iPhone SEの新モデルは登場するか?--Appleニュース一気読み

9月30日~10月06日のAppleに関連するCNET Japanのニュースをまとめた「今週のAppleニュース一気読み」。

iPhone SE2は399ドルらしいぞ!

Image:AdamClarkEstesviaGizmodoUS399ドルーーー!おそらく、もっとも待ち望まれているであろうiPhoneシリーズ後継機「iPhoneSE2」。その値段に関する噂がMacRumorsによって報じられました。Appleアナリストのミンチー・クオ氏によると、iPhoneSE2は、2020年第1四半期(1月〜3月)にリリースされ、お値段は399ドル(約4万3000円)になる

最新iPhoneなのにKodak。アナログ感がにじみ出るiPhone 11シリーズ用ケース

Image:がうがうインターナショナルジャパン最新なのにオールド感。みなさん、iPhone11やiPhone11Pro/11ProMaxは楽しく使えていますか?新しいスマホを買ったら、次はケースです。最近のiPhone、落とすとすぐ割れちゃいますから。でも、ケースといってもいろいろあるので、どれにしようかカンガルーですよね。そんな気持ちでいろいろ見てたら、気になるケースを発見。がうがうインターナシ

iPhone 11シリーズ内蔵のU1チップ、アップル独自設計だったと判明

iFixit iPhone 11シリーズの3モデルに共通して搭載されたU1チップ。超高精度な位置検出ができる本チップが、アップルの独自設計であることが確認されたと報じられています。

iPhone SE2(仮)、約4万3000円〜に?有名アナリスト予測

2020年の早い時期に発売が噂されている、比較的小型の廉価モデルiPhone SE2(仮)。その新たな予測が報じられています。

Apple Watchで「体育の日チャレンジ」、日本の祝日を記念した初のイベント

Apple Watchではさまざまな日を記念して、その日に運動すると限定ステッカーがもらえるという「チャレンジ」を開催しています。今日10月14日には、日本の祝日を記念した初めての取り組み「体育の日チャレンジ」が開催されます。 14日のうちにApple Watchとともに30分以上のワークアウト(運動)をすると、Apple WatchやiPhoneで表示できる特別なステッカーがもらえます。 ワークアウトはApple Watchのプリインストールアプリだけなく、ランニングやサイクリングなど、Apple Watch対応の好みのアプリから計測可能。watchOS 6以降ではApple WatchのSiriに「サイクリングのアプリを探して」と話しかけてアプリをインストールすることもできます。 体育の日は「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」という祝日。Apple Watchをお供に身体を動かすにはピッタリな一日かもしれませんね。

iPhone 11 Pro Max(512GB)の製造原価は5万3000円?試算レポートが発表

TechInsights iPhone 11 Pro Max(512GBモデル)を分解して各部品のコスト見積もりをした結果、製造原価は490.50ドル(約5万3000円)だったとの推計レポートが発表されています。

iOS 13のミー文字は、メッセージ以外に他社製アプリでも送れます:iPhone Tips

【ギャラリー】memoji (6枚)...

アップル、2022年のiPhone搭載めざして5Gモデム開発中のうわさ

ASSOCIATED PRESS アップルが社内で5Gモデムチップを開発しているとの噂は何度か報じられてきましたが、2022年のiPhoneに投入すべく厳しい期限を設定したとの観測が伝えられています。

iOS 13の「ファイル」機能が強化!zipファイルの圧縮&解凍ができます:iPhone Tips

【ギャラリー】file_compress (5枚)...