iPhone 7 Plusで読書を楽しむ…電子ペーパーディスプレイ付きスマホケース Oaxis「InkCase i7 Plus」

iPhone 7 Plus用スマートフォンケースOaxis「InkCase i7 Plus」発表。iPhone 7用では電子ペーパーディスプレイが4.3インチだったがPlus用では5.2インチに大画面化された。

天気予報の精度を1kmメッシュ&5分更新に向上--「ウェザーニュースタッチ」

ウェザーニューズは7月21日、1年で最も気象災害が多発する7~9月に向け、天気アプリ「ウェザーニュースタッチ」のiPhone版をリニューアルしたと発表した。
...

iPhone 8のカメラシステムは特別なものになるか--Appleニュース一気読み

7月11日〜7月17日のAppleに関連するCNET Japanのニュースをまとめた「今週のAppleニュース一気読み」。
...

モバイルバッテリー、スピーカー、iPhoneケース。Ankerの夏はポケモン尽くしだぜ!

Photo: 小暮ひさのり/©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon キミ(ら)に決めた! 夏真っ盛り。今夏も... 続きを読む

iPhone 7の背面にもうひとつ画面があればいろいろ捗る

Image: +Style iPhoneがデュアルディスプレイになっちゃった! 「InkCase i7」は、背面にE Inkディスプレイを搭載したiPhone 7用のケースです。 画面サイズは4.3イ... 続きを読む

『次世代電池』使ったモバイルバッテリー、ソフトバンクC&Sが開発「1年放置でも残量90%」

リチウムイオンバッテリーの弱点を解消したという「セラミックイオンバッテリー」。これを採用したモバイルバッテリーの第1弾「Tag」をソフトバンク コマース&セールスが発表しました。発売時期・価格は未定です。 従来のリチウムイオンバッテリーは、使用環境や故障・経年劣化により、発火・発熱する恐れがあるといいます。Galaxy Note 7の発火騒ぎは記憶に新しい読者も多いのではないでしょうか。 一方のセラミックイオンバッテリーは、曲げや衝撃に強く、切断しても発火や液漏れが発生しない特性があり、安全性に優れるといいます。 さらに、自由な形に加工できるフレキシブル性もあるといいます。これにより、ネームタグといった、従来のバッテリーの粋を外れたさまざまな形状の製品に、バッテリーを組み込めるというわけです。 フル充電から1年後も90%の電池容量 ソフトバンク コマース&サービスは、このセラミックイオンバッテリーを採用したモバイルバッテリー「Power Leaf」(パワーリーフ)を発表しました。 その第1弾商品として、バッグやスーツケースなどに取り付けるネームタグ型モバイルバッテリー「Tag」を開発。7月20日・21日の2日間にわたり開催中の「SoftBank World 2017」に出展しています。 特徴は自然放電が少ない点。フル充電から1年後も約90%の電池残量だといいます。カバンにつけておくと非常用バッテリーとして安心できそうです。 バッテリー容量は700mAh、出力は0.4A。本体サイズは62.0(W) x 175.0(H) x 5.0(D) mm。重量は53gです。 microUSB端子を備えますが、変換アダプタを噛ませることで、USB-CスマートフォンやiPhoneなどを充電できます。 なおTagの発売時期・価格などは未定。ソフトバンク広報室によると「いずれ発売はするものの、まずは企業へのノベルティなどで配布することも検討している」としています。

ラジオがスマホにURLを送る。ワイドFMラジオ「Hint」予約開始、9月下旬にも一般販売

【ギャラリー】Bluetooth Radio Hint (12枚)...

アップルがiOS 10.3.3公開 「バグを修正」「セキュリティ問題を改善」

アップルがiPhone / iPad向けOSの新バージョン「iOS 10.3.3」を公開しました。 変更内容は「バグの修正」および「iPhoneまたはiPadのセキュリティ問題の改善」であるとのこと。目立つ新機能はなく、内部的な変更にとどまるマイナーアップデートのようです。 バージョンアップは設定>一般>ソフトウェアアップデートから実行できます。 iOSの大幅なバージョンアップとしては、2017年秋に「iOS 11」が公開予定。iPad向けにmacOS風のUI導入、1カラムに収まった新コントロールセンターなどが売りです。こちらは一般ユーザーも誰でも試せるパブリックベータ版も公開されています。

iPhoneの「メモ」アプリは複数人への連絡に便利

知ってた? iPhoneで編集した画像は「元に戻せる」

政策やiPhoneの影響で変わったケータイの形 今こそ「au Design project」や「iida」が必要と思う理由

「INFOBAR」をはじめ、「talby」や「MEDIA SKIN」などの名機を生み出してきたau Design project。スマートフォン時代では「iida」がそのコンセプトを受け継いだが、新モデルはここしばらく登場していない。au Design projectやiidaは役割を終えてしまったのだろうか?

“スマホ修理アイドル”があなたのiPhoneを直します! ゲオの新施策

トリニティ、iPhone 7/7 Plus向け「カタリスト 完全防水ケース」の限定カラーを発売

トリニティが取り扱う防水・防塵・耐衝撃性能を兼ね備えたiPhone 7/7 Plus向け「カタリスト 完全防水ケース」に、限定カラー「ブルーリッジサンセット」が登場した。

ネット予約で申し込みが3割増 好調“iPhone修理”の現状をゲオに聞く

中古携帯の販売でおなじみのゲオは、iPhoneの修理サービスも提供している。ネット予約を開始したところ、修理の申し込みが約3割増えたという。そんなiPhone修理の現状を聞いた。