、iOSのLive PhotosでいろんなことができるアプリMotion Stillsをリリースした。ぼやけたフレームを切り取ったり、画像を安定させたりできるほかに、Live… Read More

iOSのビデオ作成アプリ「Clips」に、ディズニーとピクサーのキャラクターが登場

 Appleの超簡単ビデオ編集アプリのClipsが、4月の公開以来初めて大きく改訂された。追加された中で最大の目玉はコンテンツだ ――… Read More

アップルがiOS 10.3.3公開 「バグを修正」「セキュリティ問題を改善」

アップルがiPhone / iPad向けOSの新バージョン「iOS 10.3.3」を公開しました。 変更内容は「バグの修正」および「iPhoneまたはiPadのセキュリティ問題の改善」であるとのこと。目立つ新機能はなく、内部的な変更にとどまるマイナーアップデートのようです。 バージョンアップは設定>一般>ソフトウェアアップデートから実行できます。 iOSの大幅なバージョンアップとしては、2017年秋に「iOS 11」が公開予定。iPad向けにmacOS風のUI導入、1カラムに収まった新コントロールセンターなどが売りです。こちらは一般ユーザーも誰でも試せるパブリックベータ版も公開されています。