iPhone 8のリーク映像、スパイダーマン新作映画に登場か?―ななめ上のウワサ

iPhone 8の「リーク映像」が、新作映画「SPIDER-MAN: HOMECOMING(スパイダーマン:ホームカミング)」の宣伝の中で登場したと、ななめ上の分析が登場した

コーヒーメーカーになるiPhoneケース「mokase」―どこでもいれたての一杯を

iPhoneなどを保護してくれるだけでなく、コーヒーも淹れてくれるケース「mokase」が話題だ。イタリア製である。

アップル、AIチップを開発中か--「iPhone」や「iPad」に搭載?

アップルが、同社の携帯端末で音声認識や顔認識などの処理を実行するための専用人工知能(AI)チップを開発しているという。Bloombergが報じた。
...

「iPhone 8のTouch IDは画面に統合」とチップメーカーが認める

image: oatawa / shutterstock.com お、これは確定か!? 次期iPhoneこと「iPhone 8」で気になることといえば、指紋認証機能「Touch ID」の搭載場所。背面... 続きを読む

選ばれたのは、iPhone SEでした。顧客満足度がiPhone 7、Galaxyを抜いてトップに

image: Leszek Kobusinski / Shutterstock.com いい話ばかり聞きますよね。 2016年3月に登場した「iPhone SE」は、上質なデザインと手頃なサイズ、それ... 続きを読む

4Kモニターで体験するジェットダイスケ写真展『空蝉』。高精細なセミを捉える救世主となったのはiPhoneでした

image: 山本勇磨 「これは体験なんです」 ガジェット好きの皆さまならご存知の方も多いでしょう、こちらはビデオブロガー/レビュアーのジェットダイスケさん。今ではよく見かけるようになった「レビュー系... 続きを読む

トランプ大統領のiPhoneに入っているアプリ1選

image: Drew Angerer/Getty Images/ゲッティイメージズ アレですよ。アレ。 アメリカの大統領が使うモバイル端末に唯一入っているアプリは何でしょう? そう問われると、あれこ... 続きを読む

iPhoneでPDFの編集を思いのままに、PCいらずのテクニックを紹介:iPhone Tips

【ギャラリー】iPhoneでPDFを編集する方法 (21枚)...

BlackBerry KeyOne 開封レビュー。待望のQWERTYキーボード端末、日本語表示と入力も対応

ハードウェアQWERTYキーボードを搭載したストレートタイプのBlackBerry スマートフォン、BlackBerry KeyOne の開封レビューをお伝えします。 BlackBerry KeyOne は2月末のMWC2017で発表されたものの、発売まで長い間待たされた待望の機種。 待望のQWERTYキー搭載!BlackBerry KEYone発表。Android 7.1採用、4月発売:MWC2017 今回はとりいそぎ、オンラインショップ EXPANSYS からお借りした製品版の簡単な開封レビューをお届けします。 バージョンは型番 BBB100-2 のEMEA版。このほか BBB100-1のAPAC / US版もあり、対応する周波数帯が異なる点にご注意ください。 ▲EMEAはLTE B19に非対応(画像はBlackBerry Mobileのサイトから) 外観 ▲パッケージ。小さく「Secure Smartphone」の文字が入っています。 ▲外のスリーブを外すと、しっかりした作りの内箱が登場。 ▲ご対面。すでに外していますが、本来はちゃんと保護シートが貼られています。 ▲同梱品はUSB-ACアダプタ、Type-Cケーブル、イヤホン、イヤピース。 ▲正面。ナビキーはオンスクリーンではなくディスプレイ外にあります。 ▲背面はラバー調の滑り止めになっています。12MPのカメラが印象的。 ▲正面向かって右側にボリュームキー。その下にあるのは「便利ボタン」。カメラやアプリの起動などの操作を割り当てられます。 ▲SIMスロットもこちら側にあります。nanoSIMのシングル仕様でmicroSDもここに入れます。 ▲向かって左側に電源ボタン。 ▲上面に3.5mmジャック。 ▲下面にUSB Type-Cポート。USB3.1になっています。 iPhoneと比較 iPhoneとサイズを比較してみました。 ▲iPhone 7と比較。縦、横ともにKeyOneがやや大きめ。 ▲iPhone 6s Plusと比較。KeyOneのほうがやや小ぶり。 キーボードで日本語入力も可能 気になる日本語対応ですが、日本語ローケルは入っているので表示は問題ありません。 ▲標準で日本語対応。面倒な日本語化作業は不要です。 そして肝心の日本語入力ですが、標準でQWERTYキーを使った入力が可能です。 ▲日本語入力にも標準対応 ▲何の苦労もなく日本語が入力できます。 入力文字種(日本語 - 英語)の切り替えはAlt + Enter。この辺りは前モデルのPrivと同様です。 ▲日本語対応していますが、当然ながら技適はありません。 キーボードはキーパッド対応 キーボードのキーはやや小ぶりなものの、クリック感はしっかりあります。また、各キーはアプリを起動するためのショートカットして利用可能です。 ▲スペースバーが指紋センサを兼用。 そしてキーボードはタッチパッドになっており、画面のスクロールなどを行うことができます。 標準アプリやストレージなど デフォルトのドロワーは以下のようになっています。 ▲表示はデフォルトのほか、使用頻度やアルファベット順などでソート可能。 ▲BlackBerry特有のアプリがいくつかあります。 ▲ストレージは32GB。初期状態で10GB使っているので少々心許ない。 ▲Androidのバージョンは7.1.1。なお、イースターエッグの「ねこあつめ」はプレイ可能でした。 以上。詳しいレビューは追ってお届けする予定です。少々お待ちください。 関連サイト:Expansysジャパン(BlackBerry KeyOne販売ページ)

本当にタダ?「Galaxy Studio Tokyo」原宿にオープン、Galaxy S8と本格VRアトラクション多数

近頃、VRアトラクションを楽しめる施設が増えています。秋葉原には『SEGA VR AREA AKIHABARA』が5月31日に、新宿・歌舞伎町には「VR ZONE Shinjuku」が今夏オープン予定。ただしすべて有料です。 そんな中、タダで本格的なVRが楽しめる「Galaxy Studio Tokyo」が東京・原宿にオープンしました。5月26日から7月3日までの期間限定です。 施設内の雰囲気は下記動画をご覧ください。 タダで遊べます。Galaxy Syudio Tokyoが原宿にオープンしました Engadget 日本版 Videoさん(@egjpv)がシェアした投稿 - 2017 5月 25 4:18午後 PDT こちらはプロペラ機のパイロット視点で、大空を飛び回るVRのデモ。VR映像に加え、椅子が上下左右そして一回転もする4DX仕様です。筆者も体験しましたが、体験中は意図せずに叫んでしまうほどの大迫力。 タダで遊べます。Galaxy Studio Tokyo が原宿に本日オープン Engadget 日本版 Videoさん(@egjpv)がシェアした投稿 - 2017 5月 25 5:37午後 PDT その他、氷のコースの上を滑走する、ボブスレーに似た競技「スケルトン」。そしてカヌー体験など複数のVRアトラクションを楽しめます。 タダで遊べます。Galaxy Studio Tokyoが原宿に本日オープン Engadget 日本版 Videoさん(@egjpv)がシェアした投稿 - 2017 5月 25 5:38午後 PDT こちらは、まるで雪の世界にいるような全天球写真を撮影できるアトラクション。全天球カメラのGear 360を持って中に入ると、雪を模した紙吹雪が吹き乱れます。撮影した写真や映像はQRコードから自分のスマートフォンにダウンロードできます。 この施設、サムスンがNTTドコモ、au向けに発売する最新スマートフォン「Galaxy S8 / S8 edge」のプロモーション施設でもあります。そのため入り口には、同端末の特徴を説明するブースが設けられています。VRアトラクションでも、Galaxyシリーズをセットして使うヘッドセット「Gear VR」を用いています Galaxy S8を触って思うこと。iPhone 8のハードルを上げる未来感、国内対応への期待と悩ましさ 無料でドリンクを配布するサービスも。ドリンクを貰える条件は、SNSでGalaxy Stadio Tokyoの情報をシェアすることです。 「こんなに本格的なVRアトラクションが本当に無料なの?」というのが体験した率直な感想。人が乗った椅子が上下に一回転するなどかなりの迫力で、1人や友人、恋人、家族で来場すると、きっと楽しめそうです。 Galaxy Stadio Tokyoは、5月26日から7月3日までの期間限定オープン。場所は東京・原宿の「BANK GALLERY」。営業時間は11時から20時です。

Apple、iPhoneなどに搭載するAIチップ「Neural Engine」を自社開発中とのうわさ

AppleがiPhoneやiPadに搭載するAI専用プロセッサを開発しており、既にプロトタイプをテスト中であるとBloombergが報じた。