iPad版「Illustrator」正式リリース--作業のライブ配信に対応、iPhone版「Fresco」も

アドビは10月20日、ベクターベースのドローイングソフト「Illustrator」のiPad版を提供開始した。Illustratorを含むCreative Cloudユーザーであれば無料で利用可能。単体利用は月額1080円となる。

「iPhone 12」発表会、中国のソーシャルメディアは配信を中止していた

アップルが10月14日に開催した「iPhone 12」のオンライン発表会は消費者の多大な関心を集めたが、中国の主要なソーシャルメディアや動画配信プラットフォームでは配信されなかった。

「iPhone 12」の予約注文数、「iPhone 11」比で2倍以上に--著名アナリスト予想

アップルの動向に詳しい著名な証券アナリストが「iPhone 12」の予約注文数に関するレポートをリリースした。

アップルのHomePodがアップデートでインターフォン機能追加、iPhoneやiPadへも音声メッセージが送れる

 AppleのHomepodを持ってる人は米国時間10月20日から、先に発表されたインターフォン機能で、複数のHomePod同士でメッセージを送れるようになった。この機能はソフトウェアのアップデートで利用可能になり、他にもいくつかの新機能が追加される。 Read More

AdobeがiPad用IllustratorとiPhone用Frescoをリリース

 Adobeは米国時間10月20日、ベクトルグラフィックアプリであるIllustratorのiPad用のパブリックバージョンを公開した。すでに予約受付とプライベートベータが開始されていたことを考えればこれは驚くことではないが、Illustratorユーザーの多くはこの日を楽しみにしていた。 Read More

【動画】iPhone 12 / 12 Proを開けた → やっぱProだわ...と決心した瞬間

Image:ギズモード・ジャパン/YouTubeMaxとMiniも見ないと買えんって。iPhone12/12Proを開封して比べてみましたので動画でどうぞ!まずiPhone12のあまりの美しさ、iPhone12Proの指紋のつき方に戸惑いました。これは12が勝ちなのでは...?と。しかしProのカメラを使った瞬間、僕の気持ちは180度変わりました。やっぱProだわ...。そしてその直後、こんな不安

iPhone 12の修理代金…高くない?

Image:Appleいいものは高い…?先日発表されたiPhone12シリーズは画面にセラミック・シールドを採用するなど、気合が入った逸品。しかしその代償か、修理代金が高額になっています。例えば標準モデルのiPhone12の場合、画面修理(保証対象外)が3万400円と、iPhone11の2万1800円と比べてかなりアップしています。また、水濡れ等を含むその他の修理(保証対象外)も4万7800円と、

磁石でくっつくMagSafe充電器、あんまりセーフじゃない問題。ワイヤレスの利点とは…

MagSafe is not safe。 うまいフレーズが思いついたからこう言っているのではなく、触ってみてそう感じてしまったのです。iPhone 12シリーズの共通新機能「MagSafe」は、本体背面に磁石を仕込むことで、充電パッドやアクセサリーをバチンとくっつけてしまおうというもの。発表された時は興奮したもんです。 その新機能を活かすべく新しく発売されたのが、MagSafe充電器です。今ま

iPhone 12 Pro / Pro Maxだけが撮れる「暗闇のポートレート」がすごすぎた

Photo:三浦一紀このくらい暗い環境で比較しました。肉眼ではうっすら表情がわかるくらい。こーれーはーすごい!iPhone12とiPhone12Pro。カメラ性能でいうと、まずレンズの数。それからLiDARセンサー搭載有無が、主な違いになります。明るさがまったく違うTOP画像の写真は、左がiPhone12Pro、右がiPhone12です。2台とも同じ暗闇のなかでカメラを構えてますが、その差は一目瞭

iPhone 12とiPhone 12 Proのサイズ感ってどーなの?実物を比較してみた!

で、実際のところiPhone 12のサイズ感ってどーなのよ? なるほどこーいうことね、と予約する前に納得感が欲しいですよね。そこで、編集部に届いたiPhone 12とiPhone 12 Proの実機に触れて、いろいろ比べてみた感じをお伝えします。モヤモヤ感が少しでも晴れればいいのですが…!

iPhone 12と12 Proを触ったけど、これは全モデル触ってからじゃないと決められないわ

Photo:三浦一紀|iPhone12Proと、編集部がAliExpressで購入したiPhone12各モデルのケースまあ、普通はそうだよね。iPhone12シリーズが発表されて、「よーし、新しいiPhone買っちゃうぞ!」と盛り上がっている方は多いかと思います。そこで質問。あなたはどのiPhone12にしますか?「俺はやっぱりiPhone12Proだなー」「いやいや小さいからiPhone12mi

iPhone 12 Proフォトレビュー:高い質感が所有欲を満たしてくれそう

これはいいものだ。 iPhone 12 Proが一足早くギズモード編集部にやってきたので、さっそく触ってみました。iPhone 12も触ったのですが、明らかにiPhone 12 Proのほうが好みです(ちなみに僕は今iPhone XSを使っています)。

iPhone 12フォトレビュー:カジュアルでスタンダード、Proよりしっくりくるかも?

カラバリの印象もあると思いますが。 iPhone 12シリーズは4機種登場しましたが、そのなかでもっともスタンダードなモデルが「iPhone 12」です。触ってみた第一印象をレポートします。

キミ、13年ぶりに痩せた? iPhone 12の箱がかなりコンパクトになってる

そっか、そりゃこうなるよね。 ご存知の通り、新しいiPhone 12には充電アダプターが付属しません。Appleいわく、環境への配慮だったりさよならカーボン・フットプリントだったりで。もうUSBアダプターは十分行き渡ったってことですな。

iPhone 12 Proの処理能力は11 Proから20%以上も性能アップしている

Image:Appleいい感じです。iPhone12シリーズに搭載されている新しいプロセッサ、A14Bionic。どうやらiPhone11シリーズのA13Bionicにくらべてしっかり性能アップを遂げているようです。Geekbenchに投稿されたデータによると、iPhone12Proのスコアはマルチコア:4152/シングルコア:1597で、iPhone11Proにくらべて20%/26%の性能向上を

XboxがiPhoneからのリモートプレイに対応したよ

Microsoft(マイクロソフト)はXboxのiPhone/iPad向けアプリをアップデートし、Xboxゲームのリモートプレイ機能を追加しました。 先月からテストが実施されていたこの機能ですが、これによりiPhoneやiPadでもゲームのリモートプレイや動画/スクリーンショットの閲覧と共有、パーティーチャット機能が利用できるようになります。

100W出力対応、複数デバイス同時急速チャージ。GaNのUSB急速充電器『IIano』

『IIano(レーノ)』商品特徴:* * * 1. 複数ポート搭載でデバイスを同時に充電。 2. 同時充電でも高出力、急速充電。 3. GaN技術による小型化、軽量化、高耐久性。 4. お手ごろ価格で、ケーブルセットも手に入る。 デジタル製品であふれる今の世の中、こんな悩みがありませんか?* * * * 同時に充電したいのに充電器が足りないい。 * 普通の充電器だと充電速度が遅い。 * 出張や旅行のときに充電器をたくさん持って行きたくない。 * 充電ケーブルでコンセント周りがゴチャゴチャに。 その悩み、『IIano』で解決できます。* * *この度は弊社Yakutachiは、次世代の半導体技術−GaN(窒化ガリウム)を採用した複数ポート搭載の急速USB充電器『IIano』を発売することになりました。高出力のため複数のデバイスを同時にしても急速に充電することができ、なおかつ小型化を実現しました。今回は、お客様のニーズに応じて66W/3ポートと100W/4ポートの2つのタイプを同時に公開しました。お客様のお好みに合った充電器をお選びください。Yakutachiは、日常生活をより便利に、よりラクに過ごせるように、国内外の商品調達チャネルを活かして"消費者のニーズに合った品質、機能の優れた製品"を確実にお客様にお届けしております。 ・短時間で急速充電『IIano』の急速充電技術の高さを示しました。iPhone11の場合、フル充電の半分(50%)まで純正USB充電器だと1時間半もかかるのに対し、『IIano』の100WUSB充電器だとわずか30分しかかかりません。急いで出かけるときでも重宝します。 ・持ち運びやすい:100W/4ポートのタイプでもクレジットカード程度の大きさです。同程度の出力を持つ普通のUSB充電器より持ち運びやくコンパクトなのが特徴です。 ・GaN技術による小型化次世代半導体のGaN(窒化ガリウム)技術を採用することにより、高いパワーを発揮しつつ耐久性も高いことが特徴です。そして、一般的なUSB充電器と比べてコンパクトで軽量に作り上げました。100W/4ポート充電器のサイズは7.5cm×5.9cm。iPhone11の約半分ほどの大きさです。折り畳み式のプラグのため、カバンやポケットに収納しても邪魔にならず、他のものを傷つける心配もありません。 ・複数ポートで同時に充電:100W:Type−C✕3、Type-A✕166W:Type−C✕2、Type-A✕1グチャグチャでこんがらがったケーブルからはもうおさらば。 自宅やオフィスの充電ポートがスッキリします。 ・高出力一般的なUSB充電器は出力が高くないため、スマートフォンやタブレットしか充電できません。一方、『IIano』のUSB充電器は、一つのポートのみ使用した場合、最大出力が66Wと100Wと高出力のためMacBook及びMacBook Proような高消費電力の端末でも充電することができます。接続ポートの出力目安 注意1:4ポート同時使用の場合は、C3とA1の合計最大出力が20Wとなります。 注意2:トータル最大出力は、100Wです。 注意:トータル最大出力は、66Wです。 ・多種な充電規格で幅広い対応『IIano』の充電規格は、一般的なQCはもちろん、最近流行りのPDや特殊規格のSCPも対応していますので、さまざまな端末を安心して充電することができます。 ・高い安全性IIanoは、何よりも安全性を重視しています。温度管理や過電圧・過電流保護及びショート防止など高い安全管理システムによって、事故を未然に防ぎ、充電中でも端末をしっかり守ります。 お得な価格* * *この数のポートの充電器を用意し、かつ満足に充電をしようと思うと、これくらいの充電器が必要になってしまいます。『IIano』の充電器なら、一つにまとまってこんなにお得です! 商品の仕様* * * オプション商品:Type-C急速充電ケーブル2本セット* * *各デバイスを確実に急速な充電を行うために、充電ケーブルも不可欠、重要な要素です。市販Type-Cケーブルが多種多様ですが、性能も結構ばらついています。今回のキャンペンで我々は、PD100Wの急速充電に対応する高品質のTppe-Cケーブルをご用意しており、必要な方は是非一緒にご購入ください。 Type-Cケーブルセット仕様:・PD100Wの高速充電に対応 ・高耐久ナイロン編み ・データ転送最大スピード:480M/bps(USB 2.0) ・マグネット式Type-C to Type-C高速充電ケーブル (1.5m)× 1本 ・Type-C to Type-C高速充電ケーブル(1.5m)× 1本 よくある質問* * *Q:日本市場向けの技術認証や適合性検査合格書を取っていますか? A:USB充電器(アダプター)は、電気安全法によりPSEマークが必要な為、出荷前に関係書類を揃えるように段取りしております。Q:製品保証はどのようになっていますか? A:出荷時点から1年間の保証が付いています。Q:購入後のサポートはどのようになっていますか? A:GREEN FUNDINGサイトのお問い合わせ機能を通してご連絡ください。Q:購入後のキャンセルはできますか? A:原則としてキャンセルは承っておりません。Q:納品が遅れる場合はありますか? A:製品の開発は既に終了しておりますが、量産の各準備状況により多少遅れる可能性がございます。予めご了承ください。

アップル、iPhoneでGoogle Stadiaを利用可能にするアプリ「Stadium」を削除へ

アップルはiOSアプリ”Stadium Fullscreen Browser”をApp Storeから近日中に削除します

発売目前iPhone 12|12 Pro 実機レビューまとめ。5G対応&史上最高のカメラが見どころ

10月23日に発売となるiPhone 12|12 Pro。Engadget 日本版では発売を目前に先行レビューを多数公開しました。ここではそれらの記事をまとめてご紹介。その魅力を余すことなくお伝えします。

スクロール回数激減!iOS 14で「写真」アプリの一覧性が超アップ:iPhone Tips

撮った写真をさかのぼって見ていくのが面倒。そんなときには「写真」アプリで画像を縮小表示して、1画面でさっと目を通しましょう。